乃木坂46田村真佑、ステップアップしたきっかけは?「一緒にいて居心地が良い」メンバー明かす<「サムのこと」インタビュー>

0
0
乃木坂46 4期生が出演するdTVドラマ「サムのこと」(3月20日より配信スタート/全4話)のインタビュー連載。3人目は、田村真佑(たむら・まゆ/21)が登場する。
田村真佑(C)モデルプレス
田村真佑(C)モデルプレス

田村真佑、ドラマ初挑戦「サムのこと」

掛橋沙耶香、金川紗耶、遠藤さくら、早川聖来、田村真佑(C)モデルプレス
掛橋沙耶香、金川紗耶、遠藤さくら、早川聖来、田村真佑(C)モデルプレス
モデルプレスでは、5日連続で「サムのこと」から遠藤さくら、早川聖来、田村、掛橋沙耶香、金川紗耶のインタビューを配信。

インタビュー連載の3人目は、ストレスが原因でアルコールにおぼれてしまうキム役を演じる田村。ドラマ初挑戦となったことで実感したことやステップアップのきっかけを聞いたほか、「メンバーと恋をするなら誰を選ぶか」という、モデルプレス読者から寄せられた質問にも答えた。

乃木坂46「サムのこと」インタビュー連載をチェック!


田村真佑、ステップアップしたきっかけは?

秋元真夏、早川聖来、掛橋沙耶香、遠藤さくら、田村真佑、金川紗耶/「サムのこと」(C)西加奈子・小学館/エイベックス通信放送
秋元真夏、早川聖来、掛橋沙耶香、遠藤さくら、田村真佑、金川紗耶/「サムのこと」(C)西加奈子・小学館/エイベックス通信放送
― ドラマ撮影は初挑戦となりましたが、舞台とは違いましたか?

田村:舞台では、遠くの人にも見えるように大きく動いたり、声を大きく出してハキハキ喋ったりするのですが、ドラマでは小さな声で演技をすることもあり、ちょっとした動作で表現しなければならないこともあるので、そこが舞台と映像との違いだなと感じました。最初は、この違いが“差”だということがわからず、そこが1番難しかったです。監督にも演技についてアドバイスをいただきました。

― 1番見て欲しい注目ポイントはありますか?

田村:お酒を飲んで家に帰ってきて、お風呂に入って一息つきながらテレビを見るシーンがあるのですが、そのシーンはセリフがなくて、監督からも「顔だけで表現してください」と言われました。セリフがない分、表情づくりを意識して表現したので、そこを見てもらえたら嬉しいです!

田村真佑、遠藤さくら/「サムのこと」(C)西加奈子・小学館/エイベックス通信放送
田村真佑、遠藤さくら/「サムのこと」(C)西加奈子・小学館/エイベックス通信放送
― 田村さんの夢を叶える秘訣を教えてください。

田村:落ち着いて物事に取り組むことです。私は「頑張らなきゃ、頑張らなきゃ」と思うと、緊張しすぎて何もできなくなってしまうタイプなのですが、落ち着いて考えて行動するようにしたら、テレビやラジオ番組でも「落ち着いて話してみよう」という気持ちになりました。それからは番組でも喋る機会が増えたので、自分の中でまた1つステップアップできたきっかけになったなと思います。

<モデルプレス読者質問>メンバーに恋をするなら?

田村真佑(C)モデルプレス
田村真佑(C)モデルプレス
― 事前にモデルプレス読者に田村さんへの質問を募集したところ、たくさん質問が届きました!美容についての質問も多かったのですが…その中で1つ。メンバーと恋をするなら誰を選びたいですか?

田村:あやめ(筒井あやめ)。

早川聖来、田村真佑の回答にヤキモチ?「片思いは嫌だ」


― 即答ですね!理由は?

田村:すごくあやめんが大好きなんです!まだ15歳なのですが、とても考え方が大人で雰囲気も落ち着いているので、一緒にいて居心地が良いです。何も話さなくても一緒にいられる関係が好きなので、あやめんを選びました。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

田村真佑(C)モデルプレス
田村真佑(C)モデルプレス

乃木坂46 4期生11人、ドラマ初出演

掛橋沙耶香、金川紗耶、遠藤さくら、早川聖来、田村真佑(C)モデルプレス
掛橋沙耶香、金川紗耶、遠藤さくら、早川聖来、田村真佑(C)モデルプレス
「サムのこと」は同じアイドルグループのメンバーだった1人が亡くなったことをきっかけに久々に集まった元メンバーの4人が当時を振り返る過程で、仲間を失った喪失感が生きる希望へと変わっていく模様を描いた群像劇。

田村のほか、自由奔放で独自の世界観を持つ主人公・サム役を遠藤さくら、LGBTであることをメンバーに隠し続けるアリ役を早川聖来、SNSでアイドルである妹のネガキャンを行うモモ役を掛橋沙耶香、占いに傾倒してしまい、借金に悩むスミ役を金川紗耶、姉からのネガキャンで引きこもりになるキララ役を筒井あやめ、サムたちがよく通うカラオケボックス店員役を矢久保美緒の計7人の4期生が出演する。

遠藤さくら主演「サムのこと」ストーリー

早川聖来、金川紗耶、掛橋沙耶香、田村真佑/「サムのこと」(C)西加奈子・小学館/エイベックス通信放送
早川聖来、金川紗耶、掛橋沙耶香、田村真佑/「サムのこと」(C)西加奈子・小学館/エイベックス通信放送
アリ、キム、モモ、スミ、サムは元アイドルグループ。パッとすることもなくグループは解散しメンバーは各々違う人生を歩み始めていた。解散してから1年後のある日、サムが事故死する。その通夜でメンバーたちは久しぶりに再会する。アイドルだった10代の頃のように他愛もない話に花を咲かせた残されたメンバーたちは、彼女との思い出を語りだす。しかし、その誰もが自由奔放で独自の世界観を持つ「サム」と呼ばれた彼女の素性も、家族構成さえも知らなかった。サムの思い出を語るうちに自分たちがそれまで言えなかったことを告白する。思い出話の最中に明るみになる「サム」というあだ名の由来、事故ではなく自殺だった可能性、そして、お通夜の最中に死んだはずのサムからメッセージが届く…。

田村真佑(たむら・まゆ)プロフィール

1999年1月12日生まれ、埼玉県出身。身長は158cm、星座はやぎ座。2019年「乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』2019」にてセーラーヴィーナス役で出演。2020年4月から、ラジオ番組「レコメン!」(文化放送)の水曜レギュラーを担当することが決まっており、多方面で活躍を広げている。

衣装協力:sakishima tokyo/Supreme.La.La./titty&Co./enchanted
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 乃木坂46田村真佑、ステップアップしたきっかけは?「一緒にいて居心地が良い」メンバー明かす<「サムのこと」インタビュー>
今読んだ記事

乃木坂46田村真佑、ステップアップしたきっかけは?「一緒にい…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事