KARA、人気絶頂のさなかになぜ?日韓のファンの反応はいかに

KARA(SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010より)
KARA(SEOUL TOKYO MUSIC FESTIVAL 2010より)
韓国の人気アイドルグループKARA(カラ)のうち4人が所属事務所のDSPメディアに対して専属契約の解除を要求した報道に対し、日本と韓国のKARAファンの間で大きな波紋が広がっている。 19日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」(よみうりテレビ系)で取り上げられた韓国の報道によると、以前KARAのマネジメントは所属事務所の社長が行っていたが、社長の体調不良などの理由から社長夫人がKARAのマネジメント業務を行うようになり、それがきっかけでKARAと所属事務所の信頼関係がギクシャクし始めたという。

また、リーダーのパク・ギュリは18日、ラジオの出演で夜遅くまで仕事をしていたため今回の契約解除要求については何も知らされておらず、ニュース記事で今回の騒動を知ったようだ。

1月18日に17歳の誕生日をむかえたメンバーのカン・ジヨンは、18日に自身のTwitterにて「皆さん誕生日を祝ってくださり感謝しています!私は今日一日元気に過ごしました!皆ありがとうございます!」と元気なコメントを残していた。

今のところ、メンバーはこの騒動についてコメントしていない。

日本のKARAファンからは「トラブルを起こしているのは、日本進出グループが多いよね・・・」「東方神起みたいにメンバーが離ればなれになったりしないといいな」「今はただ5人で再出発を信じたい!」などの声が上がっており、動揺を隠せない様子だ。

一方、韓国のファンの間では「所属事務所に不当さを感じたならば5人が同じ立場を取らなければならないが、なぜパク・ギュリだけ除かれたのかわからない」と、特にパク・ギュリを心配するコメントが多く寄せられている。

さらに、「韓流アイドルとして活動している時にこのような事件が起こったのが残念だ。盛り上がる韓流にKARAが冷水を浴びせたようだ」「事務所側の不当行為があった場合、当然KARAは謝罪を受けなければならない」など、冷静な声も多く聞こえている。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - KARA、人気絶頂のさなかになぜ?日韓のファンの反応はいかに
今読んだ記事

KARA、人気絶頂のさなかになぜ?日韓のファンの反応はいかに

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事