MAX まっくす

「MAX」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「MAX」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「MAX」に関連するモデルプレス記事

MAXのSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

MAXのプロフィール

MAX(マックス)

4人組・女性アイドルグループ。メンバー全員が沖縄県出身。所属事務所はライジングプロダクション。所属レコードレーベルはSONIC GROOVE。公式ファンクラブは「J-MAX」である。

■概要
1995年に結成された沖縄アクターズスクール出身のダンス・ボーカルグループ。「MAX」というグループ名は、現エイベックス社長松浦勝人のニックネーム“マックス松浦”に所以し、また、「Musical(音楽的な)」、「Active(活動的な)」、「eXperience(経験、体験)」の頭文字の略でもあり「バラバラだけど1つ」のMAXを理想とする。キャッチコピーは「95年型ピンクレディー」。

90年代のアイドル氷河期の時代にSPEEDと共に一世を風靡したグループであり、固有の音楽ジャンルやスタイルで他の女性グループとは差別化されたイメージを持っている。紅白出場5回、シングルとアルバム計47作品で1161万枚売上げを記録している。

■メンバー
メンバー全員沖縄県及び沖縄アクターズスクール出身。"安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S"のグループ内ユニットとして、安室を除く4人で結成。

メンバー同士では芸名ではなく、本名の下の名前で呼び合っている。現メンバーの芸名は語尾が「ナ」で統一され、名前の中に「ナ」が無いLinaについても合わされている。しかし、Akiが在籍していた頃は「ナ」の統一性が崩れていた。

メインボーカルはMinaとReina、メインダンサーはNanaとLinaであるが、初期の曲はほとんどの個所を全員で歌い、中期は歌唱力が高かったMina・Reinaのソロパートが多く、近年の曲には全員にソロパートがある。

正式なリーダーは定めていない。近年は最年長のNanaが比較的リーダーの役割を果たしており、テレビ番組では"リーダーのNana"と紹介されることもあり、ライブのMCなども一番多く担当している。

・現メンバー
NANA(ナナ)
生年月日:1976年3月25日
本名:澤岻奈々子(たくし・ななこ) / 異名:沢詩奈々子
在籍:1995年4月 -
身長:159cm
血液型A型
愛称:ナナさん、ナナコ。
2016年 結婚。既婚者。

MINA(ミーナ)
生年月日:1977年12月29日
本名:井上美奈子(いのうえ・みなこ) / 旧姓:天久(あめく)
在籍:1995年4月 - 2002年3月・2008年10月 - (2002年に出産のため産休を取り、2008年に6年半ぶりに復帰。)
身長1:54cm
血液型:A型
愛称:ミナコ
愛称はミナコ。
2002年 結婚。既婚者。

LINA(リナ)
生年月日:1977年2月26日
本名:松田律子(まつだ・りつこ)
在籍:1995年4月 -
身長:159cm
血液型:O型。
愛称:リッちゃん。
独身者。

REINA(レイナ)
生年月日1978年1月6日 - )
本名(旧姓):宮内玲奈(みやうち・れいな)
在籍:1995年4月 - 2011年7月・2015年10月・2017年5月 -
身長:157cm
血液型:AB型
愛称:レイナ、レレコ
2011年 結婚。既婚者。

・元メンバー
AKI(アキ)
生年月日:1980年10月22日
本名:前田亜紀(まえだ・あき)
在籍:2002年7月 - 2008年8月・2015年10月
身長:164cm
血液型:O型
愛称:アキちゃん
過去に元D&DのChika、元MISSIONの折田みゆき、石川愛理らとHipp'sとして活動していた。“シンガーソングライターを目指す”という理由で、2008年8月末に脱退。
2014年 結婚。既婚者。

■略歴
・1995年
4月15日、日本テレビ系音楽バラエティ『THE夜もヒッパレ』にレギュラー出演開始。約4年間レギュラーを務めた。
5月10日、デビューシングル「恋するヴェルファーレダンス ~Saturday Night~」が発売される。
当時は「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S」としての活動と並行していたため、MAXとしてブレイク後も1996年のツアーまでは共に活動していた。

