JO1「PROTOSTAR」インタビュー/川西拓実(C)モデルプレス

JO1川西拓実「コビコビ」の意味と使用法は?“川川コンビ”のやりとりに注目<「PROTOSTAR」インタビュー:ソロ編>

2020.03.08 19:00
0
11

サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」にて誕生したグローバルボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)のインタビュー連載。ソロインタビュー編の第9弾は、“ピンク髪のビジュアルセンター”川西拓実(かわにし・たくみ/20)が登場。

JO1インタビュー連載

3月4日のデビューシングル「PROTOSTAR」リリースを記念し、モデルプレスでは14日連続でグループ&ソロインタビューを配信。

ソロインタビューでは、JO1になって一番印象が変わったまたは仲良くなったメンバー、「11人の中でこれだけは負けない!」という一番の武器、個人としての夢を語ってもらっただけでなく、各メンバーにモデルプレス読者の皆さんからのマニアックな質問も答えてもらった。

さすがJAMから“姫”と呼ばれるだけあって、愛されキャラクターの川西のインタビュー中には川尻蓮から始まり、木全翔也、與那城奨、河野純喜と続々とメンバーと集結。

【川西拓実】JO1になって一番印象が変わったOR仲良くなったメンバーは?

川西拓実(C)モデルプレス
川西:(木全)翔也は印象変わりました。最初のレベル分けテストでAクラスで同じやったんですけど、めっちゃ真面目な人やなと思ったら、めっちゃ面白くて、お笑いのセンス大量発生…(ニヤリ)。

木全:センス大量発生(笑)。

― 仲良くなったメンバーは?

川西:誰やろ。(白岩)瑠姫くんとかですかね。何でかって言うと、瑠姫くんってお笑いが好きで、それですごく話が合って、仲良くなりました。

― 好きなお笑い芸人さんは?

川西:かまいたちさん。もう大ファンです!ライブも行きました!

【川西拓実】「11人の中でこれだけは負けない!」という一番の武器は?

川西:これ、低身長…(笑)。

川尻:おい(笑)!

川西:なんやろ…うーん。

木全:センス。

川尻:表情じゃない?

川西:いや、分かった!眉毛。

川尻:どういうこと?

川西:眉毛が綺麗。あとメイクも綺麗…(川尻と互いの眉を見合わせ)あ、負けました(笑)。

川尻:翔也も綺麗。

川西:ちょ、待って。何にしよ。

川尻:え、表情一番良いと思う。

川西:表情あんまりなんですよ、最近。

― ファンの間でも、川西さんの「表情管理がすごい」っていうのはプデュ期間から話題になってました。

川西:え、本当ですか?!

木全:鼻筋鼻筋。鼻筋めっちゃ綺麗。

川西:なんか、ほかにないかな?

(近くに座ってきた)與那城:何の話?

川西:「これだけは負けない」です。

與那城:髪型がそうじゃない?

川尻:低音ラップス。

川西:いやまだ、やったことない。

木全:ピンク色の髪色。

川西:やっぱ派手髪じゃないですか?

川尻:そんなん(言ったら)もう髪染めれんくなるよ(笑)!

川西:ほんまや!あかん!やめよ!すいません。やばいやばい。

― プデュ期間から結構赤に近い色だったと思うんですけど、理由は?

川尻:こうなっちゃった理由は(笑)?

川西:(笑)。これになってしまった理由は、スタイリストさんに「こんな色が似合うよ」って言われてなりました。

木全:桜だよね。

【川西拓実】個人としての夢は?

川西:川西拓実っていうその名前がブランドになったら良いですね。商品とかじゃなくて。名前自体がブランドになっていけば良いと思います。

【川西拓実】「コビコビ」ってどういう意味?

川西拓実(C)モデルプレス
読者からの質問「拓実くんがよく使っている「コビコビ」ってどういう意味ですか?正しい使い方を教えて下さい!」

川西: ははは(笑)!え~!「コビコビ」ですか(照)?

川尻:何それ?

川西:「コビコビ!!」っていう(テンション高めに再現)。

川尻:知らん。

川西:知らないですか(笑)?「コビコビ」は、あの~…

與那城:媚を売るやつでしょ(笑)?

