モデルプレスのインタビューに応じた(左から時計回り)川村壱馬、長谷川慎、藤原樹、吉野北人、白濱亜嵐、片寄涼太(C)モデルプレス

白濱亜嵐・片寄涼太ら「貴族降臨」キャストが“もしもホストだったら…”No.1は?指名するなら誰?<モデルプレスインタビュー>

2020.03.12 12:00

映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」(3月13日公開)に出演する白濱亜嵐EXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBE)、片寄涼太(GENERATIONS)、川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、吉野北人(THE RAMPAGE)、藤原樹(THE RAMPAGE)、長谷川慎(THE RAMPAGE)が、モデルプレスのインタビューに応じた。ホストクラブが舞台のひとつとなっている今作にちなみ、モデルプレスでは“もしも6人がホストだったら…”という妄想シチュエーションでインタビュー。片寄が「今日そんなにホスト縛りでいきます(笑)!?」と思わずつっこむほど、とことん“ホスト”をテーマに話をしてもらった。

白濱亜嵐・片寄涼太らでホストクラブを開店…No.1は誰?

白濱亜嵐(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
白濱亜嵐(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
― 今回は、“もしも6人がホストだったら…”をテーマにインタビューしたいと思います。まずは、このメンバーでホストクラブを開店したら、誰がどのポジションになりそうですか?

全員:あ~!

白濱:僕はボーイだと思います。

片寄:えっ亜嵐くんボーイ!?

― 本当ですか!?

白濱:(笑)。どうだろう?

吉野:(白濱に向かって)間違いなくNo.1です。

白濱:え~。

片寄:意外と(藤原)樹がNo.1になりそう。

白濱:お前No.1とりそうだな!好かれそう…コノヤロー!!

藤原:(照れ笑い)

片寄:樹はすごいと思います。

藤原:いやいや…。(長谷川に向かって)ボーイだよね?

長谷川:“ボーイ”って何ですか?

白濱:ホールスタッフみたいなイメージ。

吉野:やってそう。

長谷川:じゃあ、僕ボーイで。

藤原樹、長谷川慎(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
藤原樹、長谷川慎(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
― 藤原さんがNo.1?

藤原:No.1でいいんですかね?でも、僕はこっそりちゃっかりタイプ。

吉野:1番女性に対して優しく接しそう。

片寄:(川村)壱馬もNo.1っぽい。

白濱:分かる。

片寄:ね、優しそう。どうなの?

白濱:優しさ大事。

川村:えー嬉しいですけど…(戸惑い)。

片寄:亜嵐くんは?

白濱:俺おしぼり巻いてる係。

片寄:やっぱり裏方なの!?

白濱:最初は。そのあと、お客さんに言われて表に出ることになるタイプ(笑)。(吉野は)ルーキー賞。

吉野:え…でも、僕のこと正直ポンコツだと思ってますよね?

白濱:いやいや!ルーキー賞とれるって。

吉野:涼太さんの顔が納得してない…。

片寄:そんなことないよ!ただ…ホストっぽくはない(笑)。コンビニの店員さんはイメージできる。

吉野北人(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
吉野北人(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
― テーマが変わりましたね。

吉野:僕にはホストのイメージないですよね。お酒を持ってくる新人とかはどうですか?

白濱:ボーイ?

吉野:そうなりますね。まこっちゃんと一緒かな?

ほか:あ~!(納得の声)

白濱:涼太は経営しながら自分もホストタイプ。自分で出勤時間選べる人。

片寄:経営って(笑)。自分で選べるのはいいな。

白濱:常連さんにしかつかないし、ご新規さんはダメ。常連さんが連れてきた人なら次からOKっていう立ち位置。

片寄:設定細かいな。でも、それ面白いね。

川村壱馬は片寄涼太を指名!その理由は…

片寄涼太(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
片寄涼太(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
― 自分以外の5人がホストなら、誰を指名しますか?

片寄:……何だその状況(笑)。

白濱:一人ずつ答えましょう。(端にいた長谷川を指して)そっちからいく?

長谷川:僕は亜嵐さん。カッコ良すぎるので。

― 写真で選ぶということですか?

長谷川:はい。

白濱:ジャケ買い?

長谷川:みたいな。指名料払います。

川村:涼太さん。超優しくしてくれそう。で、ハマっちゃいそう。

藤原:あえて新人のどちらか(吉野or長谷川)。安そうなので。

全員:(笑)

吉野:1番話しやすそうだから、まこっちゃん。気軽に相談とかもできそう。

白濱:壱馬かな。ベロベロになるまでお酒付き合ってくれそう。

片寄:お酒強いだけで選んでる?

