モデルプレスのインタビューに応じた笠松将(C)モデルプレス

笠松将「青天を衝け」「岸辺露伴は動かない」話題作へ相次ぎ出演 大役務める心境・肉体美活かした役柄への本音とは<モデルプレスインタビュー>

2021.12.26 18:00
0
1

27日よりLINE NEWS「VISION」にて配信をスタートする「つながりたくて、嘘をつく2」で主演を務める俳優の笠松将(かさまつ・しょう/29)。今年数多くの作品に出演し、現在大河ドラマ「青天を衝け」(NHK総合)、ドラマ「岸辺露伴は動かない」(NHK総合)、1月クールドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)への出演も控え、今波に乗る彼に撮影時のエピソードやこれからの目標について語ってもらった。<モデルプレスインタビュー>

笠松将「今までにない経験ができた」前作からの変化を語る

2020年6月「VISION」にて公開された新感覚スマホドラマシリーズ「つながりたくて、嘘をつく(通称:つな嘘)」の新シリーズとして配信される「つながりたくて、嘘をつく2」。前作で謎に包まれたまま結末を迎えた主人公・鏡也を演じる笠松が、会ったことのない相手に、チャットを通じて少しずつ感情移入していく様を演じる。

笠松将 「つながりたくて、嘘をつく2」メイキング(提供写真)
笠松将 「つながりたくて、嘘をつく2」メイキング(提供写真)
笠松将 「つながりたくて、嘘をつく2」メイキング(提供写真)
笠松将 「つながりたくて、嘘をつく2」メイキング(提供写真)
― 見えない相手とのやり取りが描かれる今作ですが、撮影を振り返っていかがでしたか?

笠松:テレビ電話でのお芝居の場面があったんですが、不思議な撮り方で興味深かったです。今までにない経験ができたので、楽しく面白く演じることができました。

― 前作から今作での主人公に変化は感じていますか?

笠松:感じていますね。前作があったから今作での姿になっているような。前作での生き方をしていたせいで大切なものを失ったから、今作ではどう生きていけばいいんだろう、変わっていけるのか、といった部分が僕の中でのテーマでした。1では、大切なものを守りたいが故にどんどん自らを偽って、それによって相手との溝が開いていくストーリーでしたが、今回は鏡也自身が過去の自分に向き合った上でどのように成長していけるのかが1つの面白さになっています。

笠松将(C)モデルプレス
笠松将(C)モデルプレス
― チャットを中心に進行するストーリーが印象的ですが、ご自身がSNSなどインターネットならではの怖さを感じたエピソードはありますか?

笠松:あると言えばあります(笑)。でも僕はTwitterも非公開だし、日常的にネガティブなことを目にすることはないです。時々応援してくれている方から「あのときいましたよね?声かけたかったです」などとメッセージを頂くこともあるのですが、僕としては直接言ってもらいたいですね(笑)。ちゃんと優しく対応するので。

笠松将「青天を衝け」大役務める心境

笠松将(C)モデルプレス
笠松将(C)モデルプレス
また、26日に最終回を迎える大河ドラマ「青天を衝け」(NHK総合)では渋沢敬三役を演じ、27日より三夜連続で放送されるドラマ「岸辺露伴は動かない」(NHK総合)にもゲスト出演、さらに2022年1月12日よりスタートするドラマ「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」(日本テレビ系)へのレギュラー出演も決定。また、2月19日には主演映画「リング・ワンダリング」が公開、同25日からはドラマ「君と世界が終わる日にSeason3」がHuluにて配信開始、さらに春にはWOWOW初のハリウッド共同制作オリジナルドラマ「TOKYO VICE」の放送を予定し、数多くの作品への出演を控える笠松が語る役者として現在とは―。

― 「青天を衝け」では最終回で話の中心の1人となる渋沢敬三役を演じられますが、出演が決定した際のお気持ちはいかがでしたか?

笠松:ありがたくて、光栄でした。ただ、皆さんが1年半ほど撮影されてきたところにいきなり入って最終回で大役を務めることには不安もあります。プレッシャーとはまた違いますが、視聴者の方がどう思われるかというのもやはり考えてしまいました。

笠松将「青天を衝け」より(C)NHK
笠松将「青天を衝け」より(C)NHK
― 撮影で印象的だった出来事はありましたか?

笠松:初日こそ緊張もありつつの撮影だったのですが、僕が疑問に思ったことを監督もいろいろと考えてくださって、“僕をその役にしよう”というよりも、“その役に僕の個性をいかそう”としてくれたことが印象深いです。

笠松将「岸辺露伴は動かない」で初の食事制限

笠松将「岸辺露伴は動かない」より(C)NHK
笠松将「岸辺露伴は動かない」より(C)NHK
― さらに「岸辺露伴は動かない」への出演も話題ですが、オファーをもらった際の心境を教えてください。

笠松:これは驚きましたね…。もちろん作品がすごく面白いのは知っていたのですが、やはりキャラクターの実写は難しいですし、僕の演じる橋本陽馬は衣装でどうにかできるレベルではないビジュアルのキャラクターだったので大変でした。今となってはやって良かったと思います。

― 人生初の食事制限も行われたそうですね。普段から肉体美への支持も大きい笠松さんですがいかがでしたか?

