AKB48新チームKキャプテン込山榛香が涙 武藤十夢は大島優子からの連絡明かす<「RESET」公演レポ>

6日、東京・秋葉原のAKB48劇場にて、込山チームK『RESET』初日公演が行われ、市川愛美小田えりな倉野尾成美小嶋真子込山榛香下口ひなな中野郁海藤田奈那峯岸みなみ武藤小麟武藤十夢茂木忍安田叶山田菜々美湯本亜美横山結衣の16人が出演。ここでは6日に行われたゲネプロと囲み取材の様子をリポートする。
倉野尾成美、小嶋真子/AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
倉野尾成美、小嶋真子/AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス

AKB48新チーム体制がスタート

昨年12月8日に行われた『AKB48劇場12周年特別記念公演』にて3年ぶりの組閣が発表。6月6日のチーム4を皮切りに12日にチームA、26日にチームB、7月6日にチームKがそれぞれ新チーム公演をスタートする。

 AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
Kは、2006年に大島優子、秋元ら2期生を中心に結成されたAKB48の2つ目のチーム。ダンス自慢のメンバーを中心とした熱いパフォーマンスが持ち味で、体育会系とも言われる。これまで秋元、大島、横山由依、峯岸がつとめてきたキャプテンに15期生の込山を抜擢した。

『RESET』公演は2010年から2012年にかけて行われたチームKの6th Stageで、その後、SKE48やNMB48なども再演。2014年から2015年に横山由依がキャプテンを務めた横山チームKでもリバイバルされている。

フォトギャラリー


小嶋真子&倉野尾成美がWセンターに

(後列左から)安田叶、藤田奈那、中野郁海、小田えりな、市川愛美、湯本亜美、武藤小麟、下口ひなな(前列左から)峯岸みなみ、横山結衣、込山榛香、小嶋真子、倉野尾成美、武藤十夢、山田菜々美、茂木忍 / AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
(後列左から)安田叶、藤田奈那、中野郁海、小田えりな、市川愛美、湯本亜美、武藤小麟、下口ひなな(前列左から)峯岸みなみ、横山結衣、込山榛香、小嶋真子、倉野尾成美、武藤十夢、山田菜々美、茂木忍 / AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
主にセンターに立つ大島と板野友美のポジションを務めたのは倉野尾と小嶋。

峯岸、武藤十夢、茂木といった同公演経験者のベテラン勢が大半を占めるなか、チームKのキャプテンを務める込山をはじめ、チーム8の小田、横山結衣らフレッシュな面々もパワフルなパフォーマンスで魅了し、チームの結束力を感じた。

安田叶、小嶋真子、横山結衣/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
安田叶、小嶋真子、横山結衣/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
中野郁海、込山榛香、市川愛美/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
中野郁海、込山榛香、市川愛美/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
峯岸みなみ、武藤十夢、茂木忍/  AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
峯岸みなみ、武藤十夢、茂木忍/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
ユニットパートは『制服レジスタンス』を小嶋、横山、安田が、『奇跡は間に合わない』を山田、湯本、藤田が、『逆転王子様』を込山、市川、中野、『明日のためにキスを』を倉野尾、小田、下口、小麟、『心の端のソファー』を十夢、茂木、峯岸が担当し、可愛い魅力も出したいという込山キャプテンの思いが詰まった公演に。『奇跡は間に合わない』でイケメンぶりを発揮した山田に、込山は「好きな人ができました!」とうっとり。ベテランメンバーが集まった『心の端のソファー』には「圧がすごい」という意見がメンバーから上がり、峯岸は「(他のユニットから)あぶれたよね」と自虐で笑わせた。

込山榛香、山田菜々美/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
込山榛香、山田菜々美/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
センターを担当した倉野尾は、身長の小ささを感じさせないパワフルなパフォーマンスで魅了し、「緊張したんですけど、結構レッスン期間が出来たので、1週間前からどうパフォーマンス力を上げたり、魅せられるか研究できたので、終始楽しくできたと思います」と頼もしくコメント。

倉野尾成美、小嶋真子/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
倉野尾成美、小嶋真子/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
『夢の鐘』の冒頭では小嶋と対決するような演出もあるが、小嶋は「今にもケンカ勃発みたいな雰囲気を完成できたねって2人で納得できたので、良い意味のバチバチ感も上手に出していけたら良いなと思います」と達成感をにじませた。

