武藤十夢 むとうとむ

「武藤十夢」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「武藤十夢」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「武藤十夢」に関連するモデルプレス記事

武藤十夢のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

武藤十夢のプロフィール

武藤 十夢(むとう・とむ)

生年月日:1994年11月25日
出身:東京都
血液型:B型

AKB48チームKのメンバーである。

■略歴
2011年
2月20日、AKB48 第12研究生オーディションに合格[3]。4月3日、AKS研究生セレクション審査に合格。
5月5日、チームA 6th Stage「目撃者」公演の前座ガールでAKB48劇場での公演デビュー。5月22日、「シアターの女神」12期研究生お披露目公演に出演。

2012年
5月22日から6月5日にかけて投票が実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では速報30位、最終結果では49位となり、フューチャーガールズのセンターの地位を獲得する。AKB48研究生では唯一のランクインとなる。
8月24日に開催された『AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~』初日公演において、チームKに昇格することが発表される。
11月1日、チームKに異動。チームKウェイティング公演のスターティングメンバーとして新チームでの活動を開始する。

2013年
5月21日から6月7日にかけて投票が実施された『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』で45位となり、ネクストガールズに選出される。
7月13日、AKB48グループ総合プロデューサー・秋元康の指令によりAKBカレー部長に就任。

2014年
2月24日、Zepp DiverCityで開催された「AKB48グループ大組閣祭り」において、チームAへの異動が発表される。4月24日、チームAへ異動。
5月20日から6月6日にかけて投票が実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』で24位となり、アンダーガールズに選出される。
11月27日発売の38thシングル「希望的リフレイン」で初のシングル表題曲の選抜メンバーになる。

2015年
3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!』において、チームKへの異動が発表される。
5月、ヤングマガジン「AKB48グループ グラビアモデルオーディション」で読者投票において第2位となり、ヤングマガジン専属グラビアモデルとして活動することが発表される。
5月19日から6月5日にかけて投票が実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では自己最高の16位となり、初めて選抜総選挙によるシングル選抜メンバーとなる。

2016年
5月31日から6月18日にかけて投票が実施された『AKB48 45thシングル選抜総選挙』で自己最高順位を更新する10位となり、2年連続で選抜メンバーとなる。

2017年
3月23日、大学卒業をTwitterで報告。
4月12日、『AKB48 49thシングル選抜総選挙』の立候補撤回の申し入れをして受理されたことが発表される。
5月3日、今春、大学院に進学したことをSHOWROOM、Twitterで報告。

■人物
愛称は、とむ。氏名は回文になっている。名前の由来は、「父親が上から読んでも下から読んでも『むとうとむ』になるようにと、母親にも相談せず勝手に決めた」と明かしている。覚えてもらいやすいため本人は名前を気に入っている。キャッチフレーズも「逆から読んでも武藤十夢」。
将来の夢はお天気キャスター。
父親は1980年代に『スクール☆ウォーズ』や『白虎隊』などに出演していた元俳優。父親と4代目タイガーマスクとは友人で、家族でプロレス観戦に行くこともある。2013年9月18日に開催された『AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会』では、本物のタイガーマスクのマスクを被って大会に出場した。俳優の宮川一朗太や元WBC世界フライ級王者の内藤大助とも家族ぐるみの付き合いがある。妹はAKB48 16期研究生の武藤小麟(むとうおりん)。
ディズニーを好み、東京ディズニーリゾートの年間パスポートを所持している。幼稚園に入る前は、父親に連れられて週3回東京ディズニーランドに通っていた。ウォークマンにはAKB48とディズニーの楽曲しか入っていない。
趣味はヒップホップダンス、寝ること。
特技はピアノ。ピアノを3歳から高校2年生まで習っていた。

・AKB48
AKBカレー部長。
2014年1月1日、前日の『第64回NHK紅白歌合戦』で発表された大島優子の卒業発表を受けて、Google+で心境を語り、大島の魂を引き継ぐ「優魂継承」を誓った。優魂継承は、橋本真也の闘魂伝承を参考にした言葉。

