斉藤優里(C)モデルプレス

元乃木坂46斉藤優里“芸能界引退”から2ヶ月、新たな道へ進む覚悟「恩返しがしたい」支えてくれたファンへの思いと夢を叶える秘訣<モデルプレスインタビュー>

2021.07.30 07:30
3
67

今年5月に芸能界から引退した、乃木坂46の元メンバーで元女優の斉藤優里(さいとう・ゆうり/28)。引退後もSNSを継続しつつ新たな道へと進む彼女に、今後の活動や最近のプライベート事情、夢を叶える秘訣について教えてもらった。

元乃木坂46斉藤優里、芸能界引退決意の理由語る

斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
― 斉藤さんは5月31日をもって芸能界を引退されましたが、どんな思いで引退を決意されたのですか?

斉藤:プロデュース業やクリエイターとしての活動を本格的にやってみたいという思いから、引退することを決めました。元々ファッションに興味があって、これまでにブランドさんとのコラボレーション商品を発売したこともあったのですが、将来は自分のアパレルブランドを持つという夢があるので、本格的に勉強していきたいなと思っています。

― クリエイターという部分は、ファッション以外に作りたいものがあるということですか?

斉藤:雑貨などの制作もしてみたいなと思っています!私のキレイ好きという性格も活かして、オシャレかつ実用的な収納用品などを作ることができたら理想ですね。雑貨やインテリアの制作はまた違った難しさがあると思うのですが、実現させられるように頑張りたいです。

斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
― やりたいことがたくさんあるのですね。現在もInstagramのアカウントは継続されていますが、何か理由があるのですか?

斉藤:ファンの方と交流できる場所を残すためと、SNSの活動をプロデュース業にも活かせたら嬉しいなと思ったからです。Instagramを残すことは引退前に公表していたのですが、皆さんがすごく喜んでくれたことが本当に嬉しくて…。

ファンの方には私のプライベートも知ってもらいたいし、私が違うお仕事をしている風景なども見てもらいたいという思いがあります。最近はファンの方と直接交流できる機会もないので、その分SNSを通じてコミュニケーションが取れたらいいなと思っています!

― Instagramは交流の場となっているのですね。普段からコメントなども読んでいるのですか?

斉藤:コメントは全部見るし、DMにもできるだけ目を通すように心がけています。それに、引退してからはInstagramのタグ付け機能をオンにしているので、私をタグ付けしてくれた方の投稿も見られるようになったんです。時間があったらコメントに返信するなど、最近はより自由にコミュニケーションを楽しんでいます。

斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
― 引退後に変化したことの1つですね。

斉藤:そうですね。引退してからTikTokも始めたのですが、ファンの方から「動いている姿を見られて嬉しい」と言っていただけるし、私自身も新しいコンテンツから学べることが多いので、すごく楽しいんです。編集は大変だし、クオリティの高い動画を投稿するのは難しいのですが、色々なTikTokを見て勉強しながら続けていけたらいいなと思います。

― 編集にも挑戦しているのですね!今後はYouTube開設なども考えているのですか?

斉藤:ありがたいことに「YouTubeも見たい!」というご意見もいただくのですが、YouTubeは既に活躍されている方がたくさんいるし、編集もすごく難しくなると思うので、これから始めるには少しハードルが高くて…。

それに、私自身もYouTubeやInstagramを見てメイクやヘアセットをしている“いたって普通の女の子”なので、皆さんに憧れてもらうような存在ではないんですよね…(苦笑い)。今は「私の方法を発信してもいいのかな?」という気持ちもあるので、いつかできたらいいな~くらいで考えています!

斉藤優里“元メンバー”と楽しむおうち時間明かす

斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
― 引退後、プライベートではどのようなことをしているのですか?

斉藤:謎解きゲームが好きなので、オンラインで色々な人と対戦したり、感染対策をしながら体験型の謎解きゲームに参加したりしています。謎解きはひらめき力や頭の回転なども関係するので、達成できたときの快感がすごく癖になるんです。

― オンラインで色々な人と交流できるのも、今の世の中に合っていますよね。

斉藤:そうですね。乃木坂46の元メンバーとも相変わらず仲良しなので、よくリモートで一緒に謎解きをしています!謎解きメンバーには毎日連絡を取り合っていた時期もあって、それぞれの友達を誘って、気がついたらメンバーの友達と仲良くなっていたりもして…伊藤かりんの友達は全員制覇している気がします(笑)。

― すごい!斉藤さんのコミュニケーション能力の高さが伝わってきます。

斉藤:私は人見知りを全くしないので、初めての相手であっても緊張することがないんですよね(笑)。1人でいることが苦手で誰かに話しかけてしまうような性格なので、メンバーの友達とも気がついたら友達になっていて…。仲間が広がって色々な人と繋がっていけることも、謎解きゲームの魅力だなと感じています!

