広瀬すず、水着撮影を回顧 大反響に「すごく幸せだな~」

女優の広瀬すずが26日、都内でフォトブック『17才のすずぼん。』刊行記念イベントを開催。初版3万5000部に加えて3万部の重版が決定するなど、反響を呼んでおり「ありがたいですね、びっくりです。最初は誰が見てくれるんだろうって思っていましたが、そういう声を聞くと、すごく幸せだな~って思います」と満面の笑み。同書では水着姿も披露しており「こういう時しかやる機会があまりないので、水着も可愛らしいものを着させていただいて、すごく新鮮でした」と照れながら振り返った。
広瀬すず、水着撮影を回顧 大反響に「すごく幸せだな~」(C)モデルプレス
広瀬すず、水着撮影を回顧 大反響に「すごく幸せだな~」(C)モデルプレス
広瀬すずフォトブック『17才のすずぼん。』(集英社、2016年3月19日発売)/(C)倉本GORI(Pygmy Company)
広瀬すずフォトブック『17才のすずぼん。』(集英社、2016年3月19日発売)/(C)倉本GORI(Pygmy Company)
イベントには抽選で選ばれた800人が駆けつけた。先頭に並んでいた女性ファンは広瀬にご対面すると大興奮で「可愛い」「顔小さい」と連発。広瀬と同じ、眉毛がはっきり見える“オン眉”バングにしてきたことも明かすなど、あまりのハイテンションに広瀬もつられて大喜びだった。4月11日に行われる大阪では500人と握手会を行う。

高校生活の恋愛に「すごく羨ましい」

5000字を超えるロングインタビューには恋愛観も。気になる男性は「お仕事が楽しいので今はいない」という広瀬は、「少女漫画に走っています。高校生活のストーリーでは『こんなキラキラしている!?』って思いながら(笑)。でもそれがすごく羨ましいです」と目をキラキラ。「あまりお芝居で恋愛物をやったことがないですが、そういうドラマや映画に出させていただくと、女の子は恋すると可愛くなるんだなって思います」と話した。

綾瀬はるか、長澤まさみから刺激

目指す女優像は「いろんな色に染まれるというか、良い意味でいろんな感情に出会える女優」。今年「第39回アカデミー賞」で新人俳優賞を受賞し「アカデミー賞の舞台はやっぱりキラキラしていて、一年前にテレビで観ていた時に、絶対にここに立ちたいと思っていた」としみじみ語ると、報道陣から「次は主演女優賞?」と聞かれる一幕も。広瀬は「いや、無理ですよ」と即答で恐縮しながらも、「綾瀬はるかさんや長澤まさみさんが舞台に立っている姿を見て、何十年もかかるだろうし、ないかもしれないですが、『私もこうなりたい。またこの空間にいたい』と思いました」と力を込めた。

残り1年の学生生活でしたいこと

4月から高校3年生になる。「学生があと一年なんだって思うと、すごく早いなって思います」と心境を告白。「学校帰りに制服姿で友だちとどこかに行って話すとか、そういうことがしたいです。あまり会えていないことが多いですが、学校生活で出会った友だちは大きい存在だなって思うので大事にしたいです」と残り一年の学生生活を楽しもうとする意志をうかがわせた。

今の広瀬すずを凝縮

広瀬は雑誌『Seventeen』の専属モデルでありながら、日本テレビ系ドラマ『怪盗 山猫』に出演、現在公開中の『ちはやふる 上の句』では映画初主演を果たすなど、女優としてもますます躍進中。同書では17歳の彼女を17章仕立てで紹介しており、「広瀬すずの今、本当に17才としてたくさん感じたことだったり、考えていることだったり、今しか表現できないことをたくさんやらせていただいたので、ぜひ一人でも多くの方に手に取っていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします」と呼びかけた。(modelpress編集部)

フォトギャラリー(20枚超)



広瀬すず(ひろせ・すず)プロフィール

1998年6月19日、静岡県生まれ。2012年雑誌『Seventeen』の“ミスセブンティーン”に選ばれ専属モデルとなる。13年ドラマ『幽かな彼女』(フジテレビ)で女優デビュー。15年ドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ)で連続ドラマ初主演し、数々のCMにも出演しブレイクする。同年、第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にエントリーされた『海街diary』(是枝裕和監督)に出演。瑞々しい演技で高い評価を得る。また『バケモノの子』(15年/細田守監督)で声優にも初挑戦。第39回アカデミー賞・新人俳優賞、第49回報知映画賞・新人賞、第28回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞・新人賞、第89回キネマ旬報ベスト・テン・新人女優賞、第37回ヨコハマ映画祭・最優秀新人賞、第25回東京スポーツ映画大賞・新人賞、第7回TAMA映画賞・最優秀新進女優賞など各賞を総なめにした。現在、初主演映画『ちはやふる 上の句』(小泉徳宏監督)が公開中。今後は4月29日より『ちはやふる 下の句』が公開、『四月は君の嘘』(16年/新城毅彦監督)、『怒り』(16年/李相日監督)の出演も控える。

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 広瀬すず、水着撮影を回顧 大反響に「すごく幸せだな~」
今読んだ記事

広瀬すず、水着撮影を回顧 大反響に「すごく幸せだな~」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事