“フワちゃん最強説” 愛される理由とコミュ力の秘訣、神回しかないYouTubeへのこだわりとは<モデルプレスインタビュー>

0
0
2019年ブレイクした一人といえば、超ハイテンションで超カラフルな人気YouTuber芸人・フワちゃん。「おはぴよ~フワちゃんで~す!」でお馴染みのYouTubeチャンネル「フワちゃんTV」は登録者数47万人超(12月31日現在)。おもしろさがテレビ業界にも見つかり、バラエティ番組でも引っ張りだこの大活躍だった。モデルプレスのンタビューでは、一度見たらクセになる動画の魅力、フワちゃんが愛される理由について探った。
フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス

フワちゃんブレイクの1年「本当に好きなことをできるのはYouTube」

― 今年は大活躍の1年でしたね。振り返っていかがですか?

フワちゃん:ほんとに今までとぐるっと180度違う年になりました。テレビに初出演したのも2019年だし、YouTubeがいい感じになったのも2019年だし、今まで出会ったことのない人、たぶんいっぱい友だちになれた年だし、すごく最高の年でした!本当に今までとは違かった。

― たとえばどんな変化が?

フワちゃん:顔パス!テレビ局で顔パスも経験しちゃって「え、なんでわかったんですか??」て言ったら「フワちゃんのTシャツ着てたから」って言われて。こっちで気付いたんかい!って。

フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス
― (笑)。モデルプレスが選ぶ「今年の顔」にも選出させていただきました。

フワちゃん:あ!あれ超嬉しかった!ありがとうございます!

フワちゃんも選出 今年の顔10人


― Twitterでもコメントしていただいて。

フワちゃん:今年を代表するような10人に選んでいただけたのはマジびっくりしすぎて超嬉しくて、遠くに住んでるおじいちゃんにも電話しちゃった!そしたら「モデルプレス?????」ってなっちゃって全然凄さ伝わってなかった!自慢する人間違えたー!

― ありがとうございます(笑)前回取材させてもらったのが5月だったんですが、その頃からYouTubeの登録者数が倍以上になって今では47万人超ですね。

フワちゃん:私はそんなに投稿頻度が多くないんですよ、YouTuberなのに。でも周りのいっぱいいるYouTuberの中で何が自分の強みなのかっていうと、動画1本1本のクオリティなのかなって思ってて。だから、荒削りな動画をいっぱい出すよりも、毎回が「神回」になる動画作りをしています。そのこだわりがみんなに伝わったのかなと思うと超嬉しい!益々はりきっちゃう!

― 本当にどれもクオリティが高くてめちゃくちゃ面白いです!

フワちゃん:ありがとうございます!テレビに数秒だけ出てきたときに、なんだこいつって思ってる人もいっぱいいると思うんですけど、YouTubeを見て好きになったって言ってもらえると、本当に嬉しい!本職のYouTubeでしか伝わらないこともあるから、そこまで足を踏み入れて好きになってくれたのかぁって思うとめっちゃ嬉しすぎ!!最高!私のYouTube好きって言ってくれた人、今度全員出してあげよっか!

― (笑)。最近はテレビ出演も増えていますけど、やっぱり本職はYouTubeっていうのがあるんですね。

フワちゃん:そうですね。元々はテレビに出たくて、業界へのアプローチの1つとしてYouTubeを始めたんですよ。でも今こういう状況で、「テレビに出られたからもうYouTubeはいいの?」っていうと全然そんなことはなくて。いざYouTubeを始めてみたらファンの方がすごく楽しんでくれるし、自分が本当に好きなことって自分のYouTubeで出来るんだってことを実感したんです。お仕事をいただくうちはテレビももちろん全力で頑張るんですけど、YouTubeっていうホームは絶対に守ろうって思ってます。だからファンの人もテレビタレントになっちゃった、遠くに行っちゃったて思うかもしれないんですけど、全然!あたしはいつでも渋谷にいるよ~!YouTubeだってずっとやるよ!

YouTubeには「最高の動画しか出さない」譲れないこだわり

フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス
― どの動画も傑作だなと思うんですけど、動画制作の上でのこだわりを教えて下さい。

フワちゃん:毎回、サムネとタイトル以上の中身を詰めてお届け出来るようにしています!YouTubeってテレビと違って、自分の意思でサムネを見てその動画を開くわけだから、開いてもらった人には絶対楽しんでもらいたい。

初めて開いてくれた人には「何だこの動画!」って驚いてほしいし、私のことを好きで見てくれる人には毎回「今回も楽しかった!」って幸せになってほしい。だからこれからも動画作りは一本一本こだわっていきたいと思ってます。編集も自分で見て最高って思えるレベルになるまで出さない。1秒も退屈なとこがなくって、隙間なくずーっと楽しい動画でありたいな!