白濱:ただ一緒に飲みたいっていうね(笑)。そういう趣旨じゃないよね(笑)。でも、一緒に飲んでほしいから。

川村壱馬(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
川村壱馬(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
― たくさん飲むとお金かかりますよ。

白濱:月1本まで落とします!

片寄:俺は…樹かな。“ホスト”って聞いてイメージする王道のビジュアル。多分、今日の髪型と服も関係してると思うんですけど、ジャケットのテカリがホストっぽい。

― 全員バラバラでしたね!結果、No.1になるのは…?

片寄:やっぱり樹。そこは変わらず。

白濱:同じく!

吉野北人・藤原樹・長谷川慎の“アピール”につっこみ飛ぶ

― 自分を指名してくれたら、“こんな特典つくよ”アピールを!

片寄:今日そんなにホスト縛りでいきます(笑)!?

全員:(笑)

― (笑)。読者の方に妄想していただくためにも!

片寄:じゃあ、宿題の手伝いしてあげる。

川村:素敵ですね。

― 片寄さんらしい。

片寄:おっす!

白濱:料理作ります。高タンパク、低カロリーで!

白濱亜嵐(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
白濱亜嵐(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
― 健康体になれそうですね。

白濱:痩せ方教えてあげるよ的な。お酒もカロリー順に並べてオススメしていく。「これがカロリー1番低いやつ。水だよ」って。

全員:(笑)

片寄:お客さん来なくなっちゃいますよ。

白濱:(爆笑)

川村:好きなお酒聞いて、自分で美味しく入れてあげる。

白濱・片寄:おー!

長谷川:僕はお下がりあげます。

白濱:ん?服?

長谷川:服とかアクセサリーとか。気に入った方に。

川村:(長谷川が)身に付けているアイテムを気に入ったお客さんがいたら、そのままプレゼントするってこと?

長谷川:僕が気に入った方に、何かプレゼントするってこと。

ほか:(ざわざわ)え?それは…

長谷川:あれ?あんまり良くないですか?バレンタインとかバースデーとかプレゼントとして。

白濱:何かさ…(笑)。

長谷川:じゃあ、適当に配ります!

全員:(笑)

藤原:うちの猫を見せてあげます。

白濱:アホやー(笑)!!

片寄:飼い猫フォーリンラブ(笑)。

藤原樹、川村壱馬、長谷川慎(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
藤原樹、川村壱馬、長谷川慎(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
― 藤原さんの意識が猫にいってしまいそう…

藤原:それを楽しんでいただければ。

― 藤原さんとじゃれてる猫を見る日?

藤原:そうです!

吉野:僕は家に招待してあげます。

ほか:(再びざわざわ)

白濱:こら!ダメだろ(笑)!

吉野:あっダメなんですか!?じゃあ…手にキス(笑)。

片寄:おー!

「貴族降臨」それぞれの見どころは?

(左から)長谷川慎、川村壱馬、片寄涼太、白濱亜嵐、吉野北人、藤原樹(C)モデルプレス
(左から)長谷川慎、川村壱馬、片寄涼太、白濱亜嵐、吉野北人、藤原樹(C)モデルプレス
― では、最後に“ホスト縛り”をといて…それぞれ今作の“ここを観て”というポイントを教えて下さい!

川村:一度仲良くなった僕たち(=THE RAMPAGEメンバーが演じた役柄)の間にあることが起きます。

藤原:その問題を解決しようと頑張っている姿は見どころだと思います。

片寄:結構激しいアクションもあるよね。

白濱:あれ?「HiGW&LOW」?みたいな。

長谷川:あります!

― 藤原さん、長谷川さんは初アクションですか?

長谷川:はい、初です。

吉野:僕も「HiGH&LOW THE WORST」で少しだけアクションをしたんですけど、あそこまで本格的なものは初でした。

白濱・片寄・川村:かっこよかった。

吉野:あと、僕(の演じた役)のお母さんが出てきます。

白濱:確かに途中で「お母さん出てきた!」って思ったわ。

吉野:しかもお母さんがちょっと…軽いんです。

全員:(笑)

吉野:特に最後のお母さんの姿は注目してほしいです。

白濱:人間ドローンが1番の見どころだと思います。

全員:(笑)

白濱:いや~あれ観たときぶっ飛びました。何かの見間違いかな?と思いました。

― 「PRINCE OF LEGEND」の世界観の中で起きている出来事なので特に疑問に思わなかったですが、よく考えたら近未来的ですよね。

片寄:あのシーンだけSFですよ。

白濱:現場で監督が、「あそこに人飛ばしてチラシばらまくからー」って言っていたのは確かに覚えているんですけど、映画観て本当にびっくりしました。

― ではラスト、片寄さん締めてください!

