AKB48の海外初姉妹グループ・JKT48、初MV完成 キュートなメイキングカット公開

参照回数:79,604

人気アイドルグループAKB48の海外初姉妹グループ・JKT48の初ミュージックビデオ「Heavy Rotation」が完成した。
JKT48
JKT48
昨年11月に誕生し、12月には日本に来日、AKB48のイベントやNHK紅白歌合戦にも参加したJKT48。

この度完成したミュージックビデオは、インドネシア国内で放送中の「ポカリスエット」CM(2011年12月10日~)で流れている楽曲「Heavy Rotation」のもので、インドネシア色を多く織り交ぜたポップでカラフル、元気いっぱいの内容となっている。

メンバーコメント到着

メンバーのメロディー・ヌランダニ・ラクサニは、完成したミュージックビデオについて「JKT48にとって、初めてのミュージックビデオがこんなに素敵な映像になって、本当にびっくりです。今回のミュージックビデオの中ではインドネシアっぽさも感じられ、JKT48に興味を持ってくれる人が増えてくれればうれしいです」とコメント。

ミュージックビデオのドラマシーンに多く参加したシャニア・ジュニアナタは、「初めての演技で非常に緊張しましたが、撮影現場では楽しく撮影することができました。特に“転ぶ”シーンがあり、リアルさが表現できるか不安でしたが、監督さんの指導のもと思いっきりやることができました」と撮影を振り返った。

ナビラ・ラトナ・アユ・アザリアは、楽曲「Heavy Rotation」について「本当に大好きな曲です!こんな素敵な曲をインドネシアのたくさんの人にも聞いてもらえたらうれしいですし、好きになってくれたら最高です。AKB48さんの代表曲ですが、私たちJKT48にとっても代表曲と認めてもらえるようがんばっていきます」とさらなる飛躍へ意気込みを語った。

なお、同ミュージックビデオは14日、インドネシア・ジャカルタにて行われたJKT48 の握手会イベントでお披露目された。(モデルプレス)

■ミュージックビデオ「Heavy Rotation」ストーリー

舞台は学園の入学式当日。メロディーは、仲良しのシャニアとクレオパトラを待つが、なかなか現れず、2人を待たずして入学式が始まってしまう。

急いで学校に向かうシャニアとクレオパトラ。入学式で「Heavy Rotation」を披露するメロディーや仲間たちも2人のことを待ち続ける。

しかし、居ても立ってもいられなくなったメロディーは入学式を飛び出し、2人を探しに校門へ。すると、走って校門をくぐり抜ける2人の姿が…。

2人は仲間たちと合流し、みんなの前で「Heavy Rotation」を披露。会場が大盛り上がりとなる。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48の海外初姉妹グループ・JKT48、初MV完成 キュートなメイキングカット公開
今読んだ記事

AKB48の海外初姉妹グループ・JKT48、初MV完成 キュートなメイ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事