怒涛のサプライズ…柏木初センターに「NGT48」発足、涙が続いたAKB48リクエストアワー最終日<50位~1位/セットリスト>

参照回数:317,231

【モデルプレス】25日、AKB48グループの恒例イベント「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」5日目が、TOKYO DOME CITY HALLで開催された。
「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」5日目(C)AKS【モデルプレス】
「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」5日目(C)AKS【モデルプレス】
対象曲1035曲のなかからファン投票によって選ばれた楽曲を、5日間7公演に渡ってランキング形式で発表・披露する同イベント。最終公演となるこの日は、昼の部、夜の部に分けられ50位から発表された。

穐田和恵「春色の翼」(C)AKS
穐田和恵「春色の翼」(C)AKS
指原莉乃「それでも好きだよ」(C)AKS
指原莉乃「それでも好きだよ」(C)AKS

昼の部 元SDN48穐田和恵からスタート

50位の元SDN48穐田和恵ソロ曲「春色の翼」で幕があけると、特別な順位“48位”に今年ランクインしたのは、指原莉乃のソロ曲「それでも好きだよ」。41位は、中西智代梨と谷真理佳を送り出したHKT48の楽曲「今 君を想う」、メンバー全員が号泣した春のさいたまスーパーアリーナでのコンサートとは違い、移籍先で頑張っているふたりを迎えての笑顔での歌唱となった。39位「ハート型ウイルス」は、小嶋陽菜・小嶋真子・小嶋菜月の“3人小嶋”のユニットで披露。36位にはHKT48矢吹奈子×田中美久“なこみく”による「生意気リップス」がランクイン。

松井珠理奈「赤いピンヒールとプロフェッサー」(C)AKS
松井珠理奈「赤いピンヒールとプロフェッサー」(C)AKS
33位の篠田麻里子センター曲「上からマリコ」では、「私に歌わせてください―!」と谷真理佳がセンターポジションを務め、「上からマリカ」として歌唱し、他のメンバーや観客からツッコまれながらも満足気に歌いきった。アンコールでは、アルバム「ここがロドスだ、ここで跳べ!」から、松井珠理奈の初のソロ曲「赤いピンヒールとプロフェッサー」、渡辺麻友のソロ曲「純情ソーダ水」が初披露された。

ト「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」5日目(C)AKS
ト「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」5日目(C)AKS

夜の部 1035曲の頂点に輝いたのは?

11位には、全47都道府県から選ばれたAKB48チーム8の「47の素敵な街へ」が。中村郁海(鳥取県)は「結成して1年経ってないのに11位っていう素晴らしい順位を頂いてすごく感動しています」と涙ながらに感謝を述べた。昨年1位の「清純フィロソフィー」は今年10位に位置づけた。6位「心のプラカード」、5位「希望的リフレイン」、4位「恋するフォーチュンクッキー」と、AKB48シングル曲が続き、発表はついにベスト3へ。

高橋みなみ「Jane Doe」(C)AKS
高橋みなみ「Jane Doe」(C)AKS
山本彩&山田菜々「友達」(C)AKS
山本彩&山田菜々「友達」(C)AKS
第3位は、高橋みなみのソロ曲「Jane Doe」。ステージに登場したときから目を潤ませていた高橋は「本当嬉しいです…」と言葉を絞り出した。ファンへの感謝のコメントで、号泣でぐしゃぐしゃになった高橋のもとに駆けつけたのは、小嶋陽菜と峯岸みなみ。涙を拭くティッシュと喉を潤すお水を届けた同期に抱き着き、笑顔を取り戻した高橋は、いつも以上に力強いパフォーマンスで、自身にとって最後になるであろうリクエストアワーを締めくくった。

第2位は、4月の卒業が決まっているNMB48山田菜々と、その同期であり親友の山本彩が歌う「友達」。山本は「私たちにとって大事な曲になったので、こうして沢山の方にリクエストしていただけたこと嬉しく思います」と語り、歌唱後には普段感情を出すのが苦手という山田も「本当に嬉しいです!」と目には涙を浮かべていた。

トップ3に卒業を迎えるメンバーの2曲がランクインし、ファンからの温かいプレゼントという形になった。

松井珠理奈センター曲「鈴懸なんちゃら」(C)AKS
松井珠理奈センター曲「鈴懸なんちゃら」(C)AKS
過去最高の対象曲1035曲の頂点に立った第1位は、前回のリクアワで2位だった『鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの』。前回は嬉しさのあまり泣きながらパフォーマンスとなった松井珠理奈も、今年は満面の笑顔。さらに「去年できなかったので」と、長いタイトルをすべて言い切ってから、ともにじゃんけん大会を勝ち抜いた上枝恵美加らのメンバーたちと喜びと感謝のパフォーマンスを見せた。

怒涛のサプライズ発表(C)AKS
怒涛のサプライズ発表(C)AKS

怒涛のサプライズ発表

この日は3つのサプライズがファンを沸かせた。AKB48グループのヤングメンバーによる全国ツアーの開催が発表。ヤングとオールドの線引は明かされておらず、メンバーは自分がどちらに入るのかといった困惑した表情を見せていた。