・1996年
2月21日、3rdシングル「TORA TORA TORA」が発売される。
同曲のスマッシュヒットにより、ブレイクを果たす。尚この曲がヒットしなければメンバー全員を沖縄に返すと所属事務所に通告されていた。
2月25日、「TORA TORA TORA」のキャンペーンも兼ねた全国6カ所を回る初のディスコツアーをスタート。
3月2日、初主演映画『麗霆゛子 レディース!!MAX』公開。(中田信一郎監督)
3月20日、SUPER MONKEY'Sとしての全国ツアー「mistio presents AMURO NAMIE with SUPER MONKEY'S TOUR '96」がスタート。全21公演。
4月7日、初めてパーソナリティーを務める『HYPER DANCE CHAT』(文化放送)がスタート。
7月17日、4thシングル「Seventies」が発売される。オリコンシングルチャート最高7位を記録し、初のトップ10入りとなる。
8月27日、SUPER MONKEY'Sとして野外ツアー「SUMMER PRESENTS '96 AMURO NAMIE with SUPER MONKEY'S」がスタート。2会場・全4公演。
9月1日の千葉マリンスタジアム公演にて「安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S」としての活動を終了し、MAXとして完全に独立することとなる。
10月6日、日本テレビ系『アムロ今田きっとNo.1』にレギュラー出演開始。
12月11日、初オリジナルアルバム「MAXIMUM」が発売される。初登場1位を獲得すると共に、初のミリオンセラーを達成。
同日、アルバム発売記念も兼ねたMAXとして初の単独ライブ「MAX 1st LIVE "J-EURO GIG 1996"」を東京・六本木ヴェルファーレで行う。全1公演。

・1997年
1月18日、河相我聞とのジョイントライブ「'97 New Year Special Live」を大阪・吹田市文化会館メイシアターで行う。全1公演。
2月25日、初の写真集「collection」が発売される。
3月15日、主演映画『Give me a Shake レディースMAX』公開(高原秀和監督)
3月27日、東京・赤坂署で一日婦人警官を務め、安全運転を訴える。
4月9日、6thシングル「Give me a Shake」が発売される。オリコンシングルチャートにて初登場1位を獲得。初のオリジナル楽曲でのシングル。
4月19日、泉谷しげる氏とコンビで司会を務めるフジテレビ深夜番組『daiba:ba 』(ダイババ)がスタート。(初のメイン司会)
4月22日、国立代々木競技場第一体育館で行われたアースデイ企画「We Love Music, We Love the Earth '97」に出演し、エターナルと共にライブを行った。
4月、ラジオ番組『MEGA MAX』にレギュラー出演開始。
7月24日、阿久悠のトリビュートアルバム「VELFARRE J-POP NIGHT presents DANCE with YOU」に参加。
8月17日、MAXとして初の全国ツアー「FRESH LIGHT presents "J-POP GIG TOUR 1997"」をスタート。日本武道館を含む全国10ヶ所・12公演。
12月25日、2ndオリジナルアルバム「MAXIMUM II」が発売される。第12回日本ゴールドディスク大賞、ベスト・ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞する。
12月31日、『第39回日本レコード大賞』で「優秀作品賞(Give me a Shake)」を受賞する。
12月31日、『第48回NHK紅白歌合戦』に赤組として初出場し「Give me a Shake」を歌唱する。

・1998年
3月22日、全国ツアー「MAX LIVE CONTACT 1998 ~max up your life~」をスタート。全国17ヶ所・29公演。
7月23日、10thシングル「Ride on time」が発売される。メンバー主演のドラマ「スウィートデビル」の主題歌というタイアップが付いた。
10月24日、MAX初の沖縄凱旋コンサートを沖縄コンベンションセンターで行う。
12月2日、3rdオリジナルアルバム「MAXIMUM GROOVE」が発売される。第13回ゴールドディスク大賞、ベスト・ホップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞する。
12月31日、『第40回日本レコード大賞』「優秀作品賞(Ride on time)」を受賞する。
12月31日、『第49回NHK紅白歌合戦』に二年連続二回目の出場し「Ride on time」を歌唱する。

