アマル (提供写真)

「LOUD」デビュー決定の日本人アマルとは?“J.Y. Parkの誇り”黄金の才能<プロフィール>

2021.09.11 20:21

「Nizi Project」でもおなじみのJ.Y. Park(パク・ジニョン)と、「江南スタイル」で世界中を沸かせたPSY(サイ)がタッグを組んだ大型オーディション番組「LOUD」にて、日本人メンバーのアマル(15)がJYP Entertainmentからデビュー決定。練習生に見えないプロのスター歌手のような才能で話題をさらったエース、アマルを徹底紹介する。

JYP×PSY新スタイルのオーディション番組「LOUD」

J.Y. Parkが代表を務めるJYP Entertainmentと、PSYが代表を務めるP NATIONから“1組ずつ”ボーイズグループとしてデビューを勝ち取るまでの軌跡を描く、これまでにないスタイルのオーディション番組「LOUD」。

JYP×PSY「LOUD」(提供写真)
JYP×PSY「LOUD」(提供写真)
韓国では2021年6月から地上波放送局SBSで放送され、最高瞬間視聴率11.3%と同時間帯のバラエティで1位を獲得。参加者のほとんどが10代という中、プロ顔負けのクオリティの高いパフォーマンスや音楽制作能力で視聴者を魅了した。総勢73名からJYPにスカウトされた9人とP NATIONにスカウトされた10人がファイナルラウンドへ。熾烈なサバイバルを勝ち抜き、JYPからは5人、P NATIONからは7人がデビューをつかみ取った。

JYPからデビューが決定したイ・ドンヒョン、アマル、イ・ゲフン、ケイジュ、ユン・ミン (提供写真)
JYPからデビューが決定したイ・ドンヒョン、アマル、イ・ゲフン、ケイジュ、ユン・ミン (提供写真)

母親の影響でK-POPボーイに 家族思いな一面が話題

アマル(提供写真)
アマル(提供写真)
アマルは2005年10月21日生まれの15歳。幼いころから母親の影響でK-POPのコンサートなどに通い、自らもK-POPアイドルになることが夢に。ファンだった2PMも所属する大手事務所・JYP Entertainmentのオーディションに見事合格し、韓国に渡り練習生となった。

オーディション時J.Y. Parkは「体の不自由な人たちを世話する仕事をしている祖母と母たちを、自分がお金を稼いで支援したい」と話したアマルが強く印象に残ったという。

「うますぎて心配だ」と言われたアマルの歌声

アマル(提供写真)
アマル(提供写真)
アジア人ばなれしたソウルフルボイスが魅力で、第1ラウンドで歌を披露すると1フレーズ目からその場を圧倒。J.Y. Parkからは「うますぎて心配だ」と言われるほどエースの風格を見せた。

PSYにも「プロの歌手にも難しいステージ上での振る舞いができている」と絶賛されたアマル。しかし、あまりに既存の歌手のように全てこなせてしまうため、J.Y. Parkから「かっこつけているだけに見えてしまう」と自分のスタイルで歌えていないことを指摘され続けることに。

ステージ上での号泣に視聴者も涙

そのため第2、3ラウンドではスランプに陥ったが、第4ラウンドでついにJ.Y. Parkから「欠点が一つもなかった」と絶賛を受けたアマル。J.Y. Parkはアマルに期待しているからこそ、欠点の克服を確信しあえて厳しくしていたのだが、ようやく認められたアマルはステージ上で号泣。

涙を流すアマル(提供写真)
涙を流すアマル(提供写真)
日本人としてK-POPに憧れ、異国の音楽を異国の言葉で完璧にこなしてきたアマルだったが、その上で自分のスタイルを見せるという大きな壁を越えたアマル。その姿に多くの視聴者が胸を打たれた。

J.Y. ParkとPSYが参加者のスカウトを行う第5ラウンドでは、アマルのパフォーマンスを見たJ.Y. Parkが「LOUDで最高のステージでした」と感激。2人のプロデューサーから熱いラブコールを受け、自らJYP所属を選択した。

