2019「今年の顔」発表 深田恭子・田中みな実・西野七瀬・みちょぱら10組【女性編/モデルプレス独自調査】

年末恒例、女性向けエンタメ&ライフスタイルニュースサイト「モデルプレス」が選ぶ「今年の顔」。単なる人気投票ではなく、読者から寄せられた説得力ある声を参考に、モデルプレス編集部の審査、2019年の「モデルプレス」内での記事露出回数などを加味し、男女それぞれ10組を発表する。<女性編>
「モデルプレスが選ぶ 今年の顔 2019」<女性編>上段左から:田中みな実、広瀬すず、深田恭子、西野七瀬、宮脇咲良/下段左から:奈緒、山本美月、みちょぱ、ゆきぽよ、フワちゃん(C)モデルプレス
「モデルプレスが選ぶ 今年の顔 2019」<女性編>上段左から:田中みな実、広瀬すず、深田恭子、西野七瀬、宮脇咲良/下段左から:奈緒、山本美月、みちょぱ、ゆきぽよ、フワちゃん(C)モデルプレス

「モデルプレスが選ぶ 今年の顔 2019」選考基準

【1】読者アンケート「あなたが“2019年の顔”だと思う人物は?」の結果
(調査期間:2019年11月1日~17日)

【2】モデルプレス編集部30人の目利きによる審査

【3】2019年のモデルプレス内での記事露出回数

以上の3点を基準に、男女それぞれ10組を「モデルプレスが選ぶ 今年の顔」として選出した。

「モデルプレスが選ぶ 今年の顔 2019」<男性編>


「モデルプレスが選ぶ 今年の顔 2019」<女性編>総評

「モデルプレスが選ぶ 今年の顔 2019」<女性編>(C)モデルプレス
「モデルプレスが選ぶ 今年の顔 2019」<女性編>(C)モデルプレス
多くのテレビドラマがブームを巻き起こした2019年。「初めて恋をした日に読む話」で変わらぬ可愛さを世に知らしめた深田恭子、「なつぞら」をフレッシュに演じきった広瀬すず、「あなたの番です」でアイドル時代のイメージを覆した西野七瀬、“怪演女優”として強烈なインパクトを残した奈緒、「パーフェクトワールド」でのピュアな演技が涙を誘った山本美月など、ベテランから若手まで、幅広い世代の女優たちの熱演が光った。

バラエティにおいてはギャルモデルの勢いが著しく、藤田ニコルが安定した活躍をする中、みちょぱゆきぽよが今年に入って存在感を発揮。好きなものが明確でポジティブ。自分を貫く“ギャルマインド”は見ていても清々しく、高い評価が集まった。常識にとらわれない振る舞いで今年バラエティを賑わせたYoutuber芸人・フワちゃんも、“ギャルマインド”に通じるものを持っている。

また、ぶりっ子キャラから一転、女子憧れの新ミューズに躍り出たのは田中みな実。驚くほど高い美意識と、“あざと可愛い”スキルを武器に、フリーアナウンサーの枠を超えた快進撃で同性支持を獲得。

IZ*ONEの顔として活躍する宮脇咲良も、ヘアチェンジやメイクなどに常に注目が集まり、日本だけでなく世界が注目するファッションアイコンに進化を遂げた。

▼以下個別解説

目次

  1. 1. 「モデルプレスが選ぶ 今年の顔 2019」選考基準
  2. 2. 「モデルプレスが選ぶ 今年の顔 2019」<女性編>総評
  3. 3. 【深田恭子】「はじこい」で再燃 いつまでも“最強可愛い”魅力を体現
  4. 4. 【広瀬すず】「なつぞら」で国民的女優へ 新“黄金世代”の筆頭がステップアップ
  5. 5. 【田中みな実】女子憧れの新アイコン “あざと可愛い”モテミューズ
  6. 6. 【宮脇咲良】鹿児島から世界に羽ばたいたジャパニーズアイドル代表
  7. 7. 【西野七瀬】“ガチ恋系アイドル”から全国区女優へ「あな番」で新境地
  8. 8. 【奈緒】「あな番」尾野ちゃんで話題 怪演で強烈インパクト
  9. 9. 【山本美月】女優として途切れぬ活躍 “パーフェクト”な1年
  10. 10. 【みちょぱ】有吉も認める新バラエティ女王 ギャルのカリスマから若者の代弁者に
  11. 11. 【ゆきぽよ】型破りなパリピギャル バラエティでの爆発力は無限大
  12. 12. 【フワちゃん】バラエティ界で“フワちゃん無双” 常識覆すネオYouTuber芸人


