「Popteen」発「7+ME Link」、BLACKPINK「How You Like That」披露

0
ティーン雑誌「Popteen」発のダンス&ボーカルユニットプロジェクト「7+ME Link」(読み:ナナメリンク)の密着番組「ナナポプ」(毎週金曜18時〜)の第11話が16日、テレビ朝日動画「logirl」にて配信。夏合宿で行われたチーム対抗戦の結果発表、そして、合宿の集大成である最終課題を披露した。
「ナナポプ」第11話より
「ナナポプ」第11話より

チーム対抗戦結果発表

左から:YUME、RICOPA、AMU/「ナナポプ」第11話より
左から:YUME、RICOPA、AMU/「ナナポプ」第11話より
チーム対抗戦の結果、ゆめぽて率いるTeamカワイイの勝利。

評価のポイントは、顔の表情や、振りを確実に揃えてきたという点。

左から:MICHU、YUA、TARU/「ナナポプ」第11話より
左から:MICHU、YUA、TARU/「ナナポプ」第11話より
mai先生からは、両チームとも、成長を見ることが出来たが、ここで満足することなく、今後も努力し続けて欲しいという言葉が掛けられ、メンバーたちも、今後を見据えた真っ直ぐな表情で受け止めていた。

8日間の集大成 最終課題披露&リーダー決定

「ナナポプ」第11話より
「ナナポプ」第11話より
合宿最終日。8日間を通して行ってきたダンスの課題曲BLACKPINK「How You Like That」を全員で披露した。

終わった瞬間、mai先生は、「めちゃくちゃ良かった」と高評価。

合宿前は、先生からの厳しい指導や、自分の不甲斐なさに悔し涙を流していたメンバーたちだったが、最終課題を終えたあと、カメラを向けると、嬉しそうな表情で、「自分の成長を感じた」と口々にコメント。

メンバーたちは、8日間の合宿を通して、大きな進化を遂げている様子。

そんな中、mai先生から、今回の合宿を通して、もう1つ見ていた部分があり、7+ME Linkのリーダーは、YUA(ゆあてぃー)に決まったことが伝えられた。

プロジェクト当初から、「リーダーになりたい」と、熱い想いを語っていたYUA。

合宿中も、一番周りを見て動いているという点を評価され、リーダーに抜擢され、「めっちゃ嬉しいです。みんなもいるので、頑張ります!」と意気込みを語った。

グループインタビューはこちら


「Popteen」発のガールズユニットプロジェクト

「7+ME Link」プロジェクトメンバー/左から:RICOPA、TARU、AMU、YUA、MICHU、YUME(提供写真)
「7+ME Link」プロジェクトメンバー/左から:RICOPA、TARU、AMU、YUA、MICHU、YUME(提供写真)
光り輝く「7つの個性」がプラスされて1つの「MEDIA」となり、10代のリアルな「MESSAGE」をダンスや歌、ファッションを通して世に発信し、その奇跡の「MEMORY」を記録していく同プロジェクト。

「7+ME Link」というプロジェクト名には、普通じゃない、誰も思いつかない「NANAME上」をいく発想力で唯一無二の存在感を放つという意味が込められている。

なお、11月25日にデビューすることが決定。

デビュー曲は、西野カナのレコード大賞受賞作「あなたの好きなところ」の作曲・編曲を手掛けたCarlos K.(カルロス・ケー)氏と、TWICEの「HEART SHAKER」やITZYの「DALLA DALLA」などを手掛ける韓国の人気プロデューサーTEAM GALACTIKA*という日韓で活躍するプロデューサーが制作する。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 「Popteen」発「7+ME Link」、BLACKPINK「How You Like That」披露
今読んだ記事

「Popteen」発「7+ME Link」、BLACKPINK「How You Like That」…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事