・1999年
3月6日、全国ツアー「MAX LIVE CONTACT ~1999"Sunny Holiday~」をスタート。最多の全国44ヶ所・53公演。
4月2日、日本テレビ系『GIRLS2』にレギュラー出演開始。
8月28日、千葉マリンスタジアムで3日間行われた合同ライブ「Final Summer Dream Stage」を同事務所の安室奈美恵、SPEED、DA PUMPと共に開催。
9月29日、初ベストアルバム「MAXIMUM COLLECTION」が発売される。第14回ゴールドディスク大賞にて、ベスト・ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞する。
11月25日、15thシングル「一緒に…」が発売される。初のバラードナンバー作品。
12月31日、『第50回NHK紅白歌合戦』に三年連続三回目の出場し「一緒に…」を歌唱する。

・2000年
2月16日、16thシングル「Never gonna stop it」が発売される。初のセルフ・プロデュース作品。
5月1日、全国ツアー「MAX LIVE CONTACT 2000 ~No boundly~」をスタート。全国10ヶ所・17公演。
5月24日、17thシングル「MAGIC」が発売される。前作に引き続き今回もセルフプロデュース。
12月31日、『第51回NHK紅白歌合戦』に四年連続四回目の出場し「バラ色の日々」を歌唱する。

・2001年
7月7日、全国ツアー「MAX LIVE CONTACT 2001 ~Bitter 4 Sweet~」をスタート。全国17ヶ所・23公演。
10月3日、初のファンクラブ限定ツアー「MAX OFFICIAL FAN CLUB PARTY'S ON」をスタート。3会場3公演。
11月4日、ファミリーマート協賛のツアー「FamilyMart Super Fun! Tour」を同事務所の知念里奈、w-inds.、八反安未果、Folder5、AI-SACHIと共に開催。全国4ヶ所・4公演。
12月31日、『第52回NHK紅白歌合戦』に五年連続五回目の出場し「Feel so right」を歌唱する。

・2002年
1月、MINAの妊娠が明らかとなり、3月末で表向きは産休と発表されたが、脱退という形になってしまう。
2月20日、23rdシングル「Spring rain」が発売される。Minaにとっては妊娠中のレコーディングとなり、またこのシングルをもって長期休業に入った。
3月20日、2ndベストアルバム「PRECIOUS COLLECTION 1995-2002」が発売される。
デビューシングル「恋するヴェルファーレダンス ~Saturday Night~」からこの時点での最新シングル「Spring rain」まで全23曲を収録。また、同時発売のDVD「PRECIOUS CHIP COLLECTION 1995-2002」が発売される。デビューシングル「恋するヴェルファーレダンス ~Saturday Night~」からこの時点での最新シングル「Spring rain」まで全23曲のミュージッククリップを収録。
7月、新メンバーとしてAKIが加入。
10月18日、初の学園祭ツアー「MAX SCHOOL FESTIVAL 2002」をスタート。全国6ヶ所・6公演。

・2004年
1月3日~4日にかけ、初のディナーショー「MAX NEW YEAR LIVE 2004」を赤坂プリンスホテルクリスタルパレスで行う。1会場・全2公演。

・2005年
7月6日、28thシングル「ニライカナイ」が発売される。avex traxからSONIC GROOVEに移籍する。
10月30日、大阪商業大学の学園祭でライブを行う。

・2008年
8月12日、AKIがソロ転向するため、8月末で脱退することが発表された。
10月28日、MINAが約6年半振りにMAXに復帰することが発表された。

・2009年
1月31日、約8年半ぶりの全国ツアー「MAX PRESENTS LIVE CONTACT 2009 ~NEW EDITION~」をスタート。全国6ヶ所・7公演。
7月22日、31stシングル「ラフカット ダイアモンド」が発売される。オリジナルメンバーとしては約7年半ぶりのシングル。

・2010年
1月24日/2月27日/4月10日、単独ライブ「MAX MONTHLY LIVE ☆VIP☆」を赤坂サカスで開催。1会場・全3公演。
9月5日、単独ライブ「MAX SPECIAL LIVE "BE MAX"」を赤坂サカスで1公演。
9月8日、初カバーアルバム「BE MAX」が発売される。
12月22日、単独ライブ「BE MAX SPECIAL LIVE 2010 ★The Premium Night★」を赤坂サカスで行う。全1公演。