【深田恭子】「はじこい」で再燃 いつまでも“最強可愛い”魅力を体現

深田恭子(C)モデルプレス
深田恭子(C)モデルプレス
年々輝きを増すなか、1月期放送の主演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS系)で演じた恋も仕事もしくじっている超鈍感アラサー女子・春見順子がハマり役となり、その“最強に可愛い”魅力で改めて男女問わず支持を集めた深田。

横浜流星、深田恭子/「初めて恋をした日に読む話」より(C)TBS
横浜流星、深田恭子/「初めて恋をした日に読む話」より(C)TBS
3人の男性から好意を寄せられることに説得力を持たせつつ、どこか抜けている愛らしさを演じることができたのは彼女ならでは。

深田恭子(C)モデルプレス
深田恭子(C)モデルプレス
深田恭子(C)フジテレビ
深田恭子(C)フジテレビ
可愛さもさることながら、映画「空飛ぶタイヤ」で優秀助演女優賞を受賞し出席した「第42回日本アカデミー賞」授賞式でのシースルードレスや、7月期放送の主演ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)での泥棒スーツ、CMで披露した“ラムちゃん”など、セクシーな衣装も難なく着こなす美ボディが全女子の憧れの的と再認識された。

<読者からのコメント>
・「はじこい、ルパンの娘と、今年は2本の主演作がいずれも話題になり、改めて華のある唯一無二の存在であることを世に知らしめた」
・「歳を重ねるほどどんどん綺麗になっていくところが素敵で、『はじこい』でのしくじり女子の演技もぴったりでした!」
・「私の中では彼女しかいない。37歳でドラマもCMにもに引っ張りだこであんなに美しい人は他にいない!」

【広瀬すず】「なつぞら」で国民的女優へ 新“黄金世代”の筆頭がステップアップ

広瀬すず(C)モデルプレス
広瀬すず(C)モデルプレス
NHK連続テレビ小説「なつぞら」を完走し、幅広い層へと知名度を広めた1年に。そもそも「なつぞら」は“朝ドラ”100作目の節目ということもあり、そのヒロインに抜擢されたことから業界内での期待の高さが伺えるが、平均視聴率21%(関東地区、ビデオリサーチ社調べ)としっかりと結果を残し国民的女優へ。

広瀬すず(C)モデルプレス
広瀬すず(C)モデルプレス
“奇跡”とも呼ばれる98年組をはじめ、その前後数年の新“黄金世代”の中でもトップを走っていた彼女はさらにステップアップした。

広瀬すず(C)モデルプレス
広瀬すず(C)モデルプレス
CM起用社数ランキングでもここ数年常に上位にランクインし、まだ21歳ながら安定した活躍ぶり。また、「なつぞら」放送終了から間を開けず、10月からはNODA・MAPの新作「Q:A Night At The Kabuki」で初舞台を踏んだ。2020年には、初コメディとなる映画「一度死んでみた」の公開も控えるなど、常に挑戦し続けるタフな姿勢も“女優・広瀬すず”の魅力となっている。

<読者からのコメント>
・「朝ドラ最高でした。CMでもたくさん観るし、すずちゃんから元気をもらっています」
・「『なつぞら』が話題だったから。感動させてもらったし、100作目というプレッシャーにも負けずヒロインを好演していたと思う」
・「朝ドラが終わったと思ったら次は舞台!初舞台とは思えない堂々とした演技で『すごい女優さんだな』と改めて感じました」

【田中みな実】女子憧れの新アイコン “あざと可愛い”モテミューズ

田中みな実(C)モデルプレス
田中みな実(C)モデルプレス
“あざと可愛い”の代表格が、本領を発揮した。整った顔立ちを活かしたメイクやボディケアへの徹底したこだわりがことごとくネット上でバズり、今や女子が憧れる新アイコンに。

田中みな実(C)モデルプレス
田中みな実(C)モデルプレス
「グータンヌーボ2」(カンテレ)では赤裸々に自身の恋愛観やテクニックを明かし、歯に衣着せぬ発言で常に話題の絶えない1年となった。

