「I-LAND」デビューメンバー7人決定 日本人も抜擢<ENHYPEN>

0
BTSが所属するBig Hit Entertainmentと『PRODUCE』シリーズを企画したCJ ENMによる、サバイバルオーディション番組『I-LAND』(ABEMA)の最終回が、18日に放送。新たなグループとしてデビューするメンバーが決定した。
「ENHYPEN」(C) AbemaTV, Inc.
「ENHYPEN」(C) AbemaTV, Inc.

デビューメンバー7人決定

最終回では最後のテストとして、オリジナル楽曲「Calling(Run To You)」のパフォーマンスを実施。

その後デビューメンバー発表式が行われ、6人はグローバル視聴者の選択によって、1人はプロデューサーの選択によってデビューが決定した。

発表されたグローバル投票による個人ランキング1~6位は以下の通り。

1位:ジョンウォン
2位:ジェイ
3位:ジェイク
4位:ニキ
5位:ヒスン
6位:ソンフン


そしてプロデューサーによって選ばれたのはソヌ

よって、ジョンウォン、ジェイ、ジェイク、ニキ、ヒスン、ソンフン、ソヌのデビューが決定した。

またデビューグループ名は連結・発見・成長を表す「ENHYPEN」に決定した。

「ENHYPEN」は2020年内にグローバルグループとしてデビューする。

ヒスン(C) AbemaTV, Inc.
ヒスン(C) AbemaTV, Inc.
ニキ(C) AbemaTV, Inc.
ニキ(C) AbemaTV, Inc.
ジェイク(C) AbemaTV, Inc.
ジェイク(C) AbemaTV, Inc.
ジェイ(C) AbemaTV, Inc.
ジェイ(C) AbemaTV, Inc.
ジョンウォン(C) AbemaTV, Inc.
ジョンウォン(C) AbemaTV, Inc.
ソンフン(C) AbemaTV, Inc.
ソンフン(C) AbemaTV, Inc.
ソヌ(C) AbemaTV, Inc.
ソヌ(C) AbemaTV, Inc.

9人のラストメンバー総復習<魅力解説&これまでの成績>


前回までのランキング振り返り 1位は日本人


I-LANDとは

Big Hit Entertainmentと、JO1 、IZ*ONEら数多くの人気グループを輩出した『PRODUCE』シリーズを企画するCJ ENMの強力な2社がタッグを組み、類を見ない壮大なスケールで行われてきた『I-LAND』。

総括プロデューサーを務めるのは、“BTSの生みの親”パン・シヒョク氏。人気実力ともにトップクラスのアーティストがプロデューサーとして参加し、ディレクターもBTSの楽曲を手掛けてきた豪華制作陣が務めている。

これまでの流れは

6月から始まったPART1では、世界中から集まった練習生23人が、12人だけが入場を許される“I-LAND”と、I-LANDに入ることができなかった脱落者がトレーニングを行う“GROUND”に分かれて、デビューをかけた熾烈なバトルを繰り広げた。

8月14日の放送の第7話から、PART2に進出した12人による新ステージが開始。PART1では練習生同士の協調性が重視されてきたが、PART2は、グローバルグループを結成するための本格的なデビュー戦。徹底した個人の競争となり、合計4回のテストごとに個人ランキングが発表されている。

4回のテストのうち、1・3回はプロデューサー評価、2回はグローバル視聴者投票の結果で脱落者が決定していた。(modelpress編集部)

これまでのあらすじ・反響を振り返る



情報:ABEMA

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 「I-LAND」デビューメンバー7人決定 日本人も抜擢<ENHYPEN>
今読んだ記事

「I-LAND」デビューメンバー7人決定 日本人も抜擢<ENHYPEN>

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事