・2011年
5月16日、REINAの入籍・妊娠が明らかとなり、7月末で活動休止することが発表された。

・2012年
4月8日、NHK BSプレミアム系『晴れ、ときどきファーム!』にレギュラー出演開始。

・2013年
8月7日、33rdシングル「Tacata'」が発売される。3人体制でのリリースはMAXで初めてとなる。
10月12日、全国ツアー「MAX PRESENTS LIVE CONTACT 2013 Tacata' Magic」をスタート。全国3ヶ所・6公演。
12月7日、『Tokyo SuperStar Awards 2013』「カルチャー賞(Tacata')」を受賞する。

・2014年
3月、元メンバーAkiが結婚、出産をブログで明かした。
3月18日、配信限定コラボレーションシングル「バラユメ collaboration with MAX」が配信される。
デビュー20周年を迎えるhitomiとのコラボレーション楽曲。ヒット曲「CANDY GIRL」のアンサーソングで、アラフォー女性の心境を歌った楽曲。鈴木おさむ氏プロデュースで同世代のMAXとセクシーガールズバンドを結成したスペシャルコラボレーション楽曲となっている。

・2015年
1月14日、配信シングル「Heartbreaker」が配信される。
MAXとしては初の配信限定シングルとなる。また、公式の振り付けを一般人から応募しMAXメンバー自身が厳選し、最優秀賞に選ばれた方の振り付けは、ライブなどでの公式の振り付けとして採用させる企画をした。
5月10日、結成20周年記念イベント「MAX presents ~Happy 20th Birthday Girl~」をデビュー日に合わせて開催。
10月10日、結成20周年記念イベント「MAX 20th LIVE CONTACT 2015 BACK TO THE MAX FUTURE」を舞浜アンフィシアターで公演。
1日限りでREINAとAKIも参加した。初の5人体制MAXとして1日限りのスペシャルライブとなり、この日は約3時間にわたって全シングルのリード曲35曲を含めた過去最多曲数の42曲を披露。「#SELFIE ~ONNA Now~」では同グループと親交のある椿鬼奴、光浦靖子、古坂大魔王、えんどぅ~、アジャコング、「Naver gonna stop it」ではDA PUMPのKIMI、U-YEAH、YORIとコラボステージを繰り広げた。この場で、全シングルと新曲、配信限定シングル、3人体制での全カップリングを収録したベストアルバム『MAXIMUM PERFECT BEST』が12月23日に発売されることが発表された。
12月23日、3rdベストアルバム「MAXIMUM PERFECT BEST」が発売される。
デビューシングル「恋するヴェルファーレダンス ~Saturday Night~」から3人体制シングルで発売された35thシングル「#SELFIE ~ONNA Now~」までの全35枚のシングルと新曲2曲、配信限定シングル「Heartbreaker」、3人体制で発売した全シングルのカップリング曲、ボーナストラック3曲を収録した3枚組で全45曲を収められた20周年記念ベストアルバム。DVD, Blu-rayには全シングルのミュージックビデオ+新曲1曲の合計36曲分が収録されている。

・2016年
5月8日、NANAが、ダンサー振付師のCHINOと入籍が明らかとなる。妊娠はしておらず産休という形はなく今後もグループ活動をしていく。

・2017年
5月6日/5月14日、長らく育児のため活動休止していたREINAが復帰、6年半ぶりのオリジナルメンバー4人でのライブ「MAX LIVE CONTACT 2017 ~Foxy Lady~」を東京・品川ステラボール、大阪・味園ユニバースで開催。2会場・全4公演。

