自身のスタンスを明かした大島優子【モデルプレス】

大島優子「必死にいまの自分と戦っている」 サプライズ復帰に言及

2015.01.26 20:55
0
0

女優の大島優子が、現在の自身のスタンスを明かした。

自身のスタンスを明かした大島優子【モデルプレス】
自身のスタンスを明かした大島優子【モデルプレス】
大島優子が「Not yet」としてサプライズ登場し会場を沸かせた「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」2日目の様子/(左から)北原里英、横山由依、大島優子、指原莉乃(C)AKS
大島優子が「Not yet」としてサプライズ登場し会場を沸かせた「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」2日目の様子/(左から)北原里英、横山由依、大島優子、指原莉乃(C)AKS
26日、自身のTwitterを更新した大島は、先日サプライズ復帰して大きな話題を呼んだAKB48グループの恒例イベント「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」について言及。卒業後のAKB48グループのイベントへの参加に「現役メンバーも卒業生も必死にいまの自分と戦っているんです。どちらかに縋ってる(すがってる)んじゃなくて、新しい形の切磋琢磨と、エールを送りあっているんです」と自身のスタンスを明かした。

“卒業生”が多数集結しファンを歓喜させた「AKB48リクエストアワー」

同イベントはTOKYO DOME CITY HALLにて21日~25日の期間で開催。ファン投票によって選ばれた人気楽曲ランキングをカウントダウン形式で披露する恒例イベントとなっている。

昨年6月にグループを卒業した大島は、22日にAKB48の派生ユニット「Not yet」としてサプライズ登場し、メンバーの北原里英、指原莉乃、横山由依らと169位にランクインしたデビュー曲「週末Not yet」を披露。また5日目公演の25日の夜の部にも自身のソロ曲「泣きながら微笑んで」が21位にランクインしたことで、再びサプライズ出演。約5ヵ月ぶりにAKB48グループのステージに立ち、弾けるような笑顔とキレのあるダンスパフォーマンスで魅了。ファンからは大歓声と大きな拍手が起こり、熱狂に包まれた。

イベントには大島のほか、前田敦子や増田有華、大人AKBの“まりり”こと塚本まり子ら卒業生も多数登場し、ステージに華を添えたことで話題を呼んでいた。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. しらべぇ
  2. fumumu
  3. ザテレビジョン
  4. ザテレビジョン
  5. モデルプレス
  6. しらべぇ
  7. ザテレビジョン
  8. モデルプレス