新チームKキャプテン・込山榛香が涙「RESET」公演への思い

 AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
今回この公演を選んだ経緯について、込山は「先輩の意志を引き継ぎながらも、大組閣をした“RESET”という意味も込めて、新しいチームKを見せたいなと思って、このセットリストにさせていただきました」と説明。「半分は『RESET』公演の経験者で、半分は初めてのメンバー。チームKはみんなダンスが上手なのですが、オリジナルメンバーの峯岸さんが先生のようにみんなに教えてくれたり、ほかの経験者が教えたりして助け合いができました。1人はみんなのために、みんなは1人のためにという言葉を実感しました」とキャプテンとしてチームKを見てきた込山が感じたことを話した。

湯本亜美、込山榛香/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
湯本亜美、込山榛香/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
そんな込山はゲネプロのMCでも同期の湯本から「こみがキャプテンとしてすごくないですか?」と褒められると、「泣いちゃう…」と涙を見せる場面もあり、囲み取材で「ダンスも1番下手くそだし、先輩・後輩にもそんな慕われるタイプでもないし、そんな私がキャプテンでいいのかってずっと思っていました」と葛藤も吐露。しかし、なぜ自分がキャプテンなのか聞いたとき、“キャプテンとしてふさわしい人間かはわからないけど、先輩たちが今後卒業していったときに込山たちの世代が新しいAKB48を引っ張っていけるように”と言われたようで、「メンバーみんなが声をかけてくれて、私ができないことはたくさんあるけど、その分チームKにはできる先輩がたくさんいるので、助けてもらいながら学んでいきたいなって思えるようになりました」とこみ上げる涙を堪えながら語った。

峯岸みなみ、横山結衣、込山榛香/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
峯岸みなみ、横山結衣、込山榛香/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
さらに初日を迎える前日、「どうしても話がしたい」と頼みこまれ、込山とプライベートで2時間ほどお茶をしたという峯岸は、「こみ(込山)は、自分はキャプテンに向いていない、チームKのカラーと違うとすごく気にしているので、自分で全部なんとかしようとせずに、得意分野をそれぞれのメンバーに預けて、頼りながら、甘えながらキャプテンをやってほしい」とメッセージを送った。

ソロショット多数/写真を一気に見る


峯岸みなみ・小嶋真子ら「RESET」公演経験者の変化

下口ひなな/AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
下口ひなな/AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
『ウッホウッホホ』といえば秋元による全力のゴリラの真似の振りが有名だが、秋元のポジションを任された下口はゲネプロ直前の円陣で涙を流し、「本当はちょっと恥ずかしくてもっと目を合わせてくれたらやりやすい」とメンバーに本音をこぼしたそう。リハーサル後も1人で残ってその部分の練習を続けていたそうで、「初代のゴリラさんを超えられるように」と意気込んだ。

2012年の研究生公演でゴリラをやった経験がある茂木は、「私も『第二の秋元才加になれ』と言われていた。当時思い悩んでいて、どうしたらいいかわからなくて泣いちゃったときもあった」と振り返り、今回同じように悩んでいた下口に「昔の自分を見ているようだった。悩んでいたときに先輩が支えになったので、私もそうなりたい。あのゴリラを見て茂木ちゃんを好きになったという人もいるので、(下口)ひななもそうなってくれればいいなと思う」と先輩の顔をのぞかせた。

 AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
2010年の初日から出演している峯岸は、当時を「1番最初のオリジナルのセットリストで、初めての組閣だったので、メンバーにとっても重くのしかかっていた出来事だった」と回顧。「改めてこのチームKが再スタートするのは大きな意味があることを『RESET』の意味を確認するとわかってくると思うので、みんなも込山チームKを1から作る気持ちでやってほしいなと思いました」と人一倍強い思いを伝えた。

横山チームK時代に出演していた小嶋は「前は与えられたダンスを踊ってステージに上がっていた感じだったけど、よくよく考えたら『毒蜘蛛』とかとんでもない歌詞なんだなって、改めて歌詞をしっかり理解して表現出来るようになった」。茂木も「ダンスについては、振りを覚えることで精一杯だったけど、アレンジとか自分らしさを出せるように考えられるようになったことが成長かなと思います」と変化を明かした。

