NMB48で“トガる個性”木下百花、ファッションアイコンとして台頭 『KERA!』編集長「新しいジャンル必ず作れる」

参照回数:242,765

【木下百花/モデルプレス=7月5日】アイドルグループ・NMB48の木下百花(きのした・ももか/19)が個性派ファッションアイコンとして頭角を現している。アイドルらしからぬ奇抜な髪色で注目を浴びる彼女は数年前からファッション誌『KERA!(ケラ!)』に登場。直近の7月号、8月号では2号連続で“木下百花’s スタイル”に迫るページが展開されており、同誌の松村直樹編集長は「新しいジャンルのファッションテーストを作っていってもらいたいです。常に攻めの姿勢で突き進んでいってもらえれば、必ず作れると思っています」と熱い期待を寄せる。
ファッション誌『KERA!』にモデルとして登場するNMB48木下百花(C)KERA8月号/MOTV
ファッション誌『KERA!』にモデルとして登場するNMB48木下百花(C)KERA8月号/MOTV
個性派アイテムを“百花流”で着こなす(C)KERA8月号/MOTV
個性派アイテムを“百花流”で着こなす(C)KERA8月号/MOTV
パンク、ロリータ、ゴシックなどの個性的なファッション&カルチャーを扱う同誌。最新8月号の巻頭特集「大好きなケラ!モの着こなしワザを盗め!」に同誌モデル“ケラ!モ”の一員として登場した木下は、派手柄シャツやリメイクTシャツなどインパクトのあるアイテムを、80年代風やパンクといった“百花流”のテイストにアレンジして着こなし。「古着などを使って、ほかの人とはかぶらないオリジナルなおしゃれを楽しむ」とこだわりを明かしている。


2010年、NMB48オープニングメンバーのオーディションに合格し、現在チームMに所属。『KERA!』に登場したのは同誌スタッフが様々なアイドルなどのブログをチェックしていたのがきっかけで、その中でも個性が際立つ木下をアーティスト企画に起用。その後改めて“モデル”としてファッションページやストリートスナップに登場、いずれも読者から人気を集めた。

どんなアイテムも“木下百花らしく”着こなす

“ファッションアイコン・木下百花”の魅力について松村編集長は「どんなアイテムも彼女らしく着こなしてしまうところだと思います。古着やおばちゃん服(=おばちゃんの洋品店で買ったもの)をかっこよくコーディネートに入れ込むところは、さすがだと思います」と評価。直近2号のフィーチャーも「読者からの反応は上々」といい、今後の起用についても「彼女しかできないスタイルをこれからも見せて行ければと思っております」とした。


発売中の『spoon.(スプーン)』8月号でも表紙&中面14ぺージで大々的な特集が組まれている木下。どのジャンルにも当てはまらない、トガった“百花流”が最大の武器になっている。(modelpress編集部)

情報提供:『KERA!』(モール・オブ・ティーヴィー)

木下百花(きのした・ももか)プロフィール

ニックネーム:きのした
生年月日:1997年2月6日
血液型:A型
出身地:兵庫県
身長:153cm
好きな食べ物:肉
趣味:多趣味です。代表的な趣味は爬虫類です。
特技:すぐ心を閉ざす事
将来の夢:ニート

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NMB48で“トガる個性”木下百花、ファッションアイコンとして台頭 『KERA!』編集長「新しいジャンル必ず作れる」
今読んだ記事

NMB48で“トガる個性”木下百花、ファッションアイコンとして台頭…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事