片寄:前作に続き僕の弾き語りシーンもありますし、初のソロ曲である主題歌(「Possible」)も聴いてください!

白濱:締まったね。

― インタビューは以上になります。ありがとうございました!

“貴族”白濱亜嵐VS“王子”片寄涼太

白濱亜嵐、片寄涼太(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
白濱亜嵐、片寄涼太(C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
「HiGW&LOW」を手掛けたチームが送るプリンスバトルプロジェクト「PRINCE OF LEGEND」の続編となる今作。一介の土木業者である主人公・安藤シンタロウが、様々な抗争の末に、やがて貴族・ドリーとなるまでを描く連続ドラマ「貴族誕生-PRINCE OF LEGEND-」から劇場版へと物語は引き継がれ、白濱演じる貴族・ドリーと片寄演じる「聖ブリリアント学園」三代目伝説の王子・朱雀奏が互いの正義をかけて史上空前のバトルを繰り広げる。

前作から引き続き出演となる「聖ブリリアント学園」の京極竜(川村)・日浦海司(藤原)・小田島陸(長谷川)、そして貴族・ルイとなった天堂光輝(吉野)の友情も見どころに。それぞれの正義とは一体――?(modelpress編集部)

映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」概要

「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」ビジュアル (C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」ビジュアル (C)2020「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
<出演>
白濱亜嵐片寄涼太、鈴木伸之、佐野玲於、関口メンディー、川村壱馬吉野北人藤原樹長谷川慎、町田啓太、清原翔、廣瀬智紀、荒牧慶彦、飯島寛騎、塩野瑛久、中島健、勝矢、加藤諒、袴田吉彦、山本耕史(友情出演)、DAIGO

<ストーリー>
夜の世界の中心・ナイトリングのNo.1ホストクラブ「クラブ・テキサス」の代表となった安藤シンタロウ(白濱亜嵐)は、自らの名を「ドリー」と改め、“貴族”としてこの世に生きる弱者を守り、全ての人が笑って暮らせる高貴な世界を作ることを決意する。

そんな彼は、あるきっかけで聖ブリリアント学園の存在を知ることとなる。今や伝説の王子の“聖地”として、聖ブリリアント学園には転入者が殺到、「三代目伝説の王子」となった朱雀奏(片寄涼太)は世界中を廻り、王子道を邁進していた。

貴族と王子、果たしてどちらが正義なのか―。ともに頂点を極める両者が出会った時、戦いの幕はすでに切って落とされていた…。

今、美しく尊い男たちが“伝説”の座を巡り、史上空前のバトルを繰り広げる!

白濱亜嵐(しらはま・あらん)プロフィール

1993年8月4日生まれ、愛媛県出身。2012年、GENERATIONS from EXILE TRIBEとしてデビュー。2014年、EXILEに加入。俳優デビューは、2011年放送のドラマ「ろくでなしBLUES」(日本テレビ系)。今後は映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」のほか、映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」、映画「10万分の1」の公開が控える。

片寄涼太(かたよせ・りょうた)プロフィール

1994年8月29日生まれ、大阪府出身。2012年、GENERATIONS from EXILE TRIBEとしてデビュー。俳優デビューは、2014年放送のドラマ「GTO」(カンテレ)。現在放送のドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(TBS系)に出演中で、今後は映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」のほか、映画「糸」の公開が控える。

川村壱馬(かわむら・かずま)プロフィール

1997年1月7日生まれ、大阪府出身。2017年、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEとしてデビュー。俳優デビューは、2018年公開の映画「PRINCE OF LEGEND」。

吉野北人(よしの・ほくと)プロフィール

1997年3月6日生まれ、宮崎県出身。2017年、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEとしてデビュー。俳優デビューは、2018年公開の映画「PRINCE OF LEGEND」。今後は映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」のほか、映画「私がモテてどうすんだ」の公開が控える。

藤原樹(ふじわら・いつき)プロフィール

1997年10月20日生まれ、福岡県出身。2017年、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEとしてデビュー。俳優デビューは、2017年上演の舞台「あたっくNo.1」。