■作品
・シングル
1.1995年5月10日 恋するヴェルファーレダンス ~Saturday Night~
2.1995年8月21日 Kiss me Kiss me, Baby
3.1996年2月21日 TORA TORA TORA
4.1996年7月17日 Seventies
5.1996年10月9日 GET MY LOVE!
6.1997年4月9日 Give me a Shake
7.1997年7月30日 Love is Dreaming
8.1997年10月29日 Shinin' on - Shinin' love
9.1998年4月22日 閃光-ひかり-のVEIL
10.1998年7月22日 Ride on time
11.1998年9月9日 Grace of my heart
12.1999年3月3日 Love impact
13.1999年5月26日 あの夏へと
14.1999年8月25日 銀河の誓い
15.1999年11月24日 一緒に…
16.2000年2月16日 Never gonna stop it
17.2000年5月24日 MAGIC
18.2000年9月6日 バラ色の日々
19.2001年2月15日 always love
20.2001年5月16日 Perfect Love
21.2001年9月27日 moonlight
22.2001年12月5日 Feel so right
23.2002年2月20日 Spring rain
24.2002年11月20日 eternal white
25.2003年3月12日 Festa
26.2003年8月6日 LOVE SCREW
27.2004年6月30日 Be With You
28.2005年7月6日 ニライカナイ
29.2005年11月30日 あなたを想うほど
30.2006年8月2日 SPLASH GOLD -夏の奇蹟-/Prism of Eyes
31.2009年7月22日 ラフカット ダイアモンド
32.2010年5月12日 CAT'S EYE
33.2013年8月7日 Tacata'
34.2014年9月10日 情熱のZUMBA
35.2015年7月22日 #SELFIE ~ONNA Now~

・アルバム
オリジナルアルバム
1.1996年12月11日 MAXIMUM
2.1997年12月25日 MAXIMUM II
3.1998年12月2日 MAXIMUM GROOVE
4.2001年3月14日 EMOTIONAL HISTORY
5.2006年2月22日 Jewel of Jewels

ベストアルバム
1.1999年9月29日 MAXIMUM COLLECTION
2.2002年3月20日 PRECIOUS COLLECTION 1995-2002
3.2015年12月23日 MAXIMUM PERFECT BEST

リミックスアルバム
1.2000年6月28日 SUPER EUROBEAT presents HYPER EURO MAX
2.2002年8月21日 MAXIMUM TRANCE
3.2008年12月10日 NEW EDITION ~MAXIMUM HITS~

カバーアルバム
1.2010年9月8日 BE MAX

・映像作品
1.J-POP GIG TOUR 1997
2.MAX LIVE CONTACT 1999 "Sunny Holiday"
3.MAX LIVE CONTACT 2000 ~No boundly~
4.MAX LIVE CONTACT 2001 Bitter 4 Sweet
5.MAX PRESENTS LIVE CONTACT 2009 "NEW EDITION"
6.MAX 20th LIVE CONTACT 2015 BACK TO THE MAX FUTURE

プロモーションビデオ映像
1.MAXIMUM CLIPS
2.MAXIMUM CLIPS II 7位
3.PRECIOUS CLIP COLLECTION 1995-2002
4.BEST CLIPS

・配信
Give me a Shake @ 大阪オートメッセ2006
Perfect Love @ 大阪オートメッセ2006
ニライカナイ @ 大阪オートメッセ2006
MELTY LOVE @ 大阪オートメッセ2006
Ride on time @ 大阪オートメッセ2006
TORA TORA TORA @ 大阪オートメッセ2006(以上6タイトルは2006年の大阪オートメッセでのライブ音源。現在は配信終了。)
a special day(のちに『SPRING HARMONY ~VISION FACTORY presents~』に収録される形でCD化。)
Happy Birthday to You(MAX & Vanilla Mood"名義 / 事務所の後輩であるVanilla Moodとのコラボレーション曲。日本ユニセフ協会が企画した「Happy Birthday Download for Children」プロジェクトへの提供楽曲で、メロディーと歌をMAXが、ビートとハーモニーの作成をVanilla Moodが担当した。)
バラユメ collaboration with MAX(2014年3月18日 / hitomiとのコラボレーション曲。)
Heartbreaker(2015年1月14日 / のちに3rdベストアルバム『MAXIMUM PERFECT BEST』に収録される形でCD化。)

