モデルプレスのインタビューに応じた尾関梨香、守屋麗奈、遠藤光莉(C)モデルプレス

<尾関梨香・遠藤光莉・守屋麗奈インタビュー>櫻坂46は「全員同期」先輩・後輩から高め合う存在に…挑戦の中での確かな変化

2021.04.13 07:00
0
25

櫻坂46が4月14日に2ndシングル「BAN」をリリース。モデルプレスでは、1期生の尾関梨香(おぜき・りか/23)、2期生の遠藤光莉(えんどう・ひかり/21)、守屋麗奈(もりや・れな/21)にインタビューを実施し、それぞれの楽曲に込めた思いや、1期生と2期生の関わりなどについて語ってもらった。<インタビュー前編>

1stシングル「Nobody’s fault」と同様に、表題曲「BAN」を含め、同シングルに収録される表題曲以外のカップリング曲も14人体制だが、それぞれメンバーを入れ替えてパフォーマンス。1列目の3人、2列目の5人は通称“櫻エイト”として全楽曲に参加し、3列目の5人、もしくは6人は曲によってメンバーが入れ替わる、全メンバーで作り上げていく体制となっている。

櫻坂46の2ndシングル「BAN」(4月14日発売)TYPE-A(提供写真)
櫻坂46の2ndシングル「BAN」(4月14日発売)TYPE-A(提供写真)
2020年2月に新2期生としてグループに加入した守屋は、表題曲メンバーに初抜擢。尾関は「偶然の答え」、遠藤は「思ったよりも寂しくない」に参加していることから、それぞれの楽曲でのミュージックビデオ撮影時の裏話や、楽曲について語ってもらった。

「BAN」/櫻坂46史上最も激しく力強いダンス…諦めない強さを表現

守屋麗奈(C)モデルプレス
守屋麗奈(C)モデルプレス
森田ひかるがセンターを務める表題曲「BAN」では櫻坂46史上最も激しく力強いダンスと、それを華やかに魅せる衣装、様々なロケーションが生み出すメンバーの表情が印象的な映像に。表題曲のメンバーに初抜擢された守屋。「撮影が冬だったのですが、冷たいお水を使った演出もあったので、頭から水をかぶったときには本当に寒かったことを覚えています(笑)」とほんわかとした雰囲気で話していたが、MVではその雰囲気もガラリ。楽曲のタイトル「BAN」のとおり、鬼気迫る表情で諦めない強さを表現している。

― 表題曲のメンバーに初抜擢されました守屋さん。ダンスも難しいものとなっていますね。

守屋:「BAN」はダンスの振り入れ期間が短い中での制作だったので、とても苦戦した楽曲でした。全体的にアップテンポで動きも激しかったし、特に間奏部分の振り付けはなかなか体に染み込まなくて、「もっと頑張らなきゃ、もっとミスしないようにしなきゃ」と思うほどにミスをして、落ち込むこともありました。

でも、今回表題曲に選んでいただけてすごく嬉しかったし、「もっと責任感を持たないと」と強く感じました。表題曲のメンバーとして、同期の大園玲ちゃんがいたことは心強かったです。私が不安を感じているときに「一緒に頑張ろう」と声をかけてくれたこともあって、お互いに高め合うことができたなと思っています。「BAN」を始めとする櫻坂46の楽曲はどれも違う魅力があるので、もっと良さを伝えていきたいです。

守屋麗奈(C)モデルプレス
守屋麗奈(C)モデルプレス
守屋麗奈(C)モデルプレス
守屋麗奈(C)モデルプレス
― 普段の優しい雰囲気の守屋さんとは違った一面が表現されていて、驚きました!

守屋:監督さんと一緒に1人ひとりのテーマを決めたのですが、私はいつもふわふわしているという印象を持たれるので、ギャップをテーマに、いつもと違った一面を見せようと、撮影に挑みました。

尾関:私も、麗奈ちゃんにはほわーんとした天然ちゃんという印象を最初に持っていました。今回のMVで、人柄の良さや強い部分といった新しい一面を、ファンの方にも知ってもらえるんじゃないかなと思います。

遠藤:私は普段から麗奈ちゃんと一緒にいる時間が長いのですが、いつもニコニコしていて可愛らしい“THEアイドル”というイメージがあったので、この曲を通してクールな表情や眼力の強さといったギャップが見られて良かったです!