世界を揺るがすアマル旋風に期待

アマル(提供写真)
アマル(提供写真)
誰もが目を見張る歌・ラップ・ダンスの実力、キリリとした端正なビジュアルを持ち合わせながら、道端の花の写真を撮ってお祖母ちゃんに送ったり、ぬいぐるみと一緒に寝ていたり、ラブソングを歌う際「まだ付き合ったことがないからよく分からないです…」と恥ずかしがったり、韓国語の分からないメンバーに逐一通訳をしてあげたり…心優しく飾らないピュアな人柄もアマルの魅力。

ファイナルステージでは髪を染め、一気にスターアイドルらしさが増したビジュアルも話題に。奇跡のような才能を持ちながら、実直に誠実に努力を続けられるアマルがこれから世界に旋風を巻き起こす予感だ。(modelpress編集部)

アマル プロフィール

生年月日:2005年10月21日
血液型:O型
才能:ラップ、歌、皿回し、サッカー、陸上競技
出身:日本
元JYP練習生

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 「LOUD」JYPデビューメンバー決定 “日本人も”5人を徹底紹介<プロフィール>
    「LOUD」JYPデビューメンバー決定 “日本人も”5人を徹底紹介<プロフィール>
    モデルプレス
  2. J.Y. Park×PSYのオーディション「LOUD」まもなく最終回 初パフォーマンスを日韓同時生配信
    【PR】J.Y. Park×PSYのオーディション「LOUD」まもなく最終回 初パフォーマンスを日韓同時生配信
    エイベックス通信放送株式会社
  3. これって「脈なし」?気になる男性とのLINEをチェック
    これって「脈なし」?気になる男性とのLINEをチェック
    愛カツ
  4. 男性に聞いた!お揃いでも恥ずかしくないペア小物は?
    男性に聞いた!お揃いでも恥ずかしくないペア小物は?
    愛カツ
  5. 恋愛下手の原因かも!「求めてばかりの女性」の特徴3つ
    恋愛下手の原因かも!「求めてばかりの女性」の特徴3つ
    Grapps
  6. 愛が溢れっぱなし!特別な彼女にだけする男性の溺愛行動
    愛が溢れっぱなし!特別な彼女にだけする男性の溺愛行動
    Grapps

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事

  1. NCT DREAM、最新曲で過去アルバムジャケット再現が話題「エモい」「成長に泣ける」の声
    NCT DREAM、最新曲で過去アルバムジャケット再現が話題「エモい」「成長に泣ける」の声
    モデルプレス
  2. KARA、再始動後日本のテレビ初パフォーマンス「Mステ」ウルトラSUPER LIVE出演決定
    KARA、再始動後日本のテレビ初パフォーマンス「Mステ」ウルトラSUPER LIVE出演決定
    モデルプレス
  3. IVE、BTSの連覇止める快進撃 次世代女性グループ躍動が新たな風に<2022 MAMA AWARDS>
    IVE、BTSの連覇止める快進撃 次世代女性グループ躍動が新たな風に<2022 MAMA AWARDS>
    モデルプレス
  4. DAWN、HyunAとの破局理由巡り虚偽事実が拡散「告訴します」
    DAWN、HyunAとの破局理由巡り虚偽事実が拡散「告訴します」
    モデルプレス
  5. aespa、初の日本ライブツアー開催決定 日本オフィシャルファンクラブも開設
    aespa、初の日本ライブツアー開催決定 日本オフィシャルファンクラブも開設
    モデルプレス
  6. KARAニコル、デジタルシングル「YOU.F.O」初CD化 日本限定リリース
    KARAニコル、デジタルシングル「YOU.F.O」初CD化 日本限定リリース
    モデルプレス
  7. IVE、大泉洋から「紅白」で役立つアドバイス 出場者発表会見の舞台裏にも密着
    IVE、大泉洋から「紅白」で役立つアドバイス 出場者発表会見の舞台裏にも密着
    モデルプレス
  8. J-HOPE、BTSの2022年振り返る「痛みを感じてきた1年だった」<2022 MAMA AWARDS DAY2>
    J-HOPE、BTSの2022年振り返る「痛みを感じてきた1年だった」<2022 MAMA AWARDS DAY2>
    モデルプレス
  9. Stray Kids「The Most Popular Group」受賞 リノが日本語で感謝<2022 MAMA AWARDS>
    Stray Kids「The Most Popular Group」受賞 リノが日本語で感謝<2022 MAMA AWARDS>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事