笠松:筋トレは好きなんですけど、トレーニングをすることが好きなだけで肉体作りをしているという意識はないんです。今回の役では完全に初めて食事制限をして肉体作りをしなければならなかったので、その点も大変でした。

笠松将、高橋一生「岸辺露伴は動かない」より(C)NHK
笠松将、高橋一生「岸辺露伴は動かない」より(C)NHK
― 筋肉を活かされた役も多いですよね。

笠松:僕が元々持っているもので勝負しているだけなので、活かしているつもりはないんです(笑)。例えば、細いイメージのある若い役を演じる場合でも筋トレは辞めないんですよ。とは言え、筋肉を活かしていると思っていただけているのであれば、すごく嬉しいです。でも特に仕事のためではなく、筋トレをしている時間がすごく好きなんです。

笠松将「ムチャブリ!」は「あまりやったことのない役柄」

笠松将「ムチャブリ!」より(C)日本テレビ
笠松将「ムチャブリ!」より(C)日本テレビ
― 1月からは「ムチャブリ!」も始まりますが、大手外食企業の御曹司で主人公のライバルにもなる存在という役柄を演じられてみていかがですか?

笠松:あまりやったことのない役柄ですね。ライバルとしてどう絡んでいくのかがまだ読めない役なので、上手く作品のスパイスになれたらと思います。台本を読んでいても結末が予想できないので楽しみです。

笠松将、出演作多数の1年を振り返る 同世代俳優への気持ち

笠松将(C)モデルプレス
笠松将(C)モデルプレス
― 今年1年数多くの作品に出演されてきたかと思いますが、振り返っていかがでしたか?

笠松:楽しかったです。来年はもっと、自分で一つ一つの仕事を質の高いものにできるようにしたいですね。観てくれた人に面白いものを届けていきたい気持ちはとても強くなりました。

― 同じく活躍されている同世代の俳優の方々について意識されることはありますか?

笠松:学ぶことはたくさんありますけど、意識することはあまりないです。その人ごとに違うんですが「この人こんなすごいところがあるんだ」や「自分もそういうふうになりたいな」などと思うことは年下や先輩に関係無くあります。

笠松将、2022年の目標は?

笠松将(C)モデルプレス
笠松将(C)モデルプレス
― それでは最後に、来年の役者としての目標を教えてください。

笠松:来年撮影を行う作品も楽しみですし、来年に公開、放送されるものでどんな反響があるのかも楽しみです。それに向けて少しでも興味を持ってもらえるようなパフォーマンスをさらに心がけたいです。これまでのことを全て踏まえて、最新の状態で取り組むのが目標です。だから一歩も下がりたくないという勢いで頑張ります。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

「つながりたくて、嘘をつく2」あらすじ

笠松将、藤原さくら(提供写真)
笠松将、藤原さくら(提供写真)
電話一つでできるちょっと変わった「なんでもチャットサポート」の仕事についている鏡也。 オーナーを含め3人ほどの小さな事務所で、住み込みで働いている。直接人と関わらずに済むこの仕事は、自分に合っていると感じていた。

主な仕事は闇金の問い合わせで、日夜色んな人が色んな事情の元、即日融資を求めて問い合わせしてくる。その仕事には、貸した金の返済の催促も含まれる。ある日、頻繁に問い合わせしてくる謎の人物。鏡也は何も考えずお金の融資に繋いでしまう。しかし、その貸した相手が逃げたと聞き、行方を追うことに。電話の声は、若い女性だった。追い立てる鏡也に対し、最初は「助けて欲しい」と助けを求める少女だったが、次第に用もなく、他愛もない電話、しまいにはテレビ電話もかけてくるようになる。

電話越しの実際には会ったこともない女性に、チャットを通じて、少しずつ感情移入していく鏡也。実はその少女も雇われた身で、お金は借りておらず、その少女を利用して従業員に金を工面させることがオーナーの魂胆だった。オーナーの思惑に、次第に追い詰められていく少女。

鏡也はテレビ電話やチャットを通じて少女を救おうとするが…。

笠松将 プロフィール

笠松将(C)モデルプレス
笠松将(C)モデルプレス
生年月日:1992年11月4日
身長:182㎝
出身地:愛知県名古屋市
血液型:B型
特技:絵/料理

2011年に俳優を目指して上京。2013年から本格的に俳優活動を始め、映画・ドラマなど今まで数多くの作品に出演。主な作品として、主演映画「花と雨」(20)、「君と世界が終わる日に」(21/日本テレビ)、「全裸監督 シーズン2」(21/Netflix)、「エロい彼氏が私を魅わす」(21/FOD)などがある。そして年内最後にNHK大河ドラマ「青天を衝け」、「岸辺露伴は動かない」に出演。2022年は1月22日よる10時よりスタートする日本テレビ系水曜ドラマ「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」にレギュラー出演するほか、主演映画「リング・ワンダリング」が2月19日より公開。「君と世界が終わる日に Season3」が2月25日よりHuluで配信。春にはWOWOW初のハリウッド共同制作オリジナルドラマ「TOKYO VICE」(マイケル・マン監督)にも出演するなど活躍の場を広げている。