「偶然の答え」/櫻坂46初の演技シーンも…切なく儚い想い

尾関梨香(C)モデルプレス
尾関梨香(C)モデルプレス
藤吉夏鈴がセンターを務める「偶然の答え」では、楽曲の冒頭と後半に音源にはない演技シーンを収録。モデルで女優の永瀬莉子も出演し、櫻坂46としては初となるストーリー仕立てのMVとなった。「『手を繋いで帰ろうか』(※欅坂46の楽曲)などもドラマ仕立てではあったのですが、あまり楽曲と歌詞がリンクした物語ではなかったので、このようなMVは初めてだと思います」─繊細な心情を描いた作品を、尾関はどう表現したのか。

― 「偶然の答え」のMVは、櫻坂46として新しい挑戦になりましたね。最後の藤吉さんが涙を流すシーンが印象的でした。

尾関:演技のシーンで永瀬莉子さんにも出演していただいて、ドラマのストーリーがしっかりとありながら、途中で全員のダンスシーンも入るという、今までにない楽曲になったと思います。歌詞に渋谷の「スペイン坂」など実在する場所が出てくるので、「今はどこを歩いているのかな」と想像しながら聴いてもらえたら、もっと楽しんでもらえると思います。

今回は、夏鈴ちゃんを筆頭にみんな曲の世界観に入り込んでいて、とにかく作品・楽曲を大切にしようと思いながら踊っていました。撮影中も、独特な切ない雰囲気を作っていただけたので、よりメンバーの切ない表情が出ていたと思います。「BAN」や「思ったよりも寂しくない」とはまた違う良さのある楽曲になりました。

あと、外の撮影が本当に寒くて(笑)。撮影の合間にメンバー同士で温め合いながら「あとちょっとだから頑張ろう!」と励まし合っていたので、余計にみんなの気持ちが1つになって曲に乗っかったのかなと思います。衣装も羽がところどころに付いていて、なんだか空を飛べそうな気分でした!

― 衣装にもぴったりな、ダンスもとても綺麗でした。

尾関:包み込むような振りや、シンメトリーのペアになって踊る振りなど、1つひとつの振り付けにどんな意味があるのか想像してもらうのも楽しいと思います。私は武元唯衣とシンメトリーなのですが、普段から武元と「似てる、双子みたい」とメンバーによく言われているんです(笑)。なので、今回シンメトリーになって、運命を感じました。

尾関梨香(C)モデルプレス
尾関梨香(C)モデルプレス
尾関梨香(C)モデルプレス
尾関梨香(C)モデルプレス
― 欅坂46時代からファンとしてグループを見てきた遠藤さんと守屋さんにとって、新しい挑戦となった今回のMVをどう見ていますか?

遠藤:グループ名が変わったからこそチャレンジできる曲なのかなと思いますし、先輩方の新しい一面も見られて、切なさに胸がキュッとなりました。

守屋:今までは力強い感じの曲が多かったですが、儚くて、切なくて、優しくて、柔らかい…といった雰囲気の楽曲は、櫻坂46になったからこそできるものだと思っています。

「思ったよりも寂しくない」/笑顔溢れる…仲間の大切さ・踏み出す勇気を歌う

遠藤光莉(C)モデルプレス
遠藤光莉(C)モデルプレス
山崎天(※「崎」は正式には「たつさき」)がセンターを務める「思ったよりも寂しくない」は、ピースフルな楽曲に。仲間の大切さや踏み出す勇気を歌うメンバーたちの笑顔に応えるように、撮影でも「最初は曇っていたのに、だんだんと太陽が見えてきた」という。「共感する部分が多かった」と話す遠藤は、楽曲を通してファンへの思いを伝えていた。

― 撮影の雰囲気がとても楽しそうなMVになっていましたね!

