戦慄かなの (C)モデルプレス

戦慄かなの、騒動受けコメント “活動休止”ZOC卒業で憶測飛び交っていた

2020.07.16 14:47
0
1

15日、アイドルグループ・ZOCが、活動休止することを発表。8日に卒業を発表した元メンバーの戦慄かなのが16日、自身のTwitterを更新しファンへメッセージを送った。

戦慄かなの「みんなを裏切るようなことは絶対にしてない」

戦慄の卒業と所属事務所だった株式会社ekomsによるマネージメント業務終了が8日に発表され、戦慄の卒業理由などについて様々な憶測が飛び交っていたZOC。これを受け、プロデューサーを兼ねる大森靖子が公式サイトにてコメントするなど、波紋を呼んでいた。

戦慄かなの (C)モデルプレス
戦慄かなの (C)モデルプレス
戦慄は「ファンのみんなへ、色々心配かけちゃってごめんなさい」と切り出し、「私はみんなを裏切るようなことは絶対にしてないし今後もするつもりはありません、約束します」とコメント。

つづけて「でもデマや憶測が飛び交ったり人を信じることが出来なくなり少し疲れてしまったので、しばらく休みます。また必ず戻ってきます。待っててね」とつづった。

ZOC「一旦活動休止」を発表

 ZOC(提供画像)
ZOC(提供画像)
大森は「ファンの皆様、お騒がせしてしまい、大変申し訳ございません」と改めて今回の騒動を詫び「真実を教えてほしいという声もたくさん届いております。申し上げたい事は多々ありますが、ひとつしかない事実でも、受け手や切り取り方によって、必ず誰かが傷つきます。ZOCメンバー、戦慄かなのさん、今まで運営して頂いたスタッフの方、そして一番はこのような状況が続く事で応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまうことを回避するのが最重要と考え、具体的なコメントは差し控えさせてください」と具体的な説明は差し控えるとした。

さらに、7月19日に開催予定のオンラインサイン会をもって一旦活動休止をすることを発表。「ZOCとして今回の反省と、これから新たに活動していく為の準備期間として、一旦活動休止とさせていただきます。今回のことをしっかり受け止め、準備完了次第、また精力的に活動していこうと考えております」とした。

戦慄かなの (C)モデルプレス
戦慄かなの (C)モデルプレス
また、所属事務所だった株式会社ekomsの代表取締役である櫻井健太氏は、「活動を共にする中で、ZOCというグループの構造上ゆえに生じる意見の相違など、今後弊社がリスクを負いながら活動を管理するには困難となり、弊社の受け持つ業務として不適当なものと判断し、今回のマネジメント業務終了の決断をいたしました」とマネージメント業務終了について説明。

戦慄の卒業に関しては、「弊社のマネジメント理念に沿ったコンプライアンスに支障をきたす可能性が発覚したため、プロデューサー、メンバー、本人とも十分な話し合いの上、グループ卒業という決断に至りました。経緯については詳細を控えさせていただければと存じます」としている。

戦慄かなの“少年院あがりのアイドル”として注目

戦慄かなの (C)モデルプレス
戦慄かなの (C)モデルプレス
ZOCは、プロデューサー兼メンバー兼同志を表す「共犯者」と位置付けされた大森を筆頭に活動。戦慄は“少年院あがりのアイドル”という異例の経歴でグループを牽引していた。

戦慄は高校生のときに少年院に入所し、2年かけて退所。自身の経験を元に、児童虐待や育児放棄をなくすためNPO法人「bae」を立ち上げ、講演会などを行っている。妹の頓知気さきなと姉妹ユニットfemme fataleでも活動している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. ZOC、活動休止を発表 戦慄かなの卒業理由に憶測飛び交う
    ZOC、活動休止を発表 戦慄かなの卒業理由に憶測飛び交う
    モデルプレス
  2. 戦慄かなの、ZOC卒業を発表<本人・事務所・大森靖子コメント全文>
    戦慄かなの、ZOC卒業を発表<本人・事務所・大森靖子コメント全文>
    モデルプレス
  3. ZOC新加入・巫まろ、アイドル再始動の心境語る「身をもって証明できる存在になりたい」
    ZOC新加入・巫まろ、アイドル再始動の心境語る「身をもって証明できる存在になりたい」
    モデルプレス
  4. ZOC、新メンバー・巫まろ加入 新体制でMV公開<SHINEMAGIC>
    ZOC、新メンバー・巫まろ加入 新体制でMV公開<SHINEMAGIC>
    モデルプレス
  5. 未成年飲酒・喫煙でZOC脱退の兎凪さやかが謝罪 今後の活動を明かす
    未成年飲酒・喫煙でZOC脱退の兎凪さやかが謝罪 今後の活動を明かす
    モデルプレス
  6. ZOC兎凪さやか、脱退を発表 未成年飲酒喫煙は事実<コメント全文>
    ZOC兎凪さやか、脱退を発表 未成年飲酒喫煙は事実<コメント全文>
    モデルプレス

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. 寺西優真 feat. 北山たけし「月曜日、けやきの下で」がヒット!歌ってみた動画どんどん増殖中
    寺西優真 feat. 北山たけし「月曜日、けやきの下で」がヒット!歌ってみた動画どんどん増殖中
    WEBザテレビジョン
  2. 【読者アンケート】女性アイドルの冬ソングといえば?
    【読者アンケート】女性アイドルの冬ソングといえば?
    モデルプレス
  3. 登坂広臣、神秘的なムード漂うSHOTに「ビジュが最高すぎる!」「美しい…!」とファン絶賛
    登坂広臣、神秘的なムード漂うSHOTに「ビジュが最高すぎる!」「美しい…!」とファン絶賛
    WEBザテレビジョン
  4. 故ヨハン・ヨハンソンによるミニマル・ミュージックの傑作『DRONE MASS』リリース決定
    故ヨハン・ヨハンソンによるミニマル・ミュージックの傑作『DRONE MASS』リリース決定
    Universal Music Japan
  5. ワンオクTaka&ヒゲダン藤原聡が初ラジオ、仲良し肩組みSHOTに「これは激アツ」「好きと好きのコラボ」とファン歓喜
    ワンオクTaka&ヒゲダン藤原聡が初ラジオ、仲良し肩組みSHOTに「これは激アツ」「好きと好きのコラボ」とファン歓喜
    WEBザテレビジョン
  6. マクロス40周年コラボアルバム詳細発表!予約特典はシェリル、ランカ、ワルキューレの『デカルチャー』なエピソードCD
    マクロス40周年コラボアルバム詳細発表!予約特典はシェリル、ランカ、ワルキューレの『デカルチャー』なエピソードCD
    WWS channel
  7. 「Da-iCE music Lab」初回ゲストはJO1!“NO忖度 NOおふざけ”でダンス&ボーカルグループを語る、「CITRUS」コラボパフォーマンスも
    「Da-iCE music Lab」初回ゲストはJO1!“NO忖度 NOおふざけ”でダンス&ボーカルグループを語る、「CITRUS」コラボパフォーマンスも
    WEBザテレビジョン
  8. 【インタビュー】映画化決定で2022年も注目のアニメ『オッドタクシー』!現代人の心に刺さる本作の魅力や制作の裏側についてプロデューサーを直撃!!
    【インタビュー】映画化決定で2022年も注目のアニメ『オッドタクシー』!現代人の心に刺さる本作の魅力や制作の裏側についてプロデューサーを直撃!!
    PONYCANYON NEWS
  9. 【読者アンケート】ジャニーズの冬ソングといえば?
    【読者アンケート】ジャニーズの冬ソングといえば?
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事