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 笠松将&藤原さくら、若者の葛藤描く新感覚ドラマ配信決定
    笠松将&藤原さくら、若者の葛藤描く新感覚ドラマ配信決定
    モデルプレス
  2. <笠松将インタビュー>“エロ彼”役で初挑戦尽くし 口移しキスは「逃げ場のないシーン」だった
    <笠松将インタビュー>“エロ彼”役で初挑戦尽くし 口移しキスは「逃げ場のないシーン」だった
    モデルプレス
  3. 松井愛莉主演・笠松将ら出演、野島伸司最新ドラマ「エロい彼氏が私を魅わす」決定
    松井愛莉主演・笠松将ら出演、野島伸司最新ドラマ「エロい彼氏が私を魅わす」決定
    モデルプレス
  4. <笠松将「君と世界が終わる日に」インタビュー>竹内涼真に「一本取られた」初対面回顧 撮影秘話&今後の見どころも
    <笠松将「君と世界が終わる日に」インタビュー>竹内涼真に「一本取られた」初対面回顧 撮影秘話&今後の見どころも
    モデルプレス
  5. 竹内涼真主演「君と世界が終わる日に」警察官役で注目の笠松将ってどんな人?<プロフィール/Q&A>
    竹内涼真主演「君と世界が終わる日に」警察官役で注目の笠松将ってどんな人?<プロフィール/Q&A>
    モデルプレス
  6. 松本穂香主演映画、笠松将&モトーラ世理奈ら個性派キャスト解禁<おいしい家族>
    松本穂香主演映画、笠松将&モトーラ世理奈ら個性派キャスト解禁<おいしい家族>
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 日向坂46小坂菜緒、復帰後も「プレッシャーは変わらずある」心の支えとなったメンバーからの言葉<モデルプレスインタビュー>
    日向坂46小坂菜緒、復帰後も「プレッシャーは変わらずある」心の支えとなったメンバーからの言葉<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  2. リトグリ、新メンバーオーディションの葛藤と刺激と気付き ファンへメッセージ「まだまだこれから」<モデルプレスインタビュー>
    リトグリ、新メンバーオーディションの葛藤と刺激と気付き ファンへメッセージ「まだまだこれから」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  3. 「あざと連ドラ」も話題 櫻坂46藤吉夏鈴が「夢を叶える秘訣」はないのかもしれない、と話すワケ
    「あざと連ドラ」も話題 櫻坂46藤吉夏鈴が「夢を叶える秘訣」はないのかもしれない、と話すワケ
    モデルプレス
  4. 菅田将暉の弟・菅生新樹、俳優デビューの反響は?「心が折れかけた」撮影と乗り越え方も語る<モデルプレスインタビュー>
    菅田将暉の弟・菅生新樹、俳優デビューの反響は?「心が折れかけた」撮影と乗り越え方も語る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  5. コムドット、YouTube登録者数400万人に向けて挑戦したいこと TGC舞台裏の交流も明かす<モデルプレスインタビュー>
    コムドット、YouTube登録者数400万人に向けて挑戦したいこと TGC舞台裏の交流も明かす<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  6. 櫻坂46小林由依、グループから離れる決断した過去…悲しみを乗り越えた方法語る<2nd写真集「意外性」インタビュー後編>
    櫻坂46小林由依、グループから離れる決断した過去…悲しみを乗り越えた方法語る<2nd写真集「意外性」インタビュー後編>
    モデルプレス
  7. 櫻坂46小林由依“ゆいぽん史上最高”美ボディは女性らしさ意識 理想の体作り継続の秘訣は?<2nd写真集「意外性」インタビュー前編>
    櫻坂46小林由依“ゆいぽん史上最高”美ボディは女性らしさ意識 理想の体作り継続の秘訣は?<2nd写真集「意外性」インタビュー前編>
    モデルプレス
  8. 「六本木クラス」優香(新木優子)&葵(平手友梨奈)の“真逆ファッション”が話題 色使い・アイテムのこだわり…「梨泰院クラス」への意識も<スタイリストインタビュー>
    「六本木クラス」優香(新木優子)&葵(平手友梨奈)の“真逆ファッション”が話題 色使い・アイテムのこだわり…「梨泰院クラス」への意識も<スタイリストインタビュー>
    モデルプレス
  9. 横田真悠、Red Velvetイェリと3年ぶりの再開で交わした"たわいない会話"明かす<モデルプレスインタビュー>
    横田真悠、Red Velvetイェリと3年ぶりの再開で交わした"たわいない会話"明かす<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事