遠藤:この楽曲は“仲間”をテーマに、自分たちだけの世界から外に出ていく様子を描いているので、メンバー間の絆もより深めることができた撮影になったと思います。ペアダンスで先輩方と目を合わせて踊ったり、“カノン”という順番に手を挙げていく振り付けがあったりしたので、息を合わせて頑張りました。 キャンプファイヤーを囲んで踊るシーンは夜に撮ったのですが、みんなで声を上げながら、心から楽しんで踊っていたので、自然な素の表情が出ていると思います。

撮影では車の荷台にも初めて乗って、レトロな車だったのでエンジン音が大きく鳴ったり、ガタガタと揺れたりして怖さもありましたが、車の荷台に乗るというのは小さい頃の1つの夢だったので、とてもワクワクしていました!

― 前向きで寄り添ってくれる歌詞も素敵ですね。

遠藤:私自身、この楽曲に共感できる部分が多かったんです。特に、私の歌割りでもある「そんな不器用な私のこと見ていてくれる誰かがいる」という歌詞が響きました。私もすごく不器用な人間なので、「ファンの方が見てくださっている」ということを思い浮かべながら歌っていたんです。遠回しではなく直球の歌詞になっているので、たくさんの方に届くといいなと思います。

遠藤光莉(C)モデルプレス
遠藤光莉(C)モデルプレス
遠藤光莉(C)モデルプレス
遠藤光莉(C)モデルプレス
― 歌詞とMVのみなさんの様子がリンクして、見ているだけで笑顔になれますよね。

尾関:みんなの素が出ていたので、普段あまり笑顔を見せないミステリアスなメンバーの新しい一面も知ることができました。わちゃわちゃと笑い合っている様子を見て、「私も参加したいな」と思ってしまいました!

守屋:手持ちカメラでメンバーの自然体な表情を撮っていたのもすごく良いなと思ったし、何より天ちゃんのラップが印象的で、かっこよかったです!背中を押してくれるような歌詞なので、歌詞に助けられる人もいると思うし、すごく勇気をもらえる楽曲だと思います。

「櫻坂の詩」/櫻坂46を象徴する、始まりの楽曲

尾関梨香(C)モデルプレス
尾関梨香(C)モデルプレス
2020年12月8日に無観客開催された「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」にてサプライズ披露された「櫻坂の詩」が2ndシングルに収録される。桜の木とメンバーたちの成長を重ね合わせた温かい楽曲となっており、まさに櫻坂46の始まりの曲に。ライブで披露した際には、“欅ポーズ”から花が咲いたような、5枚の花びらを表現した“櫻坂ポーズ”を掲げながら歌唱していたが、当時の心境は──。

― 「櫻坂の詩」も収録されていますが、初披露時はどんな気持ちで歌っていましたか?

遠藤:まだ曲がどこにも出ていない中での初披露なので、みなさんがどんな反応をされるのかというドキドキがありましたが、同時に「早く見て欲しいな」というワクワクもありました。振付師のTAKAHIRO先生が「ファンの方も一緒に手を振れるような振り付けになっています」と言ってくださっていたので、ファンの方と一緒にやるのがすごく楽しみだなと思います。

守屋:この「櫻坂の詩」をいただいたことで、1から櫻坂を作り上げていく気持ちが自分の中で芽生えたし、より愛されるグループにしていきたいという思いが強くなりました。胸が温かくなる歌詞なので、早くお客さんが会場にいる中で歌いたいなと思っています。

尾関梨香、守屋麗奈、遠藤光莉(C)モデルプレス
尾関梨香、守屋麗奈、遠藤光莉(C)モデルプレス
尾関:冒頭に「当たり前だと思っていた普通の日々が当たり前なんかじゃなかった」という歌詞があるのですが、コロナ禍でライブができなかったり、ファンの方と会えなかったりした状況とリンクして、個人的にグッと来ていました。

「櫻坂の詩」を歌っていると、今までのライブの光景が蘇ってきて寂しくなることもあるのですが、ファンの方といつか一緒に会場で歌える日を楽しみに、これからもずっと歌い続けていける楽曲になれば良いなと思います。

櫻坂46は“全員同期”

尾関梨香、守屋麗奈、遠藤光莉(C)モデルプレス
尾関梨香、守屋麗奈、遠藤光莉(C)モデルプレス
欅坂46としての活動に幕を降ろし、新グループとして生まれ変わった櫻坂46。新2期生が加入し、グループとしての力が増したとともに、バラエティ番組などではメンバー同士の信頼関係や絆の深さも大きくなったことがうかがえる。“メンバー全員で楽曲を届ける”──まさに一致団結が必要な状況で、メンバーの心境にも変化があった。

尾関:私的には、櫻坂46になってから“全員同期”だと思っているので、先輩・後輩関係なく接することができたらなと思っています。取材などで1期生と2期生が一緒にいる時間も増えているので、グループ全体として距離がどんどん縮まっているよね!

