HARA(ク・ハラ)(はら)

「HARA(ク・ハラ)」に関連するモデルプレス記事

  1. 知英、元KARAで同期・HARAさんとの2ショット公開 デビュー13周年迎え「愛してる」

    モデルプレス

  2. 元KARA・HARAさんの亡き後、実兄を襲った事件とは 親権放棄の母親との関係明らかに

    モデルプレス

  3. 元KARA・HARAさん、一周忌にメッセージ続々「ずっと私の光」

    モデルプレス

  4. 急死の「テラスハウス」木村花さん、元KARA・ハラさんらを苦しめた“誹謗中傷” ネット上で匿名で叩くのはもうやめよう

    モデルプレス

  5. 元KARA・HARAさん、昨年撮影していたフォトブック発売決定 「Hello」MVも公開

    モデルプレス

  6. ダレノガレ明美、故・HARAさんとの約束明かす

    モデルプレス

  7. KARA出身ギュリ、HARAさん死去後1週間で悲痛な心境吐露「言えなかったことも、話したいこともたくさんある」

    モデルプレス

  8. KARAヨンジ、亡きHARAさんへメッセージ「会いたい」

    モデルプレス

  9. 元KARAニコル、HARAさん追悼「今度会ったらギュッと抱きしめてあげるよ」

    モデルプレス

  10. KARA出身スンヨン、HARAさんへ追悼のメッセージ「私が一生懸命生きるね」

    モデルプレス

  11. HARAさん永眠に日本事務所がコメント発表「大変素直で優しく才能ある女性でした」<全文>

    モデルプレス

  12. 知英、元KARAで同期のHARAさん悼む「自分自身を愛してください」

    モデルプレス

  13. 元KARA・HARAさん訃報受けEXO、NCT127、AOAらイベント延期・中止に

    モデルプレス

  14. 元KARA・HARAさん死の5日前の“異変”とは 関係者が証言

    モデルプレス

  15. 故・HARAさんから最後のメッセージをBIGBANG・T.O.Pが公開「安らかに休んで」

    モデルプレス

  16. 元KARA・HARAさん死去 出演予定だった音楽番組「Tune」、内容を一部変更して放送

    モデルプレス

  17. 元KARA・HARAさん死去、ファンのための弔問所設置 遺族の意向で

    モデルプレス

  18. 元KARA・HARAさん死去 ダレノガレ明美が悲痛「彼女のそばにいたかった」

    モデルプレス

  19. HARAさん、死去 KARAで一世風靡…リベンジポルノ・誹謗中傷・自殺未遂乗り越え、日本で再出発誓っていた【略歴】

    モデルプレス

  20. 元KARA・HARAさん死去 親友の元f(x)ソルリさん死から1ヶ月と10日

    モデルプレス

HARA(ク・ハラ)のプロフィール

HARA(ク・ハラ)

ク・ハラ(구하라/Koo HaRa、1991年1月13日 - )は大韓民国出身の女性歌手、女優。血液型はB型。

■略歴
2008年、KARAのメンバーであったソンヒが脱退したことを受け、ケーブルチャンネルのM.netと連動して実施された公開オーディションに合格する。同年発表曲の「Rock U」から同時期加入の知英とともにKARAのメンバーとして活動する。

2015年6月12日、初のエッセイ集「Nail HARA」を発売。日本発売は2015年8月31日。有名ネイルアーティストのTREND Nのキム・スジョン院長とコラボレーションしたネイルエッセイブック。

2015年7月14日、ソロデビュー1stミニアルバム「ALOHARA (Can You Feel It?)」をリリース。収録曲「어때?(どう?・How About Me?)」にはヨンジがラップとして参加、「Rainy Day」にはスンヨンが作詞を担当した。

2016年1月15日、DSPメディアとの専属契約が終了。その後、キーイーストと専属契約を締結。

■人物
韓国光州直轄市(現・光州広域市)西区出身
学歴:全羅南道芸術高等学校音楽科(転校)→東明女子情報産業高等学校(卒業)、誠信女子大学校 メディア映像演技学部(在学中)
趣味:写真撮影、読書、ジム(運動)
特技:車の運転。韓国のバラエティ番組『青春不敗』では田植機などの運転も行っていた。
座右の銘:なせば成る
祖母から「子犬ちゃん」と呼ばれて育てられた家庭事情があり、祖母(2011年1月死去)への深い愛情がある。
韓国の安室奈美恵と言われる事もある。
クールなお嬢様担当、ニックネームは「ハラちゃん」「クサインボルト(後述)」「ハラク(後述)」。
東日本大震災の被災地への支援として、1億ウォン(約720万円)を寄付した。
人形のようなスタイル等、外見的な面を報じられることが多いが、内面は保険について真剣に検討したりするなど経済観念もしっかりしている。
自己紹介は「クールなお嬢様担当」と言っているが、一方で笑いをとるのが好きなようである。