武藤十夢/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
武藤十夢/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
研究生・アンダーとして同公演に2回出演した経験のある十夢は、「『秋元チームK』はパワフルなところやメンバー間の仲の良さが伝わってきたので、『込山チームK』は“絆のK”と言われるようにしていきたいです」とチームを象徴する“K”ポーズでにっこり。大島が在籍当時期待され、“優魂継承”を掲げた武藤は、ユニット曲『心の端のソファー』で大島ポジションのセンター担当。大島本人にも連絡したといい、「全然関係なく『神7おめでとう』と返ってきました(笑)。でも気にしててくれて嬉しかった」と選抜総選挙の結果を祝福されたことを報告し、声を弾ませていた。

最後にチーム8の山田は「この公演は成長がすごく見られる公演なので、千秋楽までに成長したと思える公演にしていきたいと思います。よろしくお願いします!」と意気込みを語った。(modelpress編集部)

込山榛香、小嶋真子、倉野尾成美/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス
込山榛香、小嶋真子、倉野尾成美/ AKB48込山チームK「RESET」公演(C)モデルプレス

込山チームK「RESET」公演セットリスト

()はユニット、それ以外はALL、☆はセンター

O.A.檸檬の年頃(長友彩海、勝又彩央里、矢作萌夏、岡田梨奈)
overture
1.RESET
2.洗濯物たち
3.彼女になれますか?
4.ウッホウッホホ
5.制服レジスタンス(☆小嶋真子横山結衣安田叶
6.奇跡は間に合わない(☆山田菜々美湯本亜美藤田奈那
7.逆転王子様(☆込山榛香市川愛美中野郁海
8.明日のためにキスを(☆倉野尾成美小田えりな下口ひなな武藤小麟
9.心の端のソファー(☆武藤十夢茂木忍峯岸みなみ
10.毒蜘蛛
11.オケラ
12.ホワイトデーには…
13.ジグソーパズル48
EN
EN1.星空のミステイク
EN2.夢の鐘
EN3.引っ越しました


AKB48組閣後新チーム体制

☆=チーム8兼任、ドラフト3期研究生以外

<チームA>
岡部麟(キャプテン)、横山由依(グループ総監督)、向井地美音、入山杏奈、☆小栗有以、☆谷川聖、加藤玲奈、後藤萌咲、千葉恵里、☆長久玲奈、☆人見古都音、☆早坂つむぎ、宮崎美穂、篠崎彩奈、☆下尾みう、☆奥本陽菜、西川怜、☆下青木香鈴、☆吉田華恋、鈴木くるみ(昇格)、前田彩佳(昇格)、田口愛佳(昇格)
所属研究生:山根涼羽、庄司なぎさ、道枝咲、佐藤美波

<チームK>
込山榛香(キャプテン)、小嶋真子、☆倉野尾成美、田野優花、峯岸みなみ湯本亜美武藤十夢、☆小田えりな、☆中野郁海藤田奈那、☆横山結衣、☆山田菜々美、☆山田杏華、茂木忍市川愛美、☆横道侑里、☆谷口もか、☆橋本陽菜、下口ひなな、野澤玲奈、☆春本ゆき、☆左伴彩佳、☆寺田美咲、武藤小麟(昇格)、安田叶(昇格)
所属研究生:長友彩海

<チームB>
高橋朱里(キャプテン)、久保怜音、柏木由紀(NGT48NIII兼任)、福岡聖菜、谷口めぐ、☆本田仁美、☆吉川七瀬、樋渡結依、大家志津香、☆佐藤朱、佐々木優佳里、中西智代梨、☆山本瑠香、☆川原美咲、岩立沙穂、山邊歩夢、田北香世子、☆服部有菜、☆清水麻璃亜、北澤早紀、☆佐藤栞、竹内美宥、小嶋菜月、☆太田奈緒、☆奥原妃奈子
所属研究生:播磨七海、梅本和泉

<チーム4>
村山彩希(キャプテン)、岡田奈々(STU48兼任)、☆坂口渚沙、☆永野芹佳、川本紗矢、☆佐藤七海、☆歌田初夏、☆大西桃香、大森美優、☆行天優莉奈、達家真姫宝、佐藤妃星、☆髙橋彩音、☆濵咲友菜、馬嘉伶、大川莉央、☆平野ひかる、☆野田陽菜乃、☆宮里莉羅、☆高岡薫、☆髙橋彩香、山内瑞葵(昇格)、浅井七海(昇格)、稲垣香織(昇格)、田屋美咲(昇格)
所属研究生:黒須遥香、本間麻衣

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48新チームKキャプテン込山榛香が涙 武藤十夢は大島優子からの連絡明かす<「RESET」公演レポ>
今読んだ記事

AKB48新チームKキャプテン込山榛香が涙 武藤十夢は大島優子から…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事