柏木由紀&小嶋陽菜Wセンター新曲「Green Flash」(C)AKS
柏木由紀&小嶋陽菜Wセンター新曲「Green Flash」(C)AKS
さらにAKB4810周年イヤーを飾る最初のシングルとして、39thシングル「Green Flash」(3月4日発売)が発表。センターは、9年目にして初という柏木由紀と小嶋陽菜のWセンターが務め、楽曲も初披露された。

新潟「NGT48」発足サプライズ発表(C)AKS
新潟「NGT48」発足サプライズ発表(C)AKS
そしてAKB48新グループ「NGT48」発足することも発表。メンバーそれぞれが驚きのため身が固まり、高橋も「びっくりした!」と驚愕。「NGT48」は国内5つ目のAKB48グループとして新潟県を拠点に活動する。3月から第1期生オーディションを開催し、10月1日に劇場オープン予定。これに伴い劇場支配人人事も発令。NGT48劇場支配人には現SKE48支配人の今村悦朗氏、SKE48劇場支配人には現AKB48劇場支配人の湯浅洋氏、AKB48劇場支配人には現SKE48劇場支配人研究生の芝智也氏が昇格する。

また今回の発表に至った経緯としては、昨年12月にデベロッパーから「AKB48文化を新潟でも広めたい」といった提案があり、新潟が日本海側最大の都市ということもあり、今回の発表に至ったとのこと。

AKB48「ヘビーローテーション」(C)AKS
AKB48「ヘビーローテーション」(C)AKS
すべてを終えAKB48グループ総監督の高橋みなみは、5日間7公演を振り返り「私達の宝は、この楽曲でありメンバーであり、ファンのみなさんであることを改めて感じました」と感慨深げ。また次期総監督の横山由依も「1035曲は初めての試みであり、卒業生が来てくれたり、卒業したポジションに新しいメンバーが入ったり、AKB48は進化し続けていることを感じました」と挨拶をした。(modelpress編集部)

■「AKB48リクエストアワーセットリストベスト1035 2015」25日公演/50位~1位セットリスト

【昼の部】
50位「春色の翼」/穐田和恵(元SDN48)
49位「抱きしめちゃいけない」/AKB48
48位「それでも好きだよ」/HKT48指原莉乃
47位「君の瞳はプラネタリウム」/AKB48
46位「抱きしめられたら」/AKB48
45位「LOVE修行」/AKB48
44位「恋よりもDream」/SKE48
43位「秘密のダイアリー」/AKB48
42位「アイドルの王者」/HKT48
41位「今 君を想う」/HKT48
40位「愛の存在」/AKB48
39位「ハート型ウィルス」/AKB48
38位「制服の羽根」/AKB48チーム8
37位「想像の詩人」/NMB48
36位「生意気リップス」/HKT48
35位「太宰治を読んだか?」/NMB48
34位「愛しさのアクセル」/AKB48
33位「上からマリコ」/AKB48
32位「らしくない」/NMB48
31位「ハートの脱出ゲーム」/AKB48
30位「初恋は実らない」/おじゃる丸シスターズ(AKB48
29位「夜風の仕業」/AKB48
28位「May」/Not yet
27位「火山灰 チェンバーオーケストラVer.」/フレンチ・キス
26位「君のことが好きだから」/AKB48
―アンコール
EN1「ここがロドスだ、ここで跳べ!」/AKB48
EN2「赤いピンヒールとプロフェッサー」/松井珠理奈
EN3「純情ソーダ水」/渡辺麻友
EN4「希望的リフレイン」/AKB48

【夜の部】
25位「Choose me!」/AKB48
24位「わるきー」/NMB48渡辺美優紀
23位「盗まれた唇」/AKB48
22位「抱きしめたいけど」/NMB48山本彩
21位「泣きながら微笑んで」/AKB48大島優子
20位「この涙を君に捧ぐ」/NO NAME
19位「夏の前」/HKT48
18位「てもでもの涙」/AKB48
}17位「Escape」/SKE48
16位「私は私」/ノースリーブス峯岸みなみ
15位「枯葉のステーション」/SKE48松井玲奈
14位「永遠プレッシャー」/AKB48
13位「私はブルーベリーパイ」/HKT48
12位「控えめI love you」/HKT48
11位「47の素敵な街へ」/AKB48チーム8
10位「清純フィロソフィー」/AKB48
9位「ここで一発」/SKE48須田亜香里、松村香織
8位「アイスのくちづけ」/AKB48
7位「奇跡は間に合わない」/AKB48
6位「心のプラカード」/AKB48
5位「希望的リフレイン」/AKB48
4位「恋するフォーチュンクッキー」/AKB48
3位「Jane Doe」/AKB48高橋みなみ
2位「友達」/NMB48山本彩、山田菜々
1位「鈴懸の木の道で『君の微笑みを夢に見る』と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」/AKB48
― アンコール
EN1「Green Flash」
EN2「少女たちよ」
EN3「ヘビーローテーション」

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 怒涛のサプライズ…柏木初センターに「NGT48」発足、涙が続いたAKB48リクエストアワー最終日<50位~1位/セットリスト>
今読んだ記事

怒涛のサプライズ…柏木初センターに「NGT48」発足、涙が続いたA…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事