<乃木坂46新選抜メンバー発表>1期生全員福神・生田絵梨花&松村沙友理の両シンメ・次期エース大園桃子3列目センター…「今」と「歴史」を象徴するフォーメーションに絶賛の嵐

乃木坂46の25thシングル『タイトル未定』(3月25日発売)のセンターポジション&選抜メンバーが、3日深夜に放送された冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京系/毎週日曜 深夜0:00)で発表された。ファンの間では、今回の選抜メンバーおよびフォーメーションに注目が集まっている。
(左上から時計回り)生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理、星野みなみ、遠藤さくら、大園桃子、堀未央奈、齋藤飛鳥(C)モデルプレス
(左上から時計回り)生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理、星野みなみ、遠藤さくら、大園桃子、堀未央奈、齋藤飛鳥(C)モデルプレス

1期生全員が十一福神に

白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
選抜メンバーは22人。1列目は(左から)齋藤飛鳥、生田絵梨花、白石麻衣、松村沙友理、星野みなみ。2列目は(左から)井上小百合、和田まあや、高山一実、秋元真夏、樋口日奈、中田花奈。3列目は(左から)賀喜遥香、新内眞衣、山下美月、久保史緒里、堀未央奈、大園桃子、遠藤さくら、岩本蓮加、与田祐希、北野日奈子、梅澤美波。同シングルの活動をもって卒業することを発表した白石がセンター(正式な卒業日は未定)。1期生は全員が選抜入り且つ、十一福神(前2列)となった。

中田花奈(C)モデルプレス
中田花奈(C)モデルプレス
樋口日奈(C)モデルプレス
樋口日奈(C)モデルプレス
和田まあや(C)モデルプレス
和田まあや(C)モデルプレス
選抜メンバーの発表と同時に、これまでアンダーとしてグループを支えてきた、1期生メンバーの選抜復帰に歓喜の声が殺到。

6作ぶりに選抜入りした中田、5作ぶりとなった樋口、8thシングル『気づいたら片想い』以来の選抜となった和田は、それぞれ涙ながらに選抜復帰への喜びをコメント。さらに卒業を発表している井上も2列目に位置した。これまで乃木坂46を牽引してきた白石とともに、グループ全体を大きく成長させた1期生全員の選抜入りにファンは涙したことだろう。

中田花奈・樋口日奈・和田まあや、選抜復帰に涙のコメント


生田絵梨花“いくまい”&松村沙友理”さゆまい”白石のシンメを固める両サイド

生田絵梨花、白石麻衣(C)モデルプレス
生田絵梨花、白石麻衣(C)モデルプレス
さらに、デビュー当時から白石と並び高い人気を誇る生田と松村が、1列目のフロントポジションに。松村は9thシングル『夏のFree&Easy』ぶりのフロント復帰となる。ここで注目となっているのが白石のセンターの両脇に生田と松村が位置したこと。

松村沙友理、白石麻衣(C)モデルプレス
松村沙友理、白石麻衣(C)モデルプレス
生田は“いくまい”、松村は“さゆまい”の愛称で、白石のシンメとしてファンからは知られている。グループではそれぞれコンビで行動をすることが多く見られ、乃木坂46創成期から互いに高め合い、支え合ってきた大切な存在であることがわかる。

25thシングルに期待する声として「いくまい、さゆまい曲中での絡み求む!」「いくまい、さゆまいのイチャイチャ見れるのかと思うと今から興奮が止まらない」といったパフォーマンス中でのやり取りを希望するコメントが多数上がられている。

齋藤飛鳥(C)モデルプレス
齋藤飛鳥(C)モデルプレス
さらにその両脇を固める齋藤と星野の“あしゅみな”コンビも忘れてはならない。齋藤は15thシングル『裸足でSummer』で初のセンターに抜擢され、それ以降も女性ファッション誌『sweet』のレギュラーモデルや主演映画『あの頃、君を追いかけた』(2018年)が公開されるなど、グループを引っ張る存在として大きく成長。

星野みなみ(C)モデルプレス
星野みなみ(C)モデルプレス
一方これまで2列目~3列目に位置することの多かった星野は、5thシングル『君の名は希望』ぶりにフロントメンバーに返り咲いた。また、“あしゅみな”でシンメポジションを飾るのは14thシングル『ハルジオンが咲く頃』の2列目ポジション以来となり、ファンを胸熱にさせた。

大園桃子が3列目“裏センター”に抜擢

大園桃子(C)モデルプレス
大園桃子(C)モデルプレス
このほかにもグループの未来を担うメンバーで固められた3列目のセンターを、3期生の大園が務めることとなり、喜びの声が上がっている。

18thシングル『逃げ水』にて、加入後すぐに与田とのWセンターを任された大園。このとき、白石がすぐ隣で支えていたことから大園にとっての精神的支柱となり、プライベートでも仲良くする間柄に。

大園は、白石の卒業が発表された際、自身のブログにて昨年夏の体調不良でグループとしての活動を休止していた時期を回顧し、当時は活動を辞めることまで考えたというが、「このまま迷惑をかけてしまうとだいすきな人達に嫌われてしまう、もう辞めたほうがいいと思った時も、心配してくれて見捨てないでくれてご飯に誘って下さいました」と白石の優しさに支えられたことを明かしている。

このようなエピソードがあることから、白石を崇拝している大園の“裏センター”ポジションに「まいやんのバトンをしっかり受け止めてほしい」「白石の背中を目に焼きつけて、次世代のセンター目指して頑張って!」などの反響が寄せられている。

大園桃子、白石麻衣への想い明かす


堀未央奈(C)モデルプレス
堀未央奈(C)モデルプレス
遠藤さくら(C)モデルプレス
遠藤さくら(C)モデルプレス
さらに7thシングル『バレッタ』でセンターを務めた2期生の堀、24thシングル『夜明けまで強がらなくてもいい』でセンターを務めた4期生の遠藤が大園の両サイドに位置されており、2~4期生それぞれの代で鮮烈なセンターデビューを果たした中心メンバーが白石の背中を見守る配置となっている。

白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
今回の選抜メンバーの発表に、同番組MCを務め、乃木坂46を初期から知る“公式お兄ちゃん”のお笑いコンビ・バナナマンの設楽統は「乃木坂46の歴史というか重みを感じる選抜」とも語っており、白石を見送る万全の形となった選抜メンバーの発表に、ファンからは絶賛の声が相次いでいる。乃木坂46の歴史に深く刻まれるであろう今作に、期待が高まるばかりだ。(modelpress編集部)

25thシングル『タイトル未定』選抜メンバー&フォーメーション

3列目は(左から)賀喜遥香、新内眞衣、山下美月、久保史緒里、堀未央奈、大園桃子、遠藤さくら、岩本蓮加、与田祐希、北野日奈子、梅澤美波。
2列目は(左から)井上小百合、和田まあや、高山一実、秋元真夏、樋口日奈、中田花奈。
1列目は(左から)齋藤飛鳥、生田絵梨花、白石麻衣(センター)、松村沙友理、星野みなみ。

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - <乃木坂46新選抜メンバー発表>1期生全員福神・生田絵梨花&松村沙友理の両シンメ・次期エース大園桃子3列目センター…「今」と「歴史」を象徴するフォーメーションに絶賛の嵐
今読んだ記事

<乃木坂46新選抜メンバー発表>1期生全員福神・生田絵梨花&松…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事