遠藤:今、初めて尾関さんの気持ちを聞いたので、めちゃめちゃ嬉しいです!私も口下手で、思っていることをなかなか伝えられていないのですが、先輩方ともっと仲良くなりたいなと強く思っています。このシングルを通していろいろな先輩と話せるようになったので、個人的には距離を縮めていけている実感があります!

守屋麗奈(C)モデルプレス
守屋麗奈(C)モデルプレス
守屋:先輩方に憧れてグループに入ったので、最初はとても緊張してしまいました。でも、楽屋で先輩の方から「大丈夫?」と声をかけてくださったり、「そんなに優しいの?」と思ってしまうくらいフレンドリーに接してくれたりもして、最近では気軽に話せるようになったと思います。

遠藤:本当に優しいよね!

尾関:1番最初に2人とじっくり話したのは、私がやっているラジオ番組だったのですが、番組終了後に「緊張で思うように話せなかった」と連絡をくれたんです。でも、最近一緒に活動をしていると2人とも自分の言葉でどんどん話せるようになっていて、その成長ぶりにとても驚いているし、「私も、もっともっと頑張らなきゃ!」と刺激を受けているので、お互いに良い高め合いができていると思っています。

遠藤光莉(C)モデルプレス
遠藤光莉(C)モデルプレス
遠藤:嬉しいです!先輩方と年齢は近いのですが、経験値に大きな差があるので、どのお仕事をしていても流石だなと思っています。ラジオ番組も、私にとって初めてのラジオだったこともあって、言葉が上手く出てこなくて…。思わず尾関さんに連絡してしまったんです。でも、そういった経験もすごく刺激になったし、「私も尾関さんのように、自分の言葉で上手く伝えられるようになりたい」と思うきっかけにもなりました。

守屋:私も光莉ちゃんと同じで、先輩のトーク力は本当に違うなと思うし、面白い返しや頭の切り替えの早さを見習いたいなと思っています。私はまだ1つのことに精一杯になって緊張してしまうので、もっと経験を積んで、先輩方のように、自分思っていることを相手に伝えられるようになりたいです!

(modelpress編集部)

尾関梨香(おぜき・りか)プロフィール

生年月日:1997年10月7日/星座:てんびん座/身長:156cm/出身地:神奈川県/血液型:O型

遠藤光莉(えんどう・ひかり)プロフィール

生年月日:1999年4月17日/星座:おひつじ座/身長:163cm/出身地:神奈川県/血液型:A型

守屋麗奈(もりや・れな)プロフィール

生年月日:2000年1月2日/星座:やぎ座/身長:154cm/出身地:東京都/血液型:AB型

櫻坂46・2ndシングル「BAN」

櫻坂46(提供写真)
櫻坂46(提供写真)
櫻坂46に改名後2枚目のシングルであり、2021年最初の作品。全5形態で、各形態共通曲「BAN」「偶然の答え」のほか、「思ったよりも寂しくない」「櫻坂の詩」などが収録される。