― 自信作しか出さない。その分企画から編集まで大変そうですね。

フワちゃん:10分の動画で、編集だけでも100時間くらい掛かってると思います。掛かりすぎだろって思う。自分でも。ほんとは毎日でもあげたいんですけどね。でも頻度を落としてでもこだわったものをあげ続けると、後から自分で見ても最高の作品として楽しめるから最高!

フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス
― サブチャンネルの「フワちゃんFLIX」では編集をサボっちゃうフワちゃんの姿も配信されてましたね。

フワちゃん:えーもうほんとさいあくぅ!

― プライベートな一面やいつものハイテンションなフワちゃんとはちょっと違った顔が見られるのでサブチャンも大好きです。そういったファンの方も多いのでは?

フワちゃん:サブチャンはホントは最初はやるの嫌だったんだよね!!私意外とめちゃくちゃ完璧主義なんですよ。ずっとテンポの良いフワちゃんがいて、バチバチにキマッた編集があって、そこに達しないと動画をあげないんですけど、それを今一緒にやってる親友の作家の(長崎)周生が「素のフワちゃんも面白いから出していったほうがいいよ」って言ったの。でも「嫌だ、私はちゃんとしたやつしかやりたくない」っていうやりとりがあったんですけど、それでも「いや大丈夫。普通に普段喋ってるのも面白いから。ファンの人は絶対嬉しいから」って言い張るから試しにあげてみたんです。

そしたら思いのほか反響があって。自分以外の意見も取り入れてみて、すごいよかったなって思いました。でも私は未だにサブチャンネルを出すのには抵抗あるんですけどね。「ゴロゴロして全然編集をやらないフワちゃんの動画あげないで!」って言ってるのに勝手にあげてくるし、ファンの人は喜ぶし、なんだしまじ!

― 見られたくない部分だったんですね(笑)

フワちゃん:そうです。ほんとやんなっちゃう!ファンのみんなもそれ見て喜ばないで!!!!でも、楽しいならいいよ~

フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス
― YouTubeもインスタもそれぞれおもしろいんですけど、SNSをやる上で気をつけてることって何かありますか?

フワちゃん:投稿をアップするときに、本当にあげて良いのかを冷静に客観的に考えるようにしてます。でも、企業や番組が絡んだ投稿では一般の倫理観とはまた別で色々許可が必要な場合があるから、よく失敗しちゃってる!共演者の写真を勝手に変な加工して載せちゃったり、企業の社長のポスターをビョーンってフィルターをかけて投稿したりして怒られちゃった!「すいませんさっきのやつ消してもらっていいですか?」って連絡は実際よくくるよ!サイアクゥ!!

フワちゃんが生み出すトレンド「会話は楽器」

― フワちゃんがよく使っている「サイアクゥ」や「おはぴよ」なども真似して使う人が多いですよね。「egg」ギャルが選ぶ今年の流行語では「あたおか」もランクインしてましたがフワちゃんの影響も大きいだろうなと。

フワちゃん:「あたおか」に関しては私じゃなくて見取り図さんのギャグなんですけどね(笑)。おもろおじさんの生み出した言葉がギャル語になるなんて最高すぎ!!なんかねぇ私リズムが好きなんですよ!喋ってるときも喋り心地いい感じで喋りたいから、自然と楽しい言葉使いになってくるのかも。「あたおか」「サイアクゥ」みたいなキャッチーな言葉を挟むと、会話が楽器みたいになってめちゃ楽しいよ!やば!タイトルっぽ!「会話を楽器にできるフワちゃん」(笑)。ギャル語もピアノ感覚で使ってこ!この例えあってる?

大物芸人・イケメン俳優にも緊張なし “指原莉乃のすごさ”も実感

― テレビの話に戻りますが、初めてのテレビ出演も今年だったんですね。そこから大忙しなのでは?