田中みな実『Sincerely yours...』表紙(画像提供:宝島社)
田中みな実『Sincerely yours...』表紙(画像提供:宝島社)
田中みな実『Sincerely yours...』より(画像提供:宝島社)
田中みな実『Sincerely yours...』より(画像提供:宝島社)
ドラマ「絶対正義」(東海テレビ・フジテレビ系)で本格女優デビューにしてベッドシーンや濃厚なキス、さらには「奪い愛、夏」(AbemaTV)でもカラダを張った怪演を見せ、演技の才能も開花。発売前から大きな注目を集める1st写真集「Sincerely yours...」(12月13日発売)や雑誌の表紙を飾るなど、女子アナの枠に留まらない人気ぶりを証明した。

<読者からのコメント>
・「アナウンサー業だけではなく、バラエティや雑誌にもたくさん出ていました。田中さんが出演されていると見入ってしまいます。美への努力も凄くて同じ女性として尊敬します」
・「バラエティでよくお見かけしたので。可愛らしくて賢い素敵な女性」
・「女性人気がさらに上がり女性の憧れという地位を確立した」

【宮脇咲良】鹿児島から世界に羽ばたいたジャパニーズアイドル代表

宮脇咲良(C)モデルプレス
宮脇咲良(C)モデルプレス
昨年10月よりHKT48の活動を休業し、グローバルガールズグループ・IZ*ONEの活動に専念している宮脇咲良。華やかで可憐なルックス、ステージで輝く表現力、長けた自己プロデュース力、そこに大のゲームヲタクや運動音痴というギャップが加わり、地元・鹿児島から48グループの顔として全国区で愛されるようになった魅力が世界にまで浸透した1年だった。

宮脇咲良(C)モデルプレス
宮脇咲良(C)モデルプレス
日本人メンバーの順位トップ、グループ内でもお姉さん的存在として、グローバル人気を牽引し、日本を背負うにふさわしい“さくら”は、今やジャパニーズアイドルの象徴と言って過言ではない。

宮脇咲良(C)モデルプレス
宮脇咲良(C)モデルプレス
宮脇咲良(C)モデルプレス
宮脇咲良(C)モデルプレス
頻繁なヘアスタイルの変化にも常に注目が集まり、ファッションアイコンとして支持層を拡大した。

<読者からのコメント>
・「IZ*ONEとしてデビューしてからの活躍が国内外での注目度がとても高い。アイドル活動の傍でゲーム配信やラジオMCをこなす多彩ぶりもすごい」
・「正直、善良、努力。日本のアイドル代表として海外で多くの人に愛されています」
・「IZ*ONEとして活動する中で新たな一面を見せてくれた。女性ファンも大きく増えたから」

【西野七瀬】“ガチ恋系アイドル”から全国区女優へ「あな番」で新境地

西野七瀬(C)モデルプレス
西野七瀬(C)モデルプレス
言わずと知れた乃木坂46のエースが2019年にグループから旅立った。卒業後もその人気は加速し続け、SNSの開設や恋愛トークの解禁など一挙手一投足に注目が集まり、中でも、2クールで放送され社会現象にもなったドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)は、西野の代表作に。

西野七瀬(C)モデルプレス
西野七瀬(C)モデルプレス
これまでも土曜ドラマ24「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」(テレビ東京系)などで演技に定評があったが、イメージを一新する狂気的な殺人鬼役を見事に好演し、日本中に衝撃を与えるとともに新たなファン層を獲得した。

西野七瀬(C)モデルプレス
西野七瀬(C)モデルプレス
その後も劇場アニメ「コルボッコロ」の主演声優に抜てきされ、女優としての素質も十分。「守りたい」「美しく儚げ」な“ガチ恋系アイドル”が新境地を切り開き、全国区女優へと大きく羽ばたいた。

<読者からのコメント>
・「ドラマ『あなたの番です』で乃木坂46の頃のイメージとは全く違うものになった。あのサイコパス感が良かった」
・「2月の卒業コンサートで乃木坂46としての活動を終了してからも、『あなたの番です』をはじめ、ドラマ・CM・バラエティ・ファッションショーなどに多数出演し、常に話題に事欠かない活躍をした」
・「乃木坂46を卒業して、女優という新境地を切り開いたと思うから。アイドルの時とは違う美しさや綺麗さが出てて更に好きになりました」

【奈緒】「あな番」尾野ちゃんで話題 怪演で強烈インパクト

奈緒(C)モデルプレス
奈緒(C)モデルプレス
昨年朝ドラ「半分、青い。」でヒロインの親友役を演じた奈緒は、ドラマ「あなたの番です」で演じた不気味な主人公の隣人“尾野ちゃん”役が大きな転機に。