川西:違います(笑)。本当に意味無くて…。たまたま(練習生の)床波志音と話してて、困ったときに出た言葉が「コビコビ!!」だった(笑)。

川尻:(笑)。困った時に使う言葉?

河野:そんなん言ってた?

川西:言ってました。「決めたぜ!」の時に、僕が志音に向かって「コビコビ!!」って言ったやつが「何これ?」みたいな(話題に)。「コイツ頭おかしいんじゃないかな」って。

與那城:え、実際頭おかしいんでしょ?

川西:実際は頭おかしいです(笑)。

他メンバー:(笑)。

川西:でも本当に意味は無くて、困ったときに使えるっていう。

― 今日からJAMの皆さんも使っても大丈夫ですか(笑)?

川西:ぜひ使っていただきたいです(笑)!

【川西拓実】JAM記者によるインタビューこぼれ話

各質問に対して真剣に悩み、周りに助けを求めながら答えていくスタイルが印象的だった川西さん。

好きなお笑い芸人のかまいたちさんの話題になったときは、目を輝かせながら“かまいたち愛”を語ってくれました。(modelpress編集部)

川西拓実(かわにし・たくみ)プロフィール

生年月日:1999年6月23日
出身:兵庫県
「PRODUCE 101 JAPAN」最終順位:3位

未経験とは思えない吸収の早さとセンスで、川尻ら経験者からも驚かれ、早い段階でAクラスに昇格した川西。ビジュアルセンター1位を獲得したルックスと周りから慕われる人懐っこいキャラクターで国民プロデューサーからは“姫”の愛称で親しまれる存在に。

グループバトルではグループ個人1位、個人総合1位、グループ1位の全てを獲得。特に「表情管理の天才」と呼ばれるステージでの表情の素晴らしさは目を見張るものがあり、持って生まれた才能に多くのファンが魅せられている。JO1の活動では、プデュ時代に培った表情管理にプラスして、低音と高音を自由自在に使い分ける歌声でパフォーマンスにさらに磨きがかかったと話題。ステージ上での圧巻のオーラとは裏腹なオフショットなどで見せる無邪気な笑顔でファンを沼に落としている。

JO1 プロフィール

JO1/(後列左から)與那城奨、金城碧海、白岩瑠姫、鶴房汐恩、大平祥生、佐藤景瑚(前列左から)木全翔也、川尻蓮、豆原一成、川西拓実、河野純喜(C)モデルプレス
JO1/(後列左から)與那城奨、金城碧海、白岩瑠姫、鶴房汐恩、大平祥生、佐藤景瑚(前列左から)木全翔也、川尻蓮、豆原一成、川西拓実、河野純喜(C)モデルプレス
サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」において、“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者による国民投票で、101人の練習生から勝ち抜いた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11名によるボーイズグループ。グループ名は、「PRODUCE 101 JAPANで一緒に上を目指した練習生が1つになって、世界の頂点を目指していく」という意味を込めて「JO1」と名付けられた。

