AKB48じゃんけん大会、アンダーガールズら総選挙楽曲初パフォーマンス

【AKB48・じゃんけん大会/モデルプレス=9月24日】23日、片柳アリーナ(日本工学院専門学校/東京・蒲田)にて「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」が開催され、ドラフト3期生同士のAKB48多田京加とHKT48松田祐実のコンビ「Fortune cherry」が優勝。大会本番前のライブでは、選抜総選挙によって決まったAKB48 53rdシングル「センチメンタルトレイン」のカップリング曲をそれぞれのグループが初披露した。
「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス

アンダーガールズらの楽曲初パフォーマンス

「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
ライブは、前回覇者のHKT48荒巻美咲と運上弘菜からなるユニットfairy w!nkの「天使はどこにいる?」で開幕。

「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
その後、SKE48須田亜香里をセンターに「センチメンタルトレイン」をパフォーマンス後、SKE48松村香織センターのアンダーガールズ「サンダルじゃできない恋」、AKB48谷口めぐセンターのネクストガールズ「友達じゃないか?」、AKB48倉野尾成美センターのフューチャーガールズ「ある日 ふいに…」、AKB48後藤萌咲センターのアップカミングガールズ「ひと夏の出来事」、HKT48植木南央センターの記念枠「波が伝えるもの」を立て続けに披露。

ライブラストは、じゃんけん大会に出場するメンバー全員で推し席を周り、ファンとの交流を楽しんだ。

なお、SKE48松井珠理奈、HKT48宮脇咲良、NGT48中井りか、BNK48チャープラン、ミュージックは欠席。HKT48の朝長美桜は全体曲のみ参加。

「サンダルじゃできない恋」アンダーガールズ


「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
松村香織、高柳明音、小嶋真子、白間美瑠、奈良未遥、岩立沙穂、太田夢莉、西潟茉莉奈、小栗有以、田島芽瑠、北川綾巴、荒井優希、菅原茉椰、加藤美南、福岡聖菜、峯岸みなみ

「友達じゃないか?」 ネクストガールズ


「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
谷口めぐ、小畑優奈、江籠裕奈、加藤玲奈、中井りか、大西桃香、チャ―プラン、渕上 舞、川本紗矢、内山 命、西村菜那子、佐々木優佳里、末永桜花、熊崎晴香、坂口渚沙、朝長美桜

「ある日 ふいに…」 フューチャーガールズ


「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
倉野尾成美、小田彩加、竹内彩姫、込山榛香、太野彩香、内木 志、松岡菜摘、一色嶺奈、渋谷凪咲、岡部 麟、鎌田菜月、小田えりな、駒田京伽、太田奈緒、田中菜津美、中村歩加

「ひと夏の出来事」 アップカミングガールズ


「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
後藤萌咲、松岡はな、高倉萌香、髙畑結希、小熊倫実、山口真帆、本村碧唯、ミュージック、秋吉優花、瀧野由美子、久保怜音、日高優月、長谷川玲奈、岡田美紅、城 恵理子、青木詩織

「波が伝えるもの」 第10回世界選抜総選挙記念枠


「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)モデルプレス
植木南央、本田仁美、豊永阿紀、運上弘菜、下野由貴、加藤夕夏、坂本愛玲菜、大森美優、谷 真理佳、村瀬紗英、山田野絵、山内瑞葵、水野愛理、篠崎彩奈、山田菜々美、栗原紗英、馬 嘉伶、上西 怜、石田千穂、大家志津香

イベントフォトギャラリー


AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会

予備選の様子を一気に写真で見る


「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)AKS
「AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会~空気を読むな、心を読め!~」(C)AKS
2016年までは、シングル選抜の座や、ソロデビューをかけて行われてきたじゃんけん大会だが、昨年よりユニット同士が競う「“ユニット”じゃんけん大会」に。今年も昨年同様の形式となった。なお、東京での開催は4年ぶり。

昨年はHKT48荒巻美咲と運上弘菜からなるユニット「fairy w!nk」が大会を制し、メジャーデビュー。今年もメンバー同士で自由にユニットを結成し、優勝すれば12月19日にメジャーデビュー。MV撮影の権利も与えられ、準優勝のユニットにも楽曲が与えられる。レフリーはイジリー岡田、司会はジャングルポケットがつとめた。

なお、じゃんけん大会の本戦に出場できるのは、1人ソロ2枠、2人ユニット26枠、3人ユニット10枠、4人ユニット3枠、5人ユニット2枠、6人ユニット1枠、7人~9人ユニット1枠、10人~ユニット1枠の全48枠。8月10日、11日、12日にAKB48グループ大握手会幕張メッセにて予備選を行い、指原莉乃と中学生メンバー5名による「私立指原中学」などが敗退した。

なお、過去の優勝者は第1回が内田眞由美、第2回が篠田麻里子、第3回が島崎遥香、第4回が松井珠理奈で、それぞれセンターポジションを獲得。第5回の渡辺美優紀、第6回の藤田奈那はソロデビューを果たし、第7回の田名部生来はユニット選抜のセンターの座を勝ち取った。(modelpress編集部)

今年の最注目ユニットは?ガチ姉妹、異色組み合わせなど続々結成


惜しくも敗退したのは…?予備選出場ユニット一覧



オープニングライブセットリスト

1.天使はどこにいる?
2.overture
3.センチメンタルトレイン
4.サンダルじゃできない恋
5.友達じゃないか?
6.ある日、ふいに
7.ひと夏の出来事
8.波が伝えるもの
9.チャンスの順番
10.ハイテンション
11.Show fight



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48じゃんけん大会、アンダーガールズら総選挙楽曲初パフォーマンス
今読んだ記事

AKB48じゃんけん大会、アンダーガールズら総選挙楽曲初パフォー…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事