奈緒(C)モデルプレス
奈緒(C)モデルプレス
癖者揃いのキャラクターの中でも飛び抜けたインパクトで、ナチュラルな美貌から繰り出される狂気に満ちた行動は毎話視聴者を震え上がらせたが、それも奈緒の卓越した演技力があったからこそ。怪演女優として世間に名を轟かせた。

奈緒/「まだ結婚できない男」より(C)カンテレ
奈緒/「まだ結婚できない男」より(C)カンテレ
現在放送中の「まだ結婚できない男」(関西テレビ・フジテレビ)では、等身大のイマドキ女子を好演中。1月からはKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔主演「やめるときも、すこやかなるときも」(日本テレビ系)でヒロインを務め、実力派若手女優の1人として、さらなるブレイクが期待できる。

<読者からのコメント>
・「『あな番』の印象が強烈でした。不気味な役が最高」
・「『あな番』のイメージが強すぎるけれど、難聴の少女役やナチュラル雑誌のモデルもギャップがすごくて、まさに演技派女優なのだと圧倒されました!」
・「演技の幅が凄い。役によって、別人になっている」

【山本美月】女優として途切れぬ活躍 “パーフェクト”な1年

山本美月(C)モデルプレス
山本美月(C)モデルプレス
2017年に、8年間在籍した雑誌「CanCam」の専属モデルを卒業した山本はその後、女優として一層活躍。今年はNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」で初大河を経験し、フジテレビ開局60周年特別企画「レ・ミゼラブル 終わりなき旅路」や映画「ザ・ファブル」など話題作に出演。

松坂桃李、山本美月(C)カンテレ
松坂桃李、山本美月(C)カンテレ
4月期放送のドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系)ではヒロインを演じ、ピュアなラブストーリーに多くの視聴者が涙した。

山本美月(C)モデルプレス
山本美月(C)モデルプレス
山本美月(C)モデルプレス
山本美月(C)モデルプレス
持ち前のスタイルを武器に「第36回ベストジーニスト2019」一般選出部門、「第17回クラリーノ美脚大賞2019」を受賞し、改めて世の女子たちからも憧れられる存在に。また「パーフェクトワールド」で共演した瀬戸康史との熱愛報道でも注目を集め、ますます美しさに磨きがかかった“パーフェクト”な1年となった。

<読者からのコメント>
・「パーフェクトワールドで見せる演技がとても良かった」
・「モデルのイメージだったけど、今年はドラマや映画で見る機会が多かった」
・「ドラマだけでなく、ベストジーニストなどの賞でも輝きを放っていたから」

【みちょぱ】有吉も認める新バラエティ女王 ギャルのカリスマから若者の代弁者に

みちょぱ(C)モデルプレス
みちょぱ(C)モデルプレス
スタイル抜群のこんがりボディとその美貌で“ギャルのカリスマ”として君臨するみちょぱは、今年もバラエティ番組に引っ張りだこ。「テレビで見ない日はなかった!」という声も多く上がるほどの活躍ぶりを見せた。

みちょぱ(C)モデルプレス
みちょぱ(C)モデルプレス
みちょぱ(C)モデルプレス
みちょぱ(C)モデルプレス
見た目のイメージとは裏腹に、トーク時は賢く快活な対応力を見せ、番組を盛り上げる安定感はさすがのもの。社会派の話題に対しても、しっかりと若者代表としての意見を提示。同年代からの厚い支持はもちろんのこと、共演番組が多い有吉弘行も「俺の弟子」と太鼓判を押す。今後も世代をつなげるバラエティ界の新女王となる予感だ。

<読者からのコメント>
・「とにかくテレビで見ない日はなかった。何でも器用にこなす貴重な人材」
・「若いのに落ち着き半端ない、貫禄すら感じるコメント力が好き」
・「地上波でもネット配信バラエティでも出まくってるけど嫌味なく楽しく見れる」

【ゆきぽよ】型破りなパリピギャル バラエティでの爆発力は無限大

ゆきぽよ(C)モデルプレス
ゆきぽよ(C)モデルプレス
恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」(Amazon Prime Video)や破天荒エピソードで注目を集めたパリピギャル・ゆきぽよは、バラエティの常連に。

ゆきぽよ(C)モデルプレス
ゆきぽよ(C)モデルプレス
擬似恋愛ドキュメント番組「ラストキス~最後にキスするデート」(TBS系)でのEXIT・兼近とのロマンチックなキスや