Stray Kidsチャンビン、天才ラッパーがファンに伝える曲作りの極意<日本デビュー記念インタビュー:ソロ編>

3月18日、ベストアルバム『SKZ2020』でついに日本デビューを果たした韓国JYPエンターテイメントの次世代ボーイズグループ・Stray Kids(読み:ストレイキッズ)のインタビュー連載。ソロインタビューの3番目には、超絶技巧のカリスマラッパー・チャンビン(Changbin/20)が登場する。
Stray Kidsチャンビン (C)モデルプレス
Stray Kidsチャンビン (C)モデルプレス

Stray Kids“日本デビュー記念”インタビュー連載

サバイバル・リアリティ番組「Stray Kids」を経て、2018年3月に韓国デビューを果たしたStray Kids。“彷徨う子どもたち”という自分たちで名付けたグループ名には、古い伝統や形式、システムを打ち破り、そこから抜け出していこうとする思いが込められている。

【グループインタビュー】Stray Kidsが“推される理由”曲作りも自分たちで一緒に 築き上げた絆の秘訣とは


Stray Kids(C)モデルプレス
Stray Kids(C)モデルプレス
メンバー自らが作詞・作曲を始めとした楽曲プロデュースを行うだけでなく、グループそのものが、リーダーであるバンチャンを中心に自分たちで企画し作り上げたという異例の結成背景を持つ彼ら。

2PM、GOT7、TWICEらを輩出してきたJYPエンターテインメントが送り出す、斬新なこの8人組に注目し、モデルプレスでは日本デビューを記念したインタビュー連載を実施。ファンである“STAY”達から寄せられたマニアックな質問から、それぞれの“夢を叶える秘訣”まで、メンバーたちの唯一無二な魅力に迫る。

「Stray Kids日本デビュー記念連載」を一気にチェック


ダークトーンの天才ラッパー・チャンビンに迫る!

Stray Kidsチャンビン (C)モデルプレス
Stray Kidsチャンビン (C)モデルプレス
デビュー前からバンチャン、ハンと3人でラッパーユニット「3RACHA」を組んでおり、カリスマ的なラップスキルの持ち主であるチャンビン。彼もStray Kidsの“セルフプロデュース”を支えている。弾丸のような高速ラップは聴き応えたっぷりで、彼が紡ぎ出す重く深い意味の込められた歌詞は、いつも若者たちの胸を打つ。ダークヒップホップを愛し、音楽に対してはストイックだが、実は天然でおっちょこちょい、茶目っ気たっぷりで可愛らしい一面も。

―「8人の中でこれだけは負けない!」という自分の武器は?

チャンビン:声の大きさです。声の大きさには自信があります!

―『SKZ2020』の中で一番思い入れのある曲は?

チャンビン:「My Pace」です。盛り上がるし、良いメッセージが込められています。

― Stray Kidsで良かった!と感じる瞬間は?

チャンビン:僕たちを応援してくれるSTAYの皆さんがいることが本当に幸せですし、8人の兄弟がいて毎日が楽しいです。

― 影響を受けたアーティストは?

チャンビン:J.Y. Parkさんです。長い間、常に新しく独創的な音楽を生み出していることにとても尊敬してます。

― 女の子に着てほしいファッションを教えて!

チャンビン:似合うならなんでもOKです。

― チャンビンさん個人としての目標・夢は?

チャンビン:長い間Stray Kidsだけの音楽とステージをしていきたいです。

チャンビンにSTAYからの質問!

Stray Kidsチャンビン (C)モデルプレス
Stray Kidsチャンビン (C)モデルプレス
STAYからの質問「コラボしたいアーティストは?」

チャンビン:アリアナ・グランデさんです。

STAYからの質問「アイドルになっていなかったら何になっていたと思いますか?」

チャンビン:刑事です。

STAYからの質問「最近宿舎で起きた事件は?」

チャンビン:じゃんけんで負けたハンが洗い物を全部しました。

STAYからの質問「私は軽音楽部に所属していて、高校最後に両親へ感謝の歌を送ることにしました。作詞・作曲をする上で気をつけることや、大事なことを教えてほしいです」

チャンビン:真心がこもった曲は、本当に感動を与えるプレゼントだと思います。伝えたい言葉を歌詞に込め、聞かせたい歌をメロディーに乗せて歌ってあげてください!

最後にモデルプレス読者に向けて“夢を叶える秘訣”を教えてください。

チャンビン:夢を諦めずに最後まで頑張れば、少しずつ夢に近づき、いつしか必ず成し遂げられると思います。

【チャンビン】記者によるインタビューこぼれ話

クールなイメージがありましたが、ソロ撮影時に「次は可愛い笑顔で…」とお願いすると、少し照れながらもふんわり笑顔を見せてくれたチャンビンさん。曲作りの話をするときはすごく真剣に、一方宿舎でのエピソードでは茶目っ気たっぷりに話してくれる“ギャップ”が印象的でした。

「Stray Kids日本デビュー記念連載」を一気にチェック


Stray Kids『SKZ2020』初回生産限定盤(提供写真)
Stray Kids『SKZ2020』初回生産限定盤(提供写真)

チャンビン(Changbin)プロフィール

1999年8月11日生まれ。
出身:韓国
ダークなトーンが魅力的なラッパーであり、プロデューサー的存在。ラップのスキル、および作詞能力も高く評価されている。

Stray Kidsプロフィール

Stray Kids(C)モデルプレス
Stray Kids(C)モデルプレス
2017年に放送されたサバイバル・リアリティ番組「Stray Kids」を経て、2018年3月にミニアルバム『I am NOT』で韓国デビュー。リーダーのバンチャンと、チャンビン、ハンからなるユニット「3RACHA」を中心にメンバー自らすべての作詞・作曲・プロデュースに参加。セルフプロデュースグループの中でも特に注目を集める存在となっている。デビュー以降は様々な新人賞を次々と獲得、2019年に入り「新人賞 10冠」を達成した。2019年には、早くもアジア、オセアニア、アメリカ、ヨーロッパをまわるワールドツアー「UNVEIL TOUR ‘I am...’」を敢行。各国でソールドアウト続出となり、世界で高い注目と大きな反響を集めている。そんな中、ついに日本でも今年3月18日にベストアルバム『SKZ2020』で日本デビューを果たした。





【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - Stray Kidsチャンビン、天才ラッパーがファンに伝える曲作りの極意<日本デビュー記念インタビュー:ソロ編>
今読んだ記事

Stray Kidsチャンビン、天才ラッパーがファンに伝える曲作りの…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事