Flowerの素顔を紐解くQ&A【リレーインタビューVol.4佐藤晴美】

【モデルプレス】E-girlsの中心メンバーとしても活躍する7人組ガールズグループFlower。今年デビュー4年目を迎えた彼女たちに、モデルプレスではインタビューを実施。今回は、それぞれの個性が溢れたソロインタビューをリレー形式でお届け。
モデルプレスのインタビューに応じた佐藤晴美【モデルプレス】
モデルプレスのインタビューに応じた佐藤晴美【モデルプレス】

第4回目はパフォーマー佐藤晴美

Flowerは2011年10月、EXILEの魂を受け継ぐ本格的ガールズグループとしてデビュー。その後、武者修行でスキルを磨き、E-girlsとは違った妖艶なパフォーマンススタイルを確立した。

Flower
Flower
佐藤晴美
佐藤晴美
リレーインタビュー第4回目は、パフォーマーの佐藤晴美(19)。2011年に開催されたLDH主催の「VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~」で選ばれた彼女は、身長173cm股下87cmの八頭身という日本人離れしたスタイルを活かしたダイナミックなパフォーマンスが特徴。2013年7月より雑誌「Ray」専属モデルとしても活躍している多彩な才能の持ち主だ。

メンバーそれぞれにデビューからこれまでの道のりを振り返ってもらった今回のインタビュー。最新シングル「さよなら、アリス」(2月18日発売)の秘話や今後の目標についても語ってもらい、パーソナルな部分に迫った内容となっている。

佐藤晴美の素顔を紐解くQ&A

日本人離れしたスタイルを活かしたダイナミックなパフォーマンスが特徴の佐藤晴美
日本人離れしたスタイルを活かしたダイナミックなパフォーマンスが特徴の佐藤晴美
Q. 佐藤さんがこの世界に入ったきっかけを教えて下さい。

A.私は元々ストリートでダンスをしていたんですが、ダンスのコンテストで声をかけていただいたのがきっかけです。その後「VOCAL BATTLE AUDITION 3 ~For Girls~」を受けないかと誘っていただき、パフォーマー部門で合格させていただきました。

Q.Flowerのメンバーに選ばれたときの心境は?

A.まさか自分が…といった感じで嬉しくてずっと泣いてました。小さい頃からアーティストになりたいという思いがあったので、本当に信じられなかったです。今は絶対にドームツアーができるまでに成長したいという新しい夢もありますし、自分が小さい頃から歌やダンスなどに元気や勇気をもらっていたので、Flowerを通して見ている方々にも何かの活力になっていただけたら嬉しいなと思います。そういう存在になれるようにもっともっとがんばっていきたいです。

Q.モデルとしても活躍されている佐藤さんですが、モデル業にかける想いを教えて下さい。

A.FlowerやE-girlsがあってこその“モデル佐藤晴美”なので、グループがあってのモデルの自分があるという感謝の気持ちを忘れないようにしたいです。モデルを通して得たものをFlowerやE-girlsで活かしていきたいです。私のモデル活動をきっかけにFlower、E-girlsを知っていただける人がもっともっと増えていってほしいなぁと思うので、みんなより人一倍頑張って結果を残していきたいです。

Q.個人としての今後の目標は?

A.個人的な夢としては、日本だけでなく、海外の仕事もしていきたいなと思っています。身長を活かしつつ、海外のショーにもいつか出てみたいなって思っています。Flower、E-girlsの名前を海外でももっと広められるような、架け橋のような存在になれることが個人としての目標です。

Q.最新シングル「さよなら、アリス」について教えて下さい。

A.今回はMVを蜷川実花さんに撮っていただいていて、今までのFlowerとはまた違った一面をお見せできるのかなと思います。伶菜さんが水槽の中でリップシーンを撮ったんですけど、その切なすぎる表情が大好きなので、是非注目して観ていただきたいです。藤井萩花ちゃんが男装したり、見どころもたくさんです。実際に萩花ちゃんが男装したシーンを見て、女性って分かってるんですけど、みんなキュンキュンしちゃって「やばーい!」とか言いながら撮影しているところを観ていました(笑)。普通にかっこよかったです。萩花ちゃんが「男性の仕草とかちょっと研究した」と言っていたので、こだわりの詰まったMVになっています。

Q.2ndアルバム「花時計」に込めた想いは?

A.とても豪華な内容になっているんですが、今までのFlowerにはなかった楽曲だったり、カバーさせていただいた曲だったりいろいろな角度から楽しめるアルバムになっています。Flowerのファンでいてくださっている方にも、これからFlowerを知ってくださる方にも「Flowerが歌うとこういう風になるんだ」と新しい一面をお届けできると思います。今回いろんな楽曲をやらせていただけたことによって、Flowerに興味を持っていただけるアルバムになっているんじゃないかなぁと思います。収録楽曲や曲順もみんなで話し合ったので、自分たちでもすごく大切にしていきたい1枚です。

私服チェック&こだわりを明かす

「トップスを上品に見せたかった」/佐藤晴美
「トップスを上品に見せたかった」/佐藤晴美
佐藤晴美
佐藤晴美
この日のインタビューは、メンバー全員が私服で撮影。佐藤はブルーのトップスにブラックのショートパンツを組み合わせたスタイリッシュなコーディネートで登場。白襟がポイントになっており、トップス・ボトムスともにショート丈で合わせることでスタイルの良さをさらに際立たせている。

「トップスを上品に見せたかったので、今日はこういうコーディネートにしてみました。結構形がゆったりとしていて、どこで締めようかな~と考えて中にシャツ着ようって!そこが自分の中でのこだわりです」と笑顔で語ってくれた。

Flower史上“最も切ない&泣ける”楽曲

Flowerニューシングル「さよなら、アリス/TOMORROW ~しあわせの法則~」(2月18日発売)期間限定版
Flowerニューシングル「さよなら、アリス/TOMORROW ~しあわせの法則~」(2月18日発売)期間限定版
Flowerニューシングル「さよなら、アリス/TOMORROW ~しあわせの法則~」(2月18日発売)初回限定盤
Flowerニューシングル「さよなら、アリス/TOMORROW ~しあわせの法則~」(2月18日発売)初回限定盤
最新シングル「さよなら、アリス」はFlower史上、“最も切ない&泣ける”との呼び声が高いバラード。初の男性目線で描いた楽曲で、MVは歌詞で描かれる世界観が表現された儚い映像に仕上がっている。

リレーインタビューは、同曲のリリース日である2月18日に向け、カウントダウン形式で毎日配信予定。(modelpress編集部)

Flowerプロフィール
EXILEらが所属するLDHが運営するダンススクールEXPGからダンスユニットとして結成。EXILEのサポートメンバーとしてライブに参加するなど活動を開始した。2011年に行われた「VOCAL BATTLE AUDITION 3」で約3万人の中から選ばれた5名が加入し、同年10月に「Still」でデビュー。2015年2月18日には両A面シングル「さよなら、アリス/TOMORROW ~しあわせの法則~」、3月4日には2ndアルバム「花時計」がリリースされる。

佐藤晴美
佐藤晴美
■佐藤晴美プロフィール
生年月日:1995年6月8日
出身地:山形県

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - Flowerの素顔を紐解くQ&A【リレーインタビューVol.4佐藤晴美】
今読んだ記事

Flowerの素顔を紐解くQ&A【リレーインタビューVol.4佐藤晴美】

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事