Perfume、「徹子の部屋」初出演 特別仕様の椅子で美脚強調

徹子から美脚を絶賛されたPerfume(左から:かしゆか、あ~ちゃん、のっち)
徹子から美脚を絶賛されたPerfume(左から:かしゆか、あ~ちゃん、のっち)
Perfume(左から:かしゆか、あ~ちゃん、のっち)
Perfume(左から:かしゆか、あ~ちゃん、のっち)
3人組テクノポップユニット・Perfumeが、8日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に初出演した。 色違いのミニ丈衣装で登場したPerfumeは、おなじみのソファではなく、「きれいなおみ足を存分に観ていただけるように」(徹子)と特別に用意された丸椅子に着席。徹子は「本当にお美しい可愛らしい3人」と興味津々で、「かしゆかです」「あ~ちゃんです」「のっちです」「3人合わせてPerfumeです!」というお決まりの挨拶には、「ほぉ~」という反応を見せた。

NHK「紅白歌合戦」5年連続出演を決め、結成13年を迎えたPerfumeだが、現在に至るまでには長い下積み時代があった。広島県のアクターズスクールで意気投合し、ユニットを結成。当時は真冬の街角で300枚チラシを配りPRしたが、ライブの観客は2人のみだったという。しかし、そんな不遇の時代も「無我夢中だった」という3人。「チラシをすぐ捨てられて、いっぱい踏まれてるのも見たけど、マイナスな言葉は全然出なかったんです。自分たちの無力さを知りました。でも見てもらえないのが当たり前だと思ってたので、全然苦じゃなくて、楽しかったです」(あ~ちゃん)と笑顔で振り返った。

また、Perfumeが主題歌を担当した「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館」(3月9日公開)にちなみ、ドラえもんトークでも盛り上がったPerfumeと徹子。徹子は最後に「紅白で拝見していた時は、どういう方かよくわからなかったんですが、今日は3人の個性がわかって楽しかったです。可愛らしい」とメッセージを送り、番組を締めくくった。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Perfume、「徹子の部屋」初出演 特別仕様の椅子で美脚強調
今読んだ記事

Perfume、「徹子の部屋」初出演 特別仕様の椅子で美脚強調

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事