「笑っていいとも!」後番組発表

「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の後番組が14日、明らかとなった。
「笑っていいとも!」後番組にて日替わりでMCを担当する5組(左上から時計回り)坂上忍、TAKAHIRO&NAOTO、雨上がり決死隊、フットボールアワー、おぎやはぎ
「笑っていいとも!」後番組にて日替わりでMCを担当する5組(左上から時計回り)坂上忍、TAKAHIRO&NAOTO、雨上がり決死隊、フットボールアワー、おぎやはぎ
1982年10月4日の放送開始以来、数々の伝説を生み出し、今年1月14日には放送回数8,000回という金字塔を打ち立てた「笑っていいとも!」。テレビ史にその名を刻んだ同番組が、3月31日に32年の歴史に幕を下ろし、4月1日(火)から新番組がスタートする。

コンセプトは“半径500mの日常をエンターテインメントにする”

新番組は“半径500mの日常をエンターテインメントにする”をコンセプトに、今、視聴者の身の回りで起きている気になることを番組独自の目線で掘り下げ、“タメになって面白いこと”を発信していく「生活情報バラエティ番組」(タイトル未定/月~金 午前11時55分~)。番組として特に重視していくのは、「今感」、「新発見&再発見」、「意外性」という3つのポイント。

3つのポイント

1つ目の「今感」は、時代の“今”を切り取っていくことに主眼を置き、月曜日から金曜日までの生放送という特性を最大限に生かし、例えば前日に話題となった人物が翌日のスタジオに登場するなど、柔軟かつ軽快な番組作りを目指す。

2つ目の「新発見&再発見」は、世間的には認知度が低いが魅力的な人物、モノ、場所などを積極的に取り上げていくと共に、過去に人気を集めた事象についても、あらためてその魅力を伝えていく。

最後の「意外性」は、これまでのテレビ番組の常識や、既成概念を打ち破り、良い意味で視聴者を裏切っていけるようなトピックスを提供していく。

日替わりで5組のMCを起用

新番組では、曜日ごとのカラーを打ち出し、毎日バラエティに富んだ番組を目指すことから、月曜日から金曜日まで、日替わりで5組のMCを起用。月曜日は、歯に衣着せぬ物言いで今最も旬と言っても過言ではない坂上忍。火曜日は、日本を代表するダンス&ボーカルユニット・EXILEのTAKAHIROとNAOTOが週替わりでMCを担当。TAKAHIROがバラエティ番組のMCを務めるのは、昨年3月まで放送された深夜番組「EX-LOUNGE」(TBS系)以来、NAOTOは初挑戦となる。

水曜日は、独自の世界観を構築し、他の芸人とは一線を画すおぎやはぎ(小木博明、矢作兼)。木曜日は、2003年に「M-1グランプリ」を獲得後も活躍の場を広げ続けるフットボールアワー(岩尾望、後藤輝基)。そして金曜日は、冠番組を含め数多くのレギュラー番組でMCとして活躍し、抜群の安定感を誇る雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)。

チーフプロデューサーのコメント

チーフプロデューサーの小仲正重氏(同局バラエティ制作部)は「『笑っていいとも!』という偉大な番組の後枠のMCというオファーを、勇気を持って受けていただいた5組のMCの皆さんに心から感謝しております。目指す番組は、ちょっぴりエッジの効いた生活情報バラエティ。新しいお昼の定番番組になるよう、出演者の皆さんとスタッフが一丸となって頑張っていきたいと思います」と意気込んでいる。

なお、進行は同局の伊藤利尋アナウンサーらが担当。「今感」を大切にし、最新の時事ネタなどを番組に盛り込むべく、放送開始時間は「笑っていいとも!」より5分早め、午前11時55分から午後1時に。同局本社スタジオから、「生中継企画」や、従来の生放送番組の既成概念を打ち破るような斬新な「VTR企画」、さらには旬なゲストを招いたスタジオでの「ショー企画」など、盛りだくさんの内容で生放送する。

MCのコメントは下記。

坂上忍(月曜MC)

坂上忍(月曜MC)
坂上忍(月曜MC)
二日酔いの回数を、極力減らして頑張ります!

TAKAHIRO、NAOTO <EXILE>(火曜MC)

TAKAHIRO(火曜MC)
TAKAHIRO(火曜MC)
NAOTO(火曜MC)
NAOTO(火曜MC)
・TAKAHIRO
32年の歴史を持ち、日本のお昼を代表する「笑っていいとも!」さんの後の番組は、いったいどんな番組になるんだろう…と思っていた中、まさか自分にお話が来るとはまったくといっていいほど思っていなかったので、お話を聞いたときは驚きだけがしばらく先行していました。番組のMCということは、いわばその番組を象徴する“顔”になるということ。さらに現場では、EXILEを背負って立つわけですし、僕の言動や行動ひとつで番組の、EXILEの印象にも影響が生じると思います。EXILE PRIDEと責任をしっかりと持ち臨みながらも、あまり気負うことなく、心地よい緊張感を保ちながら楽しみたいと思います。「笑っていいとも!」さんのように、世代を超えても愛されるような、日本中のお昼が笑顔あふれるような番組づくりを目指していきたいと思います。そして、MCとしての経験は未熟ではありますが、出演者の皆さんやスタッフの皆さんの力をお借りしながら、とにかく早く現場に慣れ、少しでも僕の個性で番組に色づけすることで、僕ならではの番組を作れるよう頑張っていきますので楽しみにしていてください!

・NAOTO
最初にお話を聞いたときは、話が大き過ぎて理解するのに時間がかかりました。時間が経つにつれてうれしい気持ちとドッキリじゃないかという不安が大きくなり、今はプレッシャーとやる気の狭間で言葉では言い表せない思いです。周りのMCの皆さまに比べて圧倒的に実力も経験もない僕なので、とにかくEXILE流に一生懸命やらせていただくという姿勢を武器にただただ頑張りたいと思います。歴史ある「笑っていいとも!」の後の番組を視聴者の皆さまに少しでも楽しんでいただけるよう精一杯やらせていただきます。そして、たくさんの皆さまのお力をお借りしながら、皆さまに元気を与えられるような番組を作っていけたらと思っております。どうぞ皆さまご期待下さい!

おぎやはぎ(水曜MC)

おぎやはぎ(水曜MC)
おぎやはぎ(水曜MC)
・小木博明
水曜日は、お金をかけた企画をやっていきたいですね。他の曜日より、ちょっと火薬多めみたいな。

・矢作兼
せっかく、おぎやはぎで司会をやらせていただくので、やっぱりコスメを中心にやっていきたいですね。あとは、感動の水曜日にしたいですかね。1時間に1回は泣かせるみたいな。

フットボールアワー(木曜MC)

フットボールアワー(木曜MC)
フットボールアワー(木曜MC)
ぜひ、番組をみて、ウキウキウォッチングしてください!

雨上がり決死隊(金曜MC)

雨上がり決死隊(金曜MC)
雨上がり決死隊(金曜MC)
「笑っていいとも!」という偉大な番組の後で、プレッシャーはありますが、楽しみながらやれればと思います!

(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「笑っていいとも!」後番組発表
今読んだ記事

「笑っていいとも!」後番組発表

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事