斉藤優里、辛いときは「我慢しすぎない」ポジティブの秘訣とは

斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
― ポジティブで前向きなイメージのある斉藤さんですが、辛いことがあったときはどのように乗り越えているのですか?

斉藤:常に楽しいことを考えていたいという性格なので、辛いことがあってもいつの間にか記憶から消えているんですよね…よく言えばポジティブなのかな。感情が顔に出やすいので、その場ではわかりやすく落ちこんでいるのかなと思います。

でも、本当に辛いと思ったときには、時間や量を気にせずに好きなものを食べて発散しています!ハイカロリーなものが好きなので、夜中にカップラーメンとおにぎりと唐揚げとカフェオレを買ってきて、一気に食べたこともあるんです(笑)。今考えればおかしな組み合わせですが、そのときは本当に幸せだったし、発散することもできたので、そんな日があってもいいのかなと思っています。

― 辛いときに発散できる方法があることも大事なのかもしれませんね。

斉藤:そうですね。私は食べることが好きなので、ラーメンは大盛りを頼むし、つけ麺も必ず1番多い量を頼むし…我慢しすぎないことが大切だと思います!

斉藤優里の夢を叶える秘訣

斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
― 新たなスタートをきったばかりの斉藤さんが今思う、夢を叶える秘訣を教えてください。

斉藤:やりたいことは全て口に出すことです。自分の胸の中に夢や目標を秘めている方もいると思うのですが、言わないと伝わらないことも多いと思います。周りの目が気になったとしても、自分の実力が見合っているか不安でも、まずは口に出してみることが夢への一歩なのではないでしょうか。

私もやりたいことはすぐに口に出すように心がけているのですが、その中の1つだったソロ写真集を出すという夢も2年ほど前に叶えることができたので、効果はあるのではないかと思います!

― 最近もやりたいことを積極的に発信しているのですか?

斉藤:はい。洋服のプロデュースがしたいという夢は Instagramのプロフィールにも書いているし、ストーリーズにも投稿しているのですが、ファンの方も実現できる方法を親身になって考えてくださって…。そうやって支えてくれる方の言葉を参考にしながら、一緒に頑張っていけたらいいなと思います。

斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
― ファンの方にも思いが伝わっているのですね。ご自身のアパレルブランドのイメージは、すでにできているのですか?

斉藤:私は可愛らしい系統の服が好きなので、ワンピースなどを作れたら理想ではあるのですが、そういった服は少し気合いを入れたいときに着る方が多いと思うんです。なので、普段遣いできるようなカジュアルなTシャツなども作りたいですし、男性ファンの方も着られるようなメンズサイズも展開していけたらいいなと思っています!

― 男性ファンの方のことも考えているのですね。

斉藤:そうですね。私を応援してくださる方は男性も多くて、「メンズの洋服も作って欲しい」というコメントをすでにたくさんいただいているんです。これまでファンの方にたくさん支えてもらった分、恩返ししたいという思いもあるので、少しでも皆さんの希望を叶えることができたら嬉しいなと思っています!

― 応援しています!ありがとうございました。

(modelpress編集部)

斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス

インタビューこぼれ話

<こぼれ話1/今シーズン買ったお洋服は?>

デニム生地のトップスを買いました!チャック付きで羽織にもできる5分丈くらいのものなのですが、店員さんが着ている姿が可愛くて購入を決めました…可愛い女の子に弱いんです(笑)。

<こぼれ話2/最近印象に残っているファンの方とのエピソードは?>

コストコに買い物に行く前にInstagramでオススメの商品を募集したのですが、ファンの方からコメントがたくさん届いたんです。全てのコメントに目を通した上で、その中でも人気が高かった商品を買ってきたのですが、それがどれも美味しくて感動してしまいました…。皆さんから色々なことを教えてもらえるのも、SNSの面白さだなと思います。

斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス
斉藤優里(C)モデルプレス

斉藤優里(さいとう・ゆうり)プロフィール

生年月日:1993年7月20日/血液型:O型/星座:かに座/身長:157cm

乃木坂46の元メンバー。2019年6月にグループを卒業後、女優として活躍。2021年5月をもって芸能界を引退し、現在はプロデューサー・クリエイターの道へと進んでいる。

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(3)