運動神経が良い。朝鮮芸能人の運動会の短距離走で大差をつけ1位になった事があり、「ク・ハラ+ウサイン・ボルト」を合わせて「クサインボルト」、また「ハラク」というニックネームを付けられた事がある。

追加メンバーオーディションで選抜され、新たにメンバーとして参加することになった。ハラはそれまでインターネットショッピングモールのモデルをしながら、いくつかのオーディションに応募していたが良い結果を得ることができなかった。追加オーディションへの参加は、現所属事務所の関係者がハラの写真をネット上で見て応募をすすめたことがきっかけ。追加オーディションでは、最終選考候補としてハラ以外に、DSP練習生のハ・ヒョンジ、一般応募のイ・アルム(T-ARAの同名メンバーとは別人)も選ばれており、事前の評価ではハラは第3位であったが、ハ・ヒョンジが途中で選考から自主的に降りるなどの経緯を経て、最終的にハラのみが選抜された。

2011年6月28日、BEASTのヨン・ジュンヒョンとの交際が報じられ、それぞれの所属事務所が交際の事実を認めている。2011年10月19日に韓国で放送された「ラジオスター」に出演した際に、スクープされた当時は「正式に交際していたわけではなくお互いに知り合っていく段階だった。その後はお互いに忙しく会えていないし連絡も取れていない」と語った。大の肉好きである。

2014年12月、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)傘下のマックスファクター社製造の高級コスメ「SK-II」のフェイシャルトリートメントエッセンス限定品、「ピテラエッセンス2014リミティッドエディション」の韓国広報大使に起用される。

2014年12月27日、ハラがアメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2014世界で最も美しい顔100人」で99位にランクイン。

■出演作品

テレビドラマ
『シティーハンター in Seoul』(SBS 2011年5月25日 - 7月28日)チェ・ダへ役
『ガリレオ 第2シーズン』最終章「聖女の救済」前編(フジテレビ 2013年6月17日)ヨンア役
『大丈夫、愛だ』最終話(SBS 2014年9月11日)熱血ファン役(カメオ出演)
楽曲
『I Lov​e U, ​I Wan​t U, ​I Nee​d U (​Sweet​ Acou​stic ​Ver.)』
『シティーハンター in Seoul』オリジナル・サウンドトラックepに収録。 (2012年2月24日)及び「オリジナル・サウンドトラック」(2012年4月11日)

2013年6月26日:「사랑의 마법(恋の魔力)」(HARA+名義)/Galileo+(ガリレオプラス)収録楽曲

バラエティ番組
非常に疑わしいキャスト Season2 (Mnet 2008年11月21日 - 2009年1月25日)
青春不敗 (KBS 2009年10月23日 - 2010年12月24日 )
日曜日の夜 "大韓民国生態救助団 ハンターズ" (MBC 2009年12月6日 - 2010年1月10日 [司会])
SBS人気歌謡 (SBS 2011年11月20日 - 2012年8月19日 [司会]ニコルと共演)
『福山雅治、ドラマ『「ガリレオ」と音楽「Galileo+」』 - 2013年6月20日フジテレビ(コメント出演・ギュリと共演)
A Style For You (KBS 2TV 2015年4月 - ) 司会(SUPER JUNIORのヒチョル、SISTARのボラ、EXIDのハニと共同司会)
拳を握って少林寺 (SBS 2015年10月17日 - )

リアリティ番組
HARA ON&OFF The Gossip (MBC MUSIC 2014年12月29日)

CM
WeMakePrice(2011年)
Puzzle Bubble Online (2011年 ゲーム)
NATURE REPUBLIC(2011年 化粧品)
スニッカーズ(2011年 お菓子)
チョウムチョロム(2012年 焼酎)
ALFACE(2017年 化粧品)
ロハス製薬

ラジオ
『シンドン、シニョンの退屈打破』 (MBC 2009年 - 2010年4月)
『DSP RADIO』(第3回DJ) (動画サイトYouTube公式チャンネル(DSPメディア) 2014年11月26日)

ミュージックビデオ
2012年:A-JAX 「ONE 4 U」
2015年:KIXS 「Beautiful」

出版
2015年:エッセイ集「Nail HARA」

受賞歴
2015年
《2015 SBS演芸大賞》 - ベストチャレンジ賞

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

HARA(ク・ハラ)を「ウィキペディア」で参照する