宮澤佐江、笑顔&涙で電撃発表<スピーチ全文/第5回AKB48選抜総選挙>

参照回数:537,443

8日、神奈川県・日産スタジアムにて「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙~夢は一人じゃ見られない~」の開票イベントが開催され、SNH48・宮澤佐江の順位が発表された。
「第5回AKB48選抜総選挙」で10位にランクインしたSNH48の宮澤佐江
結果は65867票を獲得して10位。前回の11位からランクアップし、TOP10に返り咲いた。昨年11月に中国・上海を拠点とするSNH48に移籍、そして今年4月からはAKB48チームKを兼任。このままSNH48とAKB48の2足のわらじを履き続けると誰もが思っていた。

しかし、この日の壇上でのスピーチで宮澤は「これからSNH48一本でいきたいと思います」と兼任を解消することを宣言。7万人の観客が動揺する中、「たった今決めました。今日SNH48のメンバーも来てくれていて、やっぱり彼女たちと一緒に頑張りたいと思いました。正直進化はまだ見られません。だから私が進化をさせます」と目を潤ませながらも、笑顔で力強く言い切った彼女には、温かい拍手と歓声が贈られた。

スピーチ全文

今日まで一緒に頑張ってきてくださったみなさん本当にありがとうございます。この1年、自分にとってすごく変化の1年でした。いろんな決断をしたり、悔しくて逃げ出したいこともありました。でもそんな時にいつも私の背中を押してくれたのは去年の第4回の選抜総選挙の結果でした。去年自分のファンの方とファンの方の間の絆、ファンの方と私の間の絆、みなさんからのたくさんの愛が私をささえてくれて。兼任になってからなかなか前に進めなかったときも、いつもそのことが背中を押してくれました。AKBは次世代と言われていますが、48グループに一番必要な、一生懸命になること、パフォーマンスすることは後輩にまだ負けていないと思っています。突然の発表になってしまいますが、先日の武道館で、AKB48との兼任を発表しましたが、私はこれからSNH48一本でいきたいと思います。彼女たちの可能性はまだ全然見えないけど、自分もいつになったら彼女たちとステージに上がれるかわからないけど、でも私はかっこ悪い姿を見せたくないので、SNH48一本に力を入れていきたいと思います。今回選抜メンバーに選ばれたということで、みなさんにやっぱり宮澤佐江が必要だと思っていただけるように、いっぱい新しい自分を出して行きたいと思います。本当にありがとうございました。

(SNH48一本に決めたのは?)たった今です。今日SNH48のメンバーも来てくれていて、やっぱり彼女たちと一緒に頑張りたいと思いました。正直進化はまだ見られません。だから私が進化をさせます。

「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」

※別名:第5回AKB48選抜総選挙

「選抜総選挙」は2009年から毎年開催されるAKB48の一大イベントで、AKB48の32枚目のシングルを歌う選抜メンバー及びカップリングメンバーをファンの投票で決定。今年は「立候補制」を初めて採用し、AKB48・SKE48・NMB48・HKT48に在籍するメンバー(2013年3月31日時点)、海外移籍組の元AKB48メンバー、過去AKB48グループに4年以上在籍していたメンバーから全246名が立候補した。

当選枠は上位64名。1~16位の16名が表題曲の選抜メンバーとなり、17~32位の16名が「アンダーガールズ」、33~48位の16名が「ネクストガールズ」、49~64位の16名が「フューチャーガールズ」としてそれぞれの楽曲に参加。投票権はAKB48の31枚目のシングル「さよならクロール」に封入されるシリアルナンバーをはじめ、公式ファンクラブ「二本柱の会」会員、AKB48 Mobile会員など12パターン用意されている。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 宮澤佐江、笑顔&涙で電撃発表<スピーチ全文/第5回AKB48選抜総選挙>
今読んだ記事

宮澤佐江、笑顔&涙で電撃発表<スピーチ全文/第5回AKB48選抜…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事