・コンピレーションアルバム / トリビュートアルバム
We Love Saturday Night!!(1995年8月21日発売 /「DI DI LA LA LA ~仕事が恋の邪魔をする~」収録)
VELFARRE J-POP NIGHT presents DANCE with YOU(1997年7月24日発売 /「S・O・S」「UFO」「どうにもとまらない」「狂わせたいの」「青春時代」収録)
SUPER EUROBEAT]] VOL.100(1999年8月4日発売 /「閃光-ひかり-のVEIL (EXTENDED JOYFUL MIX)」「Love impact (EUROBEAT REMIX)」「Ride on time (MELODIC REMIX)」収録)
SUPER EUROBEAT VOL.102(2000年1月26日発売 /「銀河の誓い (Eurobeat Mix)」収録)
J-EURO BEST(2001年1月11日発売 /「銀河の誓い (Eurobeat Mix)」「Give me a Shake (Euro-Power Mix)」収録)
SUPER EUROBEAT VOL.114(2001年1月24日発売 /「Never gonna stop it (Eurobeat Mix)」収録)
SUPER EUROBEAT VOL.118(2001年5月23日発売 /「MAGIC (Eurobeat Mix)」収録)
SUPER EURO GROOVE J-EURO SPECIAL SELLECTION(2005年3月30日発売 /「TORA TORA TORA」「あの夏へと (TIME GO GO REMIX)」「銀河の誓い (Eurosenti Mix)」収録)
魔弾戦記リュウケンドー・ヴォーカル・ベスト・アルバム(2006年12月6日発売 /「Prism of Eyes」収録)
ガールズ・バラード・ベスト ~ティア ドロップス~(2007年3月7日発売 /「一緒に…」収録)
Regain(2007年7月11日発売 /「GET MY LOVE!」収録)
1st ~Debut single collection~(2007年9月5日発売 /「恋するヴェルファーレダンス ~Saturday Night~」収録)
CHRISTMAS HARMONY ~VISION FACTORY presents~(2007年11月21日発売 /「No.1 ~Your Lady~」収録)
SPRING HARMONY ~VISION FACTORY presents~(2008年2月13日発売 /「a special day」収録)
I 30 ~MY MELODY~ (2008年3月26日発売 /「Give me a Shake」収録)
VISION FACTORY COMPILATION ~阿久悠、作家生活40周年記念~(2008年12月3日発売 /「マンデー・モナリザ・クラブ」収録)
カラアゲ!!(2009年2月25日発売 /「一緒に…」収録)
ロマンティック・クリスマス(2009年11月11日発売 /「一緒に…」収録)
CDTV NO.1 HITS アゲウタ (2009年12月23日発売 /「Give me a Shake」収録)
胸キュン90's ~ひとりで聴きたい恋の唄~(2010年3月17日発売 /「一緒に…」収録)
SUPER EUROBEAT VOL.204(2010年6月2日発売 /「TORA TORA TORA (2010 YEAR OF THE TIGER REMIX)」収録)
avex archives COMPLETE BEST MAX(2010年12月4日)
BEGIN 20th ANNIVERSARY SPECIAL TRIBUTE ALBUM(2011年3月2日発売 /「愛が走る」収録)
胸キュン90's ~あの頃、わたしの恋の唄~(2011年4月20日発売 /「Give me a Shake」「Ride on time」収録)
J-POPハリケーン ~MAXだけ60分本気MIX~ / MIX-J(2011年4月20日)
J-POPハリケーン ~MAXだけ20分本気MIX~(Continuous Mix)/ MIX-J(2011年4月27日 / iTunes Store 配信限定)
オリオンビール55周年記念 オリオンビールCMソング大全集 (2012年8月22日発売 /「ニライカナイ」収録)
MILLION ~BEST OF 90's J-POP~ RED (2012年10月17日発売 /「Give me a Shake」収録)
パーティーのうた (2012年10月31日発売 /「Ride on time」収録)
パーフェクト・クリスマス (2012年11月7日発売 /「一緒に…」収録)
MAX ALL SINGLES NON STOP MIX(Continuous Mix)/ MIX-J(2016年1月27日 / iTunes Store 配信限定 / レコチョク 配信限定)

・MAX写真集
collection(1997年3月10日)
Luxury(1999年5月15日)

・メンバー写真集
Reina Strawberry(2002年2月27日)
NANA 24-7(2002年3月28日)
Lina Rhythm(2002年4月27日)

・楽譜
ピアノ弾き語り「MAX / MAXIMUM」(1997年1月30日)
Piano & Vocal Series「MAX / HIT SELECTION」(1998年2月20日)
ピアノ弾き語り「MAX / MAXIMUM COLLECTION」(1999年10月30日)

・その他
JUST FOR YOU(2003年7月から8月の間に行われたファンクラブJ-MAXのイベント、MAX FAN CLUB EVENT 2003 "PARTY'S ON"で配布された非売品CD。なお、このイベントで同曲が披露された。REINAによる作詞作曲。)