■AKB48での参加楽曲
・シングル選抜楽曲
「風は吹いている」に収録
蕾たち - 「チーム4+研究生」名義
「GIVE ME FIVE!」に収録
ユングやフロイトの場合 - 「スペシャルガールズC」名義
「ギンガムチェック」に収録
Show fight ! - 「フューチャーガールズ」名義
「UZA」に収録
次のSeason - 「アンダーガールズ」名義
スクラップ&ビルド - 「Team K」名義
「永遠プレッシャー」に収録
私たちのReason
「So long !」に収録
夕陽マリー - 「大島TeamK」名義
「さよならクロール」に収録
バラの果実 - 「アンダーガールズ」名義
How come ? - 「Team K」に収録
「恋するフォーチュンクッキー」に収録
今度こそエクスタシー - 「ネクストガールズ」名義
「ハート・エレキ」に収録
快速と動体視力 - 「アンダーガールズ」名義
細雪リグレット - 「Team K」名義
「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」に収録
Mosh & Dive
「前しか向かねえ」に収録
君の嘘を知っていた - 「Beauty Giraffes」名義
「ラブラドール・レトリバー」に収録
君は気まぐれ - 「Team A」名義
「心のプラカード」に収録
誰かが投げたボール - 「アンダーガールズ」名義
希望的リフレイン
従順なSlave - 「Team A」名義
僕たちは戦わない
Summer side - 「セレクション16」名義
ハロウィン・ナイト
「唇にBe My Baby」に収録
君を君を君を… - 「次世代選抜」名義
お姉さんの独り言 - 「Team K」名義
「君はメロディー」に収録
LALALAメッセージ - 「AKB48次世代選抜」名義
翼はいらない
哀愁のトランペッター - 「Team K」名義
LOVE TRIP/しあわせを分けなさい
「ハイテンション」に収録
抑えきれない衝動 - 「ウェイティングサークル」名義
シュートサイン
願いごとの持ち腐れ

・アルバム選抜楽曲
『1830m』に収録
檸檬の年頃
さくらんぼと孤独 - 「研究生」名義
『次の足跡』に収録
共犯者 - 「Team K」名義
『ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録[51]
Oh! Baby! - 「高橋Team A」名義
ダウンタウンホテル100号室
『0と1の間』に収録
愛の使者 - 「Team K」名義
始まりの雪
『サムネイル』に収録
あの日の自分
すべては途中経過

・その他の参加楽曲
サウンドトラック『「舞妓はレディ」ミュージカル・ソングス&サウンドトラック・コレクション』
きついっしょ - 「小春(上白石萌音)/松井珠理奈/武藤十夢」名義

・劇場公演ユニット曲
研究生「シアターの女神」公演
ロマンスかくれんぼ(前座ガール)
キャンディー
ロッカールームボーイ
チームB 5th Stage「シアターの女神」公演
ロマンスかくれんぼ(前座ガール)
ロッカールームボーイ(北原里英のアンダー)
初恋よ こんにちは(渡辺麻友のアンダー)
キャンディー(増田有華のアンダー)
チームA 6th Stage「目撃者」公演
ミニスカートの妖精(前座ガールズ)
☆の向こう側(岩佐美咲のアンダー)
炎上路線(指原莉乃のアンダー)
チームK 6th Stage「RESET」公演
檸檬の年頃(前座ガールズ)
制服レジスタンス(仁藤萌乃のアンダー)
チーム4 1st Stage「僕の太陽」公演
アイドルなんて呼ばないで(加藤玲奈のアンダー)
ヒグラシノコイ(大場美奈のアンダー)
向日葵(入山杏奈のアンダー)
大島チームK ウェイティング公演
嵐の夜には(チームB 5th Stage「シアターの女神」公演、宮崎美穂のポジション)
Glory days (チームS 2nd Stage「手をつなぎながら」公演、松井珠理奈のポジション、大島優子のアンダー)
初めてのジェリービーンズ(ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」公演、宮澤佐江のポジション)
ヒグラシノコイ(ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」公演、増田有華のポジション、古畑奈和のアンダー)
キャンディー(チームB 5th Stage「シアターの女神」公演、増田有華のポジション、中田ちさとのアンダー)
チームKウェイティング公演II「最終ベルが鳴る」公演
ごめんね ジュエル
チームA「恋愛禁止条例」公演
恋愛禁止条例(川栄李奈休演時は川栄ポジションで出演、市川愛美が武藤十夢のユニットアンダー)
ツンデレ!(高橋みなみのアンダー)
チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」公演
リターンマッチ