初回仕様限定盤の特典映像には、共通で「BAN」のMVを収録。TYPE-Aの特典映像には「櫻坂46 デビューカウントダウンライブ!!」、TYPE-Bの特典映像には「Making of デビューカウントダウンライブ!!」を収録。さらに、TYPE-B、TYPE-C、TYPE-Dには、メンバー同士が様々な組み合わせでトークをする新企画「SAKURA BANASHI ~いま、話したいこと~」が収録される。
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 櫻坂46尾関梨香・遠藤光莉・守屋麗奈がますます可愛くなった理由 アイドルとしての意識に変化
    櫻坂46尾関梨香・遠藤光莉・守屋麗奈がますます可愛くなった理由 アイドルとしての意識に変化
    モデルプレス
  2. 櫻坂46井上梨名&守屋麗奈、うさぎ耳がキュート 「イースター」をお祝い<独占カット>
    櫻坂46井上梨名&守屋麗奈、うさぎ耳がキュート 「イースター」をお祝い<独占カット>
    モデルプレス
  3. 櫻坂46守屋麗奈、絹のような白肌に惚れ惚れ
    櫻坂46守屋麗奈、絹のような白肌に惚れ惚れ
    モデルプレス
  4. 櫻坂46守屋麗奈、初ソログラビアで眩しい笑顔
    櫻坂46守屋麗奈、初ソログラビアで眩しい笑顔
    モデルプレス
  5. 櫻坂46尾関梨香、可愛さ封印 クールな表情で新境地
    櫻坂46尾関梨香、可愛さ封印 クールな表情で新境地
    モデルプレス
  6. 櫻坂46守屋麗奈、輝く笑顔で魅了
    櫻坂46守屋麗奈、輝く笑顔で魅了
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 皇治「RIZIN」リングに再び立つ覚悟 ドン底から「見返したい」再起への変化も語る<モデルプレスインタビュー>
    皇治「RIZIN」リングに再び立つ覚悟 ドン底から「見返したい」再起への変化も語る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  2. 手越祐也、MV撮影現場に独占密着で見えた素顔 スタッフが明かす“手越祐也のすごさ”&“裏での努力”とは?<インタビュー連載Vol.2>
    手越祐也、MV撮影現場に独占密着で見えた素顔 スタッフが明かす“手越祐也のすごさ”&“裏での努力”とは?<インタビュー連載Vol.2>
    モデルプレス
  3. 新婚・内田アナ、“夫からの嬉しい言葉”に谷岡アナも共感 今湊アナは“感動の発見”語る【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    新婚・内田アナ、“夫からの嬉しい言葉”に谷岡アナも共感 今湊アナは“感動の発見”語る【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    モデルプレス
  4. “料理好き”内田&今湊アナ、谷岡アナのこだわりに衝撃「レベルが違う」【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    “料理好き”内田&今湊アナ、谷岡アナのこだわりに衝撃「レベルが違う」【フジテレビアナウンサー×モデルプレス連載<“素”っぴんトーク>】
    モデルプレス
  5. 平野莉玖、アパレルプロデューサー&アーティストの二刀流 家族からは“ダメ出し”も「応援してくれている」<「平野莉玖スタイル&フォトブック RIKU」インタビュー>
    平野莉玖、アパレルプロデューサー&アーティストの二刀流 家族からは“ダメ出し”も「応援してくれている」<「平野莉玖スタイル&フォトブック RIKU」インタビュー>
    モデルプレス
  6. みちょぱ&ノブコブ吉村、相性抜群のYouTube 有吉弘行からの反応明かす 目標は「HIKAKIN超え」<越境放送インタビュー>
    みちょぱ&ノブコブ吉村、相性抜群のYouTube 有吉弘行からの反応明かす 目標は「HIKAKIN超え」<越境放送インタビュー>
    モデルプレス
  7. 櫻坂46、改名から1年の節目に勝負 齋藤冬優花・幸阪茉里乃・武元唯衣の夢を叶える秘訣<モデルプレスインタビュー>
    櫻坂46、改名から1年の節目に勝負 齋藤冬優花・幸阪茉里乃・武元唯衣の夢を叶える秘訣<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  8. 白石麻衣、かまいたちとのタッグは「念願」互いの印象・番組でのNG事項も飛び出す<「ウラ撮れちゃいました」インタビュー>
    白石麻衣、かまいたちとのタッグは「念願」互いの印象・番組でのNG事項も飛び出す<「ウラ撮れちゃいました」インタビュー>
    モデルプレス
  9. 馬場ふみか、メリハリボディのために意識していることは?“下着愛”溢れるインタビュー
    馬場ふみか、メリハリボディのために意識していることは?“下着愛”溢れるインタビュー
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事