【乃木坂46アンダーライブ/全文】“座長”北野日奈子「アンダー」への想い語った胸熱スピーチ<全国ツアー2018~関東シリーズ~>

【乃木坂46・北野日奈子/モデルプレス=12月21日】乃木坂46のアンダーメンバーが19日~20日の2日間にわたって、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザにて「アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~」を開催した。ここでは、20日に行われた公演のアンコールで、同公演の座長を務めた北野日奈子が紡いだ胸熱スピーチを届ける。
北野日奈子/乃木坂46「アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~」(提供写真)
北野日奈子/乃木坂46「アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~」(提供写真)

乃木坂46を支える「アンダーライブ」関東シリーズ 座長は北野日奈子

乃木坂46「アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~」(提供写真)
乃木坂46「アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~」(提供写真)
毎シングルごとに選抜・アンダーと区分けされる乃木坂46。シングル表題曲を歌唱し、メディア露出の機会が多い選抜メンバーと比較して、そのチャンスが必ずしも多いとは言えないアンダーメンバー。その彼女たちが主役となり、それぞれの個性を発揮するのがアンダーライブとなっている。

初めてのアンダーライブが行われたのは4年前、特典企画の無料ライブとして始まった当初は、会場の半分も埋まらなかった。しかし、そこからファンとメンバーの熱はどんどん広がっていき、今では乃木坂46を支える、なくてはならない活動になった。

【詳細レポ】“座長”北野日奈子の決意、川後陽菜「ハルジオンが咲く頃」で涙の卒業…これぞアンダラ!怒涛のノンストップ神曲に熱狂


樋口日奈、北野日奈子。寺田蘭世/乃木坂46「アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~」(提供写真)
樋口日奈、北野日奈子。寺田蘭世/乃木坂46「アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~」(提供写真)
今回のアンダーライブ・関東シリーズは、乃木坂46の22ndシングル『帰り道は遠回りしたくなる』のアンダー曲でセンターを務める北野日奈子が座長に。北野がセンターを務めるのは、18thシングル『逃げ水』のアンダー曲『アンダー』で、2017年にグループを卒業した中元日芽香とのWセンター以来。単独センターは初となる。

2018年10月2日~5日にかけて行われた北海道シリーズを密着した『AKB48 SHOW!』(NHK BSプレミアム/毎週日曜よる10時50分~)で北野は、「単独でセンターをやるのは初めてで緊張するし、不安もたくさんあるけど、新しい風を運べるような力強いセンターになりたい」と意気込みを語っていた。

以下、北野のスピーチ全文。

北野日奈子『アンダー』への想い 胸熱スピーチ

前に楽曲の『アンダー』に対してどういう感情で歌ったらいいかわからないと言ったんですけど、正直、今も何が正解かわからないです。でも、正解がないところがいいなと思います。アンダーメンバーはそれぞれのポジションを任されて、そこでどうやって輝くかは自分次第で、例えスポットライトが当たっていなくても、アンダーメンバーは1人ひとりが自分自身で光を放てると思います。それがアンダーメンバーの良さであり、強みであると思います。私はこの曲をとても大切に思っています。今も大切にしている曲で、これからも大切にしていきたいと思います。

きょうでこのメンバーでのライブは最後になりますが、このメンバーだからこそ、このアンダーライブができたと思う。数年後、それぞれがここを飛び立って、どんなことをして輝くのかはわかりませんが、きょう過ごしたこの時間は、私たちの宝物です。きょうのことが人生の宝物で、人生の財産になったと思います。私は頼りなかったし、引っ張るというより、引っ張ってもらうことの方が多くて頼りなかったと思いますが、みんなと同じ空気の温度になれたことが本当に幸せに思います。本当にありがとうございます。

(modelpress編集部)

乃木坂46川後陽菜、ラストステージで号泣メッセージ「私をアイドルにしてくれました」ファンへの思い語る<手紙全文>


乃木坂46佐々木琴子、中田花奈のキャッチフレーズ奪う 川後陽菜卒業は「えーん」“宣言”からの成長見せる


乃木坂46「アンダーライブ全国ツアー2018 ~関東シリーズ~」<12月20日セットリスト>

影ナレ:伊藤かりん伊藤純奈川後陽菜

<セットリスト>

OVERTURE

M1.初恋の人を今でも(センター:北野日奈子
M2.あの日僕は咄嗟に嘘をついた(センター:北野日奈子
M3.転がった鐘を鳴らせ!(センター:渡辺みり愛
M4.My Rule(センター:樋口日奈
M5.ブランコ(センター:寺田蘭世
M6.自由の彼方(センター:鈴木絢音

MC

M7.遠回りの愛情(センター:岩本蓮加
M8.私のために誰かのために(センター:久保史緒里伊藤かりん伊藤純奈
M9.傾斜する(センター:渡辺みり愛
M10.君は僕と会わない方がよかったのかな(センター:中田花奈
M11.満月が消えた(センター:阪口珠美川後陽菜佐々木琴子吉田綾乃クリスティー和田まあや
M12.君に贈る花がない(センター:北野日奈子寺田蘭世中田花奈
M13.誰よりそばにいたい(センター:北野日奈子

MC

M14.自惚れビーチ(センター:鈴木絢音
M15.シークレットグラフィティー(センター:樋口日奈
M16.左胸の勇気(センター:山崎怜奈
M17.13日の金曜日(センター:岩本蓮加
M18.狼に口笛を(センター:和田まあや

MC

M19.アンダー(センター:北野日奈子

北野日奈子ソロダンス

M20.嫉妬の権利(センター:北野日奈子
M21.制服のマネキン(センター:北野日奈子
M22.インフルエンサー(センター:北野日奈子
M23.ここにいる理由(センター:北野日奈子
M24.日常(センター:北野日奈子

EN

EN1.帰り道は遠回りしたくなる (センター:北野日奈子
EN2.孤独な青空(センター:北野日奈子
EN3.サイコキネシスの可能性(センター:北野日奈子

MC

EN4.乃木坂の詩(センター:北野日奈子
EN5.ハルジオンが咲く頃(センター:川後陽菜

出演メンバー:名前一覧(50音順)

伊藤かりん伊藤純奈岩本蓮加川後陽菜北野日奈子久保史緒里阪口珠美佐々木琴子鈴木絢音寺田蘭世中田花奈中村麗乃樋口日奈向井葉月山崎怜奈吉田綾乃クリスティー渡辺みり愛和田まあや

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 【乃木坂46アンダーライブ/全文】“座長”北野日奈子「アンダー」への想い語った胸熱スピーチ<全国ツアー2018~関東シリーズ~>
今読んだ記事

【乃木坂46アンダーライブ/全文】“座長”北野日奈子「アンダー…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事