■出演
・テレビドラマ
So long ! 第2話(2013年2月12日、日本テレビ)
マジすか学園4 第10話(2015年3月31日、日本テレビ) - ツン 役
マジすか学園5(2015年8月25日、日本テレビ) - カイブン 役
キャバすか学園(2016年10月30日 - 2017年1月15日、日本テレビ) - ツン 役

・バラエティ
AKB48コント「びみょ~」(2011年10月6日、ひかりTV)
有吉AKB共和国(2011年10月20日 - 不定期出演、TBS)
AKBINGO!(2013年3月27日 - 不定期出演、日本テレビ)
びみょ~な扉 AKB48のガチチャレ(2013年2月22日、ひかりTV)
AKB48のあんた、誰?(2013年1月18日 - 不定期出演、NOTTV)
AKB子兎道場(2013年3月22日 - 2014年1月17日 不定期出演、テレビ東京)
もうすぐAKBINGO!(2013年4月3日、日本テレビ)
AKB48 SHOW!(2013年10月5日 - 不定期出演、BSプレミアム)
AKB48コント「何もそこまで…」(2013年12月20日 - 2014年3月7日、ひかりTV)
AKB48ネ申テレビ(ファミリー劇場)
Season14(2014年3月16日)
Season15(2014年7月6日)
Season16(2014年8月24日・8月31日・9月14日・10月5日)
Season17(2014年11月16日、2015年1月4日)
Season17番外編(2015年2月1日・2月8日)
Season18(2015年3月1日・4月12日・4月26日・5月24日)
Season20(2016年1月3日)
Season21(2016年2月21日・4月3日)
Season24(2016年2月12日・2月26日・3月5日・3月12日・4月16日)
※AKB調べ(2015年2月5日・2月19日、フジテレビ)

・音楽番組
火曜曲!(2012年6月5日・2013年8月27日・9月3日、TBS)

・映画
舞妓はレディ(2014年9月13日) - 福葉 役

・ラジオ
AKB48のオールナイトニッポン(2013年5月31日 - 不定期出演、ニッポン放送)
ON8「柱NIGHT! with AKB48」(2012年9月17日 - 不定期出演、bayfm)
AKBラジオドラマ劇場(2013年3月5日 - 不定期出演、ニッポン放送)
リッスン? ~Live 4 Life~(2013年6月19日 - 不定期出演、文化放送)
AKB48 今夜は帰らない…(2013年9月30日 - 2015年9月28日 7代目MC CBCラジオ)

・CM
レイク
「みんな何かのパーリーピーポー」篇(2015年10月 - )
「なんでもシェア」篇(2016年1月 - )
「じわじわくる幸せ」篇(2016年4月 - )
グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン ブリーズライト ※WEB限定ムービー
「武藤十夢、洗濯バサミの怪?!篇 」「武藤十夢、ヒゲ疑惑?!篇」(2015年10月 - 2016年3月)
「ハナヅマリ篇」「クスリダメ篇」(2016年2月 - 3月)

・広告
宣伝会議 コピーライター養成講座(2015年、イメージキャラクター)

・ネット配信
先輩に敬意を表しつつこれからのAKBは私たちが作らなければならないと声高らかに叫びたい 第5回(2015年6月10日、アメスタ) - 長谷川豊とともにMCを担当
マジすか学園5(2015年8月25日 - 10月27日、Hulu) - カイブン 役
AKBホラーナイト アドレナリンの夜 第28話「心霊スポット」(2016年1月14日、ビデオパス・テレ朝動画) - 莉乃 役
AKBラブナイト 恋工場 第8話「101通目のラブレター」(2016年5月12日、ビデオパス・テレ朝動画) - 千鶴 役

・イベント
武藤十夢オリジナルカレーお披露目イベント(2013年8月11日、AKB48お台場りんかい学校内カレー部部室前)
冬スポ!! WINTER SPORTS FESTA2015 トークイベント(2015年11月3日、幕張メッセ)

■書籍
・カレンダー
卓上 武藤十夢 2014年カレンダー(2013年12月6日、ハゴロモ)

・雑誌連載
ダイヤモンドZAi (2016年4月号 - 、ダイヤモンド社) - 中村麻里子、小嶋菜月、中西智代梨と共に「AKB48 in NISA」を連載

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
武藤十夢を「ウィキペディア」で参照する