湯本亜美 ゆもとあみ

「湯本亜美」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「湯本亜美」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「湯本亜美」に関連するモデルプレス記事

湯本亜美のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

湯本亜美のプロフィール

湯本 亜美(ゆもと・あみ)

生年月日:1997年10月3日
出身:埼玉県
血液型:O型
身長:156cm

■略歴
・2013年
1月19日、AKB48 15期研究生オーディションに合格。
4月30日、大島チームKウェイティング公演でバックダンサーデビュー。
6月5日、AKB48グループ研究生 武道館公演「推しメン早い者勝ち」でお披露目。
6月9日、研究生公演「パジャマドライブ」公演でデビュー。
9月18日、第4回じゃんけん大会で、ベスト16入り(のちの順位決定戦で16位となる)。
10月6日以降、大島チームKウェイティング公演にアンダー出演。
12月11日、34thシングル『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』でシングル表題曲に初選抜。

・2014年
1月7日以降、篠田(横山)チームAウェイティング公演にアンダー出演。
2月24日、「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」において、正規メンバーへの昇格とチームKへの所属が発表される。
5月7日、チームK 7th「RESET」初日公演に正規メンバーとして出演。

・2015年
3月26日、「AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~」での「春の人事異動」において、峯岸チームKへの異動が発表される[2]。
8月26日、チームK 7th Stage「RESET」千秋楽公演に出演し、全82回の公演に出演した。
9月21日以降、背番号17で岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演に出演。
10月8日、リーディングシアター「アドレナリンの夜」に出演。
11月8日、田中将大「僕がここにいる理由」初日公演に出演。
11月30日、チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」初日公演に出演。

■参加曲
・シングルCD選抜曲
「ハート・エレキ」に収録
細雪リグレット - Team K名義
君の瞳はプラネタリウム - AKB48研究生名義
鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの
「前しか向かねえ」に収録
恋とか…
「ラブラドール・レトリバー」に収録
愛しきライバル - Team K名義
「希望的リフレイン」に収録
初めてのドライブ - Team K名義
「唇にBe My Baby」に収録
お姉さんの独り言 - Team K名義
「翼はいらない」に収録
哀愁のトランペッター - Team K名義

・派生ユニットシングル曲
じゃんけん民
逆さ坂

・アルバムCD選抜曲
「次の足跡」に収録
散ればいいのに…
「ここがロドスだ、ここで跳べ!」に収録
Conveyor - Team K名義
「0と1の間」に収録
愛の使者 - Team K名義

・劇場公演ユニット曲
研究生「パジャマドライブ」公演
純情主義
チームKウェイティング公演
ヒグラシノコイ
チームAウェイティング公演
チームK 7th「RESET」公演
心の端のソファー
チームB 6th 「パジャマドライブ」公演
純情主義
岩本輝雄「青春はまだ終わらない」公演
ツンデレ!
チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」公演
ごめんね ジュエル
田中将大「僕がここにいる理由」公演
エンドロール(間奏で永尾まりやと同時に側転する)

出典:フリー百科事典『エケペディア』
湯本亜美を「ウィキペディア」で参照する