“新婚”椿鬼奴、結婚後初の公の場 子供の予定にコメント

今月3日にお笑いタレントのグランジ・佐藤大(35)と結婚したお笑いタレント椿鬼奴(43)が21日、結婚後初の公の場に登場した。
椿鬼奴、入籍後初の公の場 子供の予定にコメント【モデルプレス】
椿鬼奴、入籍後初の公の場 子供の予定にコメント【モデルプレス】
椿鬼奴
椿鬼奴
椿は同日、都内で行われたゼクシィ新CM&新CMソング発表会に出席。サーモンピンクのウエディングドレス風衣装で登場し、左手薬指につけた指輪を光らせた。

番組の企画で行われたプロポーズを振り返った椿は、サプライズ下手な夫を毒突きつつも「努力してくれたのが嬉しい」とニッコリ。また子供の予定を問われると、「できたらほしいけど、私はあさま山荘事件の年に生まれた43歳。中々そればかりは、こちらでどうにかなるかはわからないです」と正直な気持ちを打ち明けた。

挙式は?結婚に必要なものは?

(左から)神本絵里氏、新木優子、椿鬼奴、箭内道彦氏
(左から)神本絵里氏、新木優子、椿鬼奴、箭内道彦氏
報道陣の囲み取材に、おのろけ全開トークを繰り広げた椿。挙式は未定と言いつつも、「あまり考えていないですけど一曲ぐらいは歌を歌わせて欲しいですね。歌詞を見ずに歌える歌が限られてますけど」と想像をふくらませた。

また、幸せな夫婦生活を送る3箇条に「報・連・相」を挙げ、「飲みに行く時は直前に言われると困る。こっちも飲む相手を探さないといけないですから。それは口すっぱく言っています」とニッコリ。続けて結婚に必要なものは“愛”かと問われると「生活費じゃないですかね」と返答。終始報道陣の笑いを誘いつつも、時折幸せそうな笑顔を浮かべて、質問に答えていた。

なおイベントでは、ゼクシィ8代目CMガールに決定した雑誌「non-no」モデルの新木優子も登場。他、同CMのクリエイティブ・ディレクターを務めた箭内道彦氏、ゼクシィ編集長の神本絵里氏が出席した。(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “新婚”椿鬼奴、結婚後初の公の場 子供の予定にコメント
今読んだ記事

“新婚”椿鬼奴、結婚後初の公の場 子供の予定にコメント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事