フワちゃん:ありがたいです。でも何か不思議な感じ。例えばこの間も爆笑問題さんとお仕事したんですけどフワちゃんのことを既に知っててくれたし、出川さんも私のこと知ってて。昔からテレビで見てた人がフワちゃんを認知してるっていう状況がすごかった。ウッチャンナンチャンも最初緊張したけど、フワちゃんのこと知ってたから、「なんだファンじゃん!」って思ったら楽しく絡めたよ!(笑)

― (笑)。大物芸人さんとの絡みは緊張しないんですか?

フワちゃん:芸能人みんな優しいから。緊張というよりも本当にミーハーだから「やっば!松っちゃんいる!!」っていう興奮の方がいまだに大きいかもしれないです。

フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス
― いろんな方と共演してると思うんですが、特に会えて嬉しかったり印象的だった人はいますか?

フワちゃん:初めてのテレビは「ウチのガヤ」で指原さんが紹介してくれたから出られたんですけど、さっしーはやっぱりすごいなって思いました。元々友達だったんですけど、友達の仕事現場に初めて行った感じで。収録って楽しいものだけど、その楽しい裏には色々進行してほしい流れがあったり、言ってほしいワードがあったり、そういうのを全部わかってやってる、指原さんは仕事がすごかった。番組を盛り上げるっていう仕事に徹してて、こりゃ売れるわって。改めて友だちのいい面を見られて尊敬し直しちゃった。あと勝俣さんはとにかく良かった。こんな元気の出る人いるんだなって。フワちゃんが進化したら勝俣になるんじゃない?って思った。

― (笑)。フワちゃんのジャンルは勝俣さんだったんですね。

フワちゃん:そう。勝俣さんはフワちゃんの上位互換。あとデヴィ夫人が爪褒めたら喜んでてかわいかった(笑)。芸能人みんな楽しくて優しくて好き!

フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス
― テレビに出て手応えを感じる部分もあったりしますか?

フワちゃん:「ガヤ」で初めてロケに行かせてもらった時に手応えを感じました。私は元々ロケが自分の得意分野だと思っていたので、スタッフさんがそれを汲んでくれてロケにチャレンジさせてくれて本当に良かった!スタジオでもヒロミさんが「フワちゃんのロケってすごい見れるな」って言ってくれて、後藤さんも「フワちゃんのロケ面白いわ」ってわざわざ言いに来てくれた。認めてもらえたんだなって思うとすごい嬉しいし、「ガヤ」のおかげで今テレビに出てるなって思いますね。

― MC陣に認めてもらえることは大きいですよね。

フワちゃん:ガヤで結果を残せたのは本当にMCのお二人と周りのスタッフさんのおかげだなって思います。それにプラスして、YouTubeをやっていたことが完全に良い方向に働いた。スタジオでYouTubeの動画をまわすなんて野蛮なことを許可してくれたり、ロケも私のYouTubeみたいな編集にしてくれたり、YouTubeで発信しているものがテレビでの仕事にも活きている!まじ令和!なんかこの頃感じるのは、テレビの方からもYouTubeの方からもお互いに歩み寄ってて、良い関係になってるなぁってこと。いいよね。

― テレビとYouTubeの架け橋になる存在がフワちゃんなのかなって思います。

フワちゃん:まじ!それ最高じゃん!でもあたしだけじゃなくて、他の芸人もスタッフさんも全員で組体操みたいに架け橋のパーツになろ!!かわいくない?

誰からも愛される“フワちゃん無双” フワちゃん流コミュ術とは

フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス
― テレビでは大物芸人さんでも俳優さん相手でも、普通だったら失礼になってしまうかもしれないことがフワちゃんならOKみたいな感じもあるのかなと思うのですが。

フワちゃん:それはみなさんがめっちゃ優しいからに尽きますね。芸能人心バリ広い!でもこっちもただ失礼なことを言うんじゃなくて、真心持って絡むようにしてます!友達みたいにね!あと実は裏で失敗もめっちゃしてます。メイク室で会った共演者っぽい人に、知らないのに知ってる感じで挨拶しちゃうの。でもやっぱその人の名前知らないから、その人の楽屋に初めての感じで挨拶行っちゃって、ゴニョゴニョなるみたいなのとかよくやってる(笑)

― でもコミュニケーション力がすごいなと。

フワちゃん:実際のところ、コミュ力は高くないですよ、実は。人見知りは特にしないですけど、興味のない相手とずっと喋るのが無理なんです。ガールズバーのキッチンでバイトしてたときも、女の子が来るまでのお客さんとの繋ぎの会話がマジで続かなくて、女の子に「早く来て!私もう無理!」ってよく言ってた。今では素敵な人達と出会えてるからコミュ力高い感じで見えてるかもしれないですけど、それは自分の興味のある相手とだから話せてるだけかも。だからこそいろんな人に興味を持てるように幅広く好奇心を持つようにしてます。…え、ガールズバーの話って書けるの(笑)?

フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス

“ジャパニーズ可愛いアイコン”で海外進出へ

― 2020年はどんな年にしたいですか?これからの目標を教えてください。

フワちゃん:超野望なんですけど、日本を飛び出して海外進出したいです。どんな進出しようかな、いろんな方向から攻めたい。海外の友達も「フワちゃんのYouTube、何言ってるのかさっぱりわかんないけど、とりあえずめっちゃオモロい」って言ってくれたから最高じゃない?いま日本のみんなに向けてやってる楽しいっことが、世界でも通用するのかすごい興味があります。

だからそれに向けて英語って絶対必要だから勉強頑張るよ!あとは、渡辺直美さんのようなファッションアイコンになりたいなって思ってます。私はわりとジャパニーズ可愛いの要素もあると思うから、海外の人が「今日本ってどんな感じなの?」ってなったとき、私が代表して日本のイマドキ文化を伝えられたら最高だなって思います!夢です!

― オリンピックもありますからね。

フワちゃん:そう。オリンピックの仕事超したいの!誰に言えばいいの?これ?誰に媚びればいいんだろ?教えて!!

フワちゃんの夢を叶える秘訣

フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス
― では最後に、読者に向けて“夢を叶える秘訣”のアドバイスをお願いします。

フワちゃん:私はお笑いが好きだからお笑いを始めたっていうよりも、自分が面白いからお笑いを始めたんです。得意選考型な考え方。「自分が好きなことを仕事にしよう」ってよく言われますけど、自分が何が得意なのかを考えてみるっていうのも、1つの考え方として良いかもしれない。自分がどっちのタイプかで柔軟に考えてね。あともうひとつめちゃくちゃ大切なのは、自分に良い影響を与えてくれる友だちを持つこと。「あなたって〇〇が得意だよね」「◯◯してるとこ、すごい最高だよ」とか言ってくれてモチベーションをあげてくれる友だちがいると、かなり夢に近づくと思います。私が今こうして楽しい毎日を送れてるのも全部最高の友だちのおかげ。全部のきっかけは
結局友達だったからね。いっぱい周り巻き込んで、チーム全体で最高目指そ!

― YouTubeを始めるきっかけになっていたり、フワちゃんにも夢を後押ししてくれる友達がたくさんいそうですね。

フワちゃん:そうかも!私の人生の転機を作った人は、ほとんどが友達かもしれない。自分に良い影響を与えてくれる友達が1人出来ると、その友達の周りには最高の友達しかいないからどんどん最高の輪が大きくなる。そうやって出会えた最高の友達は、一生大事にしていこうって思うし、私もその友達にとって最高の友達でいれるように努力しようって思います。ぱっと見の損得で人間関係を考えるよりも、心で人と付き合っていったほうが、長い目で見たときに結局お得だよ!てかなんか友達に会いたくなっちゃったから今日は仕事早く切り上げて帰ろ~!

― 素敵なお話、ありがとうございました!

フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス
撮影当日は、「よろしくおねがいしま~す!」と元気に取材部屋にやってきたフワちゃん。リュックを投げ出し、ロンTも脱ぎ捨てていつものスポブラ×ミニスカに着替えると、「え~かわいいんですけど~~」とかかっている音楽やスタッフのファッションにも反応。テンション高くノリノリで撮影にも応じてくれて、一気に空気がフワちゃんカラーに染まった。

底抜けに明るくて破天荒。だけどYouTubeやこれからの夢についてはまっすぐでブレない芯がある。そんなフワちゃんに惹かれて応援したくなる“素敵な友だち”がフワちゃんの周りには多く集まっているのだろう。型にはまらず、周囲を巻き込みながら、ハッピーに夢を叶えていく。フワちゃんの快進撃はまだまだ始まったばかりだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - “フワちゃん最強説” 愛される理由とコミュ力の秘訣、神回しかないYouTubeへのこだわりとは<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

“フワちゃん最強説” 愛される理由とコミュ力の秘訣、神回しかな…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事