結成してから初の公の場としてルイ・ヴィトンイベントでパフォーマンス、初ファンミーティングは応募者殺到で追加公演を実施、テレビCMが放映開始、取材依頼が殺到し様々な女性誌、ファッション誌への登場が決まるなど、デビュー前から規格外の注目を集めている。ファンの名称はJAM。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. JO1鶴房汐恩「DNA」“シンメ”佐藤景瑚の初めの印象・武器は「ブレない」意志の強さ<「PROTOSTAR」インタビュー:ソロ編>
    JO1鶴房汐恩「DNA」“シンメ”佐藤景瑚の初めの印象・武器は「ブレない」意志の強さ<「PROTOSTAR」インタビュー:ソロ編>
    モデルプレス
  2. TWICE、JO1ら参加「KCON 2020 JAPAN」開催延期を発表
    TWICE、JO1ら参加「KCON 2020 JAPAN」開催延期を発表
    モデルプレス
  3. JO1與那城奨、一番世話が焼けるメンバーは?モーニングルーティンも<「PROTOSTAR」インタビュー:ソロ編>
    JO1與那城奨、一番世話が焼けるメンバーは?モーニングルーティンも<「PROTOSTAR」インタビュー:ソロ編>
    モデルプレス
  4. JO1佐藤景瑚、ファッションアイコンとしての夢・年下メンバーには「舐められています」<「PROTOSTAR」インタビュー:ソロ編>
    JO1佐藤景瑚、ファッションアイコンとしての夢・年下メンバーには「舐められています」<「PROTOSTAR」インタビュー:ソロ編>
    モデルプレス
  5. JO1、生配信で質問回答 川尻蓮の銀髪のきっかけは?與那城奨がメンバーの手を当てる<JO1デビュー記念生配信企画>
    JO1、生配信で質問回答 川尻蓮の銀髪のきっかけは?與那城奨がメンバーの手を当てる<JO1デビュー記念生配信企画>
    モデルプレス
  6. <JO1囲み取材全文>デビュー日の心境、JAMに「恩返しがやっとできる」 全員で話し合ったこと
    <JO1囲み取材全文>デビュー日の心境、JAMに「恩返しがやっとできる」 全員で話し合ったこと
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 「六本木クラス」鈴鹿央士、再共演・平手友梨奈との関係性に変化 日本版リメイクで意識することは?「ブレてはいけない」<モデルプレスインタビュー>
    「六本木クラス」鈴鹿央士、再共演・平手友梨奈との関係性に変化 日本版リメイクで意識することは?「ブレてはいけない」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  2. 北野日奈子、乃木坂46卒業後初舞台で向き合った“不安と葛藤” 原動力となった存在とは<「蒲田行進曲完結編 銀ちゃんが逝く」インタビュー>
    北野日奈子、乃木坂46卒業後初舞台で向き合った“不安と葛藤” 原動力となった存在とは<「蒲田行進曲完結編 銀ちゃんが逝く」インタビュー>
    モデルプレス
  3. FANTASTICS、番組スタッフ絶賛の撮影裏話「神」「助けられました」記者が見たお茶目な一面も<「The Usual Night いつもの夜」インタビュー連載番外編>
    FANTASTICS、番組スタッフ絶賛の撮影裏話「神」「助けられました」記者が見たお茶目な一面も<「The Usual Night いつもの夜」インタビュー連載番外編>
    モデルプレス
  4. Snow Man岩本照、俳優業のやりがいと今後「人の心を動かせることって素敵」夢を叶える秘訣も語る<「モエカレはオレンジ色」インタビュー>
    Snow Man岩本照、俳優業のやりがいと今後「人の心を動かせることって素敵」夢を叶える秘訣も語る<「モエカレはオレンジ色」インタビュー>
    モデルプレス
  5. “世界一のグラビア雑誌”「PLAYBOY」の表紙に抜擢 SNSで注目を集めるSAYOの素顔&魅力に迫る<インタビュー>
    “世界一のグラビア雑誌”「PLAYBOY」の表紙に抜擢 SNSで注目を集めるSAYOの素顔&魅力に迫る<インタビュー>
    モデルプレス
  6. 傑作ミステリードラマ主演の小泉孝太郎を直撃!女性も魅了する作品の秘密とは?<「眼の壁」インタビュー>
    【PR】傑作ミステリードラマ主演の小泉孝太郎を直撃!女性も魅了する作品の秘密とは?<「眼の壁」インタビュー>
    株式会社WOWOW
  7. コムドットやまとの妹・せいら“顔出し”から1年半で変化 「期待に応えたい」挑戦続ける理由<モデルプレスインタビュー>
    コムドットやまとの妹・せいら“顔出し”から1年半で変化 「期待に応えたい」挑戦続ける理由<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  8. 是枝裕和監督が愛すIUの曲、イ・ジウン&イ・ジュヨンが触れる日本のエンタメ…お互いが“成功したオタク”<「ベイビー・ブローカー」来日インタビュー>
    是枝裕和監督が愛すIUの曲、イ・ジウン&イ・ジュヨンが触れる日本のエンタメ…お互いが“成功したオタク”<「ベイビー・ブローカー」来日インタビュー>
    モデルプレス
  9. 乃木坂46与田祐希が何度も救われた“嫌いな言葉”<ドラマ「量産型リコ」インタビュー>
    乃木坂46与田祐希が何度も救われた“嫌いな言葉”<ドラマ「量産型リコ」インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事