「火花」舞台化 観月ありさ&又吉直樹が本人役で“原作世界の核心”を描く

「火花」舞台化 観月ありさ&又吉直樹が本人役で“原作世界の核心”を描く

【火花/モデルプレス=1月19日】単行本・文庫本の売上げは累計部数300万部超え、第153回芥川賞を芸人として初めて受賞するという快挙を達成し、社会現象をも巻き起こした又吉直樹の初純文学作品「火花」。2016年のドラマ化、2017年の映画化に続き、舞台化されることが決定した。

関連記事