長谷川慎(はせがわ・まこと)プロフィール

1998年7月29日生まれ、神奈川県出身。2017年、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEとしてデビュー。俳優デビューは、2018年公開の映画「PRINCE OF LEGEND」。
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 【終了】白濱亜嵐&片寄涼太、直筆サイン入りチェキプレゼント【1名様】
    【終了】白濱亜嵐&片寄涼太、直筆サイン入りチェキプレゼント【1名様】
    モデルプレス
  2. EXILE白濱亜嵐、金髪・横分け・アップバング…変幻自在な“短髪”スタイル<髪型遍歴まとめ>
    EXILE白濱亜嵐、金髪・横分け・アップバング…変幻自在な“短髪”スタイル<髪型遍歴まとめ>
    モデルプレス
  3. <GENERATIONS白濱亜嵐×片寄涼太「貴族降臨」インタビュー>インパクト大の“対面シーン”、肉体美披露の裏側明かす
    <GENERATIONS白濱亜嵐×片寄涼太「貴族降臨」インタビュー>インパクト大の“対面シーン”、肉体美披露の裏側明かす
    モデルプレス
  4. GENERATIONS白濱亜嵐、整形疑惑に言及
    GENERATIONS白濱亜嵐、整形疑惑に言及
    モデルプレス
  5. THE RAMPAGE吉野北人が壁ドン 映画「私がモテてどうすんだ」予告編・主題歌・追加キャスト解禁
    THE RAMPAGE吉野北人が壁ドン 映画「私がモテてどうすんだ」予告編・主題歌・追加キャスト解禁
    モデルプレス
  6. GENERATIONS片寄涼太、カラコンが気になると告白「だまされたくない」
    GENERATIONS片寄涼太、カラコンが気になると告白「だまされたくない」
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 「リバーサルオーケストラ」など今クール3作ドラマ出演の美女・深尾あむ 英語も堪能の17歳の素顔【注目の人物】
    「リバーサルオーケストラ」など今クール3作ドラマ出演の美女・深尾あむ 英語も堪能の17歳の素顔【注目の人物】
    モデルプレス
  2. 「ガンニバル」“あの人”の正体だった「バチェロレッテ2」澤井一希、こだわりの役作りとは ましろ役・志水心音との共演秘話も
    「ガンニバル」“あの人”の正体だった「バチェロレッテ2」澤井一希、こだわりの役作りとは ましろ役・志水心音との共演秘話も
    モデルプレス
  3. 三代目JSB“岩田剛典宅開催”クリパの全貌 12年間築き上げてきた関係性&毛色の違う7人がグループで輝く理由が見えてきた<「STARS」インタビュー後編>
    三代目JSB“岩田剛典宅開催”クリパの全貌 12年間築き上げてきた関係性&毛色の違う7人がグループで輝く理由が見えてきた<「STARS」インタビュー後編>
    モデルプレス
  4. 三代目JSB、グループ活動休止は「必要な1年だった」再始動に向けて話し合ったこと・“再起を懸けた” 2023年への強い覚悟<「STARS」インタビュー前編>
    三代目JSB、グループ活動休止は「必要な1年だった」再始動に向けて話し合ったこと・“再起を懸けた” 2023年への強い覚悟<「STARS」インタビュー前編>
    モデルプレス
  5. 鈴木仁の“運命的な出会い” 何でも打ち明けられる相手とは<「今夜すきやきだよ」インタビュー後編>
    鈴木仁の“運命的な出会い” 何でも打ち明けられる相手とは<「今夜すきやきだよ」インタビュー後編>
    モデルプレス
  6. 鈴木仁「今夜すきやきだよ」実年齢より年上の“年下彼氏”役…繊細な調整に挑む ジェンダー観で新たな気付きも<インタビュー前編>
    鈴木仁「今夜すきやきだよ」実年齢より年上の“年下彼氏”役…繊細な調整に挑む ジェンダー観で新たな気付きも<インタビュー前編>
    モデルプレス
  7. フィッシャーズ×水溜りボンドが語る“夢を叶える秘訣” 互いへの本音とトップランナーが今感じるYouTube界の変化 
    フィッシャーズ×水溜りボンドが語る“夢を叶える秘訣” 互いへの本音とトップランナーが今感じるYouTube界の変化 
    モデルプレス
  8. 今勢いに乗るYouTuber・エスポワール・トライブ、人生が変わった3年の思いと夢を叶える秘訣「東海オンエア・フィッシャーズと肩を並べたい」
    今勢いに乗るYouTuber・エスポワール・トライブ、人生が変わった3年の思いと夢を叶える秘訣「東海オンエア・フィッシャーズと肩を並べたい」
    モデルプレス
  9. 小森隼「実らない恋の方が魅力を感じる」恋愛観が形成されるまで GENERATIONS10周年で感じた“夢を叶える秘訣”<「恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK」独占インタビュー>
    小森隼「実らない恋の方が魅力を感じる」恋愛観が形成されるまで GENERATIONS10周年で感じた“夢を叶える秘訣”<「恋愛ドラマな恋がしたい in NEW YORK」独占インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事