ローラ、壇蜜らが美の頂上に 「The Best of Beauty 2013 授賞式」

参照回数:234,368

3日、都内にて「第10回 The Beauty Week Award『The Best of Beauty 2013 授賞式』」が行われ、受賞者の吉本実憂(10代部門)、ローラ(20代部門)、壇蜜(30代部門)、塚本高史(男性部門)が登壇した。
 「The Best of Beauty 2013 授賞式」に登壇した(左より)吉本実憂、ローラ、壇蜜、塚本高史
「The Best of Beauty 2013 授賞式」に登壇した(左より)吉本実憂、ローラ、壇蜜、塚本高史
20代部門で受賞したローラ。美脚をチラ見せしたブラックのチェック柄ワンピースで登場し、「ファッションもメイクも大好きだから、すごい嬉しかった。幸せな気持ちでいっぱい!」と喜びをあらわした。

主演映画「甘い鞭」の公開(9月21日)が控えるなど目覚ましい活躍をしている壇蜜は、ブルーを基調とした落ち着いたワンピースで登場。30代部門での受賞に関して「このような賞を頂けたことで、支えてくださったスタッフやファンの方が、私を通してやりがいを感じていただければと思います」と語った。

昨夏に第13回全日本国民的美少女コンテンストでグランプリに輝いた吉本が10代部門を受賞。オレンジのワンピースでキュートに登場した吉本は「芸能界に入って初めて頂く賞が、こんなに素晴らしい賞ということでとても嬉しいです」とコメント。また、唯一の男性受賞者である塚本は「業界16年目ですが、実は賞というものを頂くのは初めてなのですごく嬉しい。久しぶりに髪型を決めさせて頂きました」と喜びを見せた。

昨年(2012年)は、榮倉奈々、優香、草刈麻有、桐谷健太、一昨年(2011年)は、剛力彩芽、戸田恵梨香、広末涼子、牧瀬里穂、溝端淳平らが「The Best of Beauty」を受賞した。

「The Beauty Week Award」とは、NPO法人美容振興協議会が、毎年9月4日の“くしの日”を中心とした一週間を「Beauty Week」と位置づけ、その年に輝く女性(女優・モデル・タレント・アスリートなど)を選出し表彰するというもの。今年は「CHANGE」というテーマで、シーンに合わせ自身を変えていき、世間に大きく影響を与える人物が選定された。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ローラ、壇蜜らが美の頂上に 「The Best of Beauty 2013 授賞式」
今読んだ記事

ローラ、壇蜜らが美の頂上に 「The Best of Beauty 2013 授賞式」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事