  • ganchanmagi9 2021.07.30 12:49

    ゆったん綺麗だ〜

  • Jun Gojyuon 2021.07.31 13:42

    出っ歯たん頑張ってねン

関連リンク

関連記事

  1. 西野七瀬&斉藤優里、乃木坂46松村沙友理卒コン鑑賞「泣いちゃった」
    西野七瀬&斉藤優里、乃木坂46松村沙友理卒コン鑑賞「泣いちゃった」
    モデルプレス
  2. 芸能界引退の元乃木坂46斉藤優里「またどこかで会えたら」ファンに感謝 インスタ更新は継続へ
    芸能界引退の元乃木坂46斉藤優里「またどこかで会えたら」ファンに感謝 インスタ更新は継続へ
    モデルプレス
  3. 元乃木坂46斉藤優里、芸能界引退発表 今後について明かす
    元乃木坂46斉藤優里、芸能界引退発表 今後について明かす
    モデルプレス
  4. 元乃木坂46斉藤優里、新型コロナ感染 軽症で容体は安定<全文>
    元乃木坂46斉藤優里、新型コロナ感染 軽症で容体は安定<全文>
    モデルプレス
  5. 西野七瀬&川後陽菜&斉藤優里&伊藤かりん&伊藤純奈、乃木坂46仲良しメンツが“リモ飲み”「眼福すぎ」と話題に
    西野七瀬&川後陽菜&斉藤優里&伊藤かりん&伊藤純奈、乃木坂46仲良しメンツが“リモ飲み”「眼福すぎ」と話題に
    モデルプレス
  6. 元乃木坂46西野七瀬・斉藤優里・川後陽菜ら“スイカ”メンバー集結 新年会ショットにファン歓喜
    元乃木坂46西野七瀬・斉藤優里・川後陽菜ら“スイカ”メンバー集結 新年会ショットにファン歓喜
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. <うじたまい「湯船のうた」インタビュー>バズを生むマルチクリエイターの素顔とは?歌詞に込める強い想いを明かす「無意味な励ましは嫌い」
    【PR】<うじたまい「湯船のうた」インタビュー>バズを生むマルチクリエイターの素顔とは?歌詞に込める強い想いを明かす「無意味な励ましは嫌い」
    株式会社ポニーキャニオン
  2. SixTONES松村北斗、コント番組初挑戦に不安も「楽しかった」 内村光良は高地優吾から聞いた印象通り<「LIFE!秋」インタビュー>
    SixTONES松村北斗、コント番組初挑戦に不安も「楽しかった」 内村光良は高地優吾から聞いた印象通り<「LIFE!秋」インタビュー>
    モデルプレス
  3. 那須ほほみ「夢が一歩叶った」明石家さんまとの初共演回顧<モデルプレスインタビュー>
    那須ほほみ「夢が一歩叶った」明石家さんまとの初共演回顧<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  4. 眞栄田郷敦、橋本環奈との再共演で「自分は変わったし成長した」と断言できる理由 不器用なブレイク俳優が明かす胸の内<「カラダ探し」インタビュー>
    眞栄田郷敦、橋本環奈との再共演で「自分は変わったし成長した」と断言できる理由 不器用なブレイク俳優が明かす胸の内<「カラダ探し」インタビュー>
    モデルプレス
  5. 西野七瀬が「欲に負けるのは良くない」と思った話 「シャイロックの子供たち」インタビュー
    西野七瀬が「欲に負けるのは良くない」と思った話 「シャイロックの子供たち」インタビュー
    モデルプレス
  6. 都丸紗也華、たわわバストの美ボディ進化 8キロ減の食事法明かす「どんどんグラビアやっていきたい」<モデルプレスインタビュー>
    都丸紗也華、たわわバストの美ボディ進化 8キロ減の食事法明かす「どんどんグラビアやっていきたい」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  7. 曽田陵介、本格俳優デビューから2年で感じる壁「満足するものはまだない」“女性との初キスシーン撮影”語る<「サワコ~それは、果てなき復讐」インタビュー>
    曽田陵介、本格俳優デビューから2年で感じる壁「満足するものはまだない」“女性との初キスシーン撮影”語る<「サワコ~それは、果てなき復讐」インタビュー>
    モデルプレス
  8. 池田エライザ、義足での演技は「嫌だってくらい考えました」過酷な撮影期間振り返る< 「DORONJO」インタビュー後編>
    池田エライザ、義足での演技は「嫌だってくらい考えました」過酷な撮影期間振り返る< 「DORONJO」インタビュー後編>
    モデルプレス
  9. 池田エライザ“令和のドロンジョ”挑戦裏に徹底した役作り「かなり無理をした」< 「DORONJO」インタビュー前編>
    池田エライザ“令和のドロンジョ”挑戦裏に徹底した役作り「かなり無理をした」< 「DORONJO」インタビュー前編>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事