酒井法子、AKB48の“恋愛禁止ルール”に言及 復帰後初イベント

女優の酒井法子が12日、都内にて行われた映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」公開記念イベントに格闘家の角田信朗とともに登場した。
映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」公開記念イベントに登場した酒井法子
映画「ダイ・ハード/ラスト・デイ」公開記念イベントに登場した酒井法子
09年に覚せい剤取締法違反(所持・使用)の罪で懲役1年6か月執行猶予3年の判決を受けた酒井は、昨年12月に行われた舞台で女優復帰。一部報道では中国映画への出演オファーがあったとされたが「具体的なものはまだないです」とコメントし、ドラマなどでの本格的な女優復帰についても「ちょこちょこお話をいただいています。なるべく早く発表できたらいいなぁと思っています」と話すに留めた。

また、アイドル界の大先輩として昨今のアイドル事情にも言及。「盛り上がっていていいですよね」と語りつつも、メンバーの丸刈り謝罪などで巷を賑わせているAKB48の“恋愛禁止ルール”については「納得してるならいいんじゃないですか。でも女の子は恋をしたほうが綺麗になるんじゃないかな」と持論を展開。当時は恋をしていた?との問いかけにも「していました」と爽やかな笑顔を見せた。

紆余曲折を経た酒井だが、最近の恋愛については「まだ何もない」といい「困難を乗り越えていくマクレーン(ブルース・ウィリス演じる同作の主人公)のような男性がいい。守ってほしいですね」と、好みのタイプを明かした。

アピールに大照れ「ありがとうございます」

25年もの長きに渡りNo.1アクションシリーズの座を守り続けてきた「ダイ・ハード」最新作の公開を記念し、間もなくに迫ったバレンタインデーにちなんで「バレンタイン“ダイ”感謝祭」と称して行われた同イベント。酒井の復帰後初イベント出演ということもあり多くの報道陣が駆けつける中、酒井はバイクの後部座席に乗り、ボディにフィットした革のジャンプ・スーツ姿で颯爽と登場した。

角田から「ノリピーの大ファンなのでご一緒できてうれしいです。恥ずかしくて目が見れないぐらい。復帰を待ち望んでいました」と言われると、照れた様子で「ありがとうございます」と小さく頭を下げた酒井。自身の誕生日が2月14日のバレンタインデーであることを受け、誕生日の過ごし方を問われると「息子と過ごします。街中で自分の誕生日を祝ってもらっている錯覚に陥るので、バレンタインが誕生日というのは嫌じゃないですね」とコメント。チョコをあげる人は?との問いかけには「角田さんに先ほど差し上げました。愛情いっぱいです」とキラースマイルを見せた。

イベントの最後には大爆発&巨大な炎とともに、チョコレート製の等身大ジョン・マクレーン(=ブルース・ウィリス)が出現。来日は実現しなかったが、大型ビジョンでは本人からのスペシャル・メッセージが披露された。同作は2月14日(木)全国ロードショー。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 酒井法子、AKB48の“恋愛禁止ルール”に言及 復帰後初イベント
今読んだ記事

酒井法子、AKB48の“恋愛禁止ルール”に言及 復帰後初イベント

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事