■受賞歴
1996年 第1回アイドルミュージックアワード 最優秀グループアイドル賞
1997年 第39回日本レコード大賞 優秀作品賞 - 「Give me a Shake」
1998年 第12回日本ゴールドディスク大賞 ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー - 『MAXIMUM II』
第31回全日本有線放送大賞 有線音楽賞 - 「Grace of my heart」
第40回日本レコード大賞 優秀作品賞 - 「Ride on time」
1999年 第13回日本ゴールドディスク大賞 ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー - 『MAXIMUM GROOVE』
2000年 第14回日本ゴールドディスク大賞 ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤー - 『MAXIMUM COLLECTION』
2013年 Tokyo SuperStar Awards 2013 カルチャー賞 - 「Tacata'」

■出演
・バラエティ、音楽
グループでのレギュラー出演など、主な活動のみ。

NHK紅白歌合戦(NHK)
第48回(1997年) - 「Give me a Shake」
第49回(1998年) - 「Ride on time」
第50回(1999年) - 「一緒に…」
第51回(2000年) - 「バラ色の日々」
第52回(2001年) - 「Feel so right」

日本レコード大賞(TBS)
第39回(1997年) - 優秀作品賞「Give me a Shake」
第40回(1998年) - 優秀作品賞「Ride on time」

THE夜もヒッパレ(1995 - 1999年)日本テレビ) - レギュラー
HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP(フジテレビ)
ミュージックステーション(テレビ朝日)
COUNT DOWN TV(TBS系列)
ポップジャム(NHK総合)
うたばん(TBS系列)
クイズ!歌うぞ音楽王(1996年)フジテレビ) - 準レギュラー
アムロ今田きっとNo.1(1996 - 1997年)日本テレビ) - レギュラー
daiba:ba(1997年)フジテレビ) - メイン司会
GIRLS2(1999 - 2000年)日本テレビ) - レギュラー
晴れ、ときどきファーム!(2012 - 2013年)NHK BSプレミアム) - レギュラー

・ドラマ
湘南リバプール学院 (1995年、フジテレビ系)
スウィートデビル (1998年、テレビ朝日)
ちゅらさん4 (2007年、NHK総合テレビジョン)

・映画
麗霆゛子 レディース!!MAX (1996年) ※主演
Give me a Shake レディースMAX (1997年) ※主演
Star Light (2001年)

・ラジオ番組
HYPER DANCE CHART (1996年 - 1997年、文化放送)
MEGA MAX (1997年 - 2001年、文化放送)
MAX・ONNA Now (2015年 - 2016年、文化放送)※Reinaは不出演。
MAX・邦丸 Ride on Boat (2016年 - 、文化放送)※Reinaは2017年の復帰後も未出演。

・CM
ミスタードーナツ (1996年)
鈴丹 (1996年)
カシオ計算機 - 「プリンシェ」(1996年)
たらみ - ゼリー「スイーティースイーティー」(1997年)
山発産業(現 シュワルツコフヘンケル) - 「フレッシュライト」(1997年)
コーセー - 「ヴィセ」(1998年)
ダイドードリンコ - 「ミスティオ」(1998年)
ブルボン
「アイスミント」ガムを含む「コミュニケース」シリーズ (1998年-1999年)
「くだものいっぱいゼリー」(2000年)
ニコン
「プロネアS」(1998年)
「ニュービスS」(1998年 - 1999年)
「クールピクス」(2000年)
ニベア花王 - 「8×4」(1999年)
エステDEミロード (1999年)
中古車情報誌 - 「カッチャオ」(2001年)
エバラ食品 - 「ごま搾り ~香りのドレッシング~」(2003年)
オリオンビール - 新ジャンルアルコール飲料「サザンスター」(2005年)
サッポロビール - 「麦&レモン」(2012年)
ジュエリー買取専門店 - 「ジュエルカフェ」(2013年)

・インターネット
Ustream - 「MAXtream ~マクスト~」(2010年 - 2015年)※不定期放送
LINE - 「ウキウキMAX ライン」(2016年 - )※不定期放送

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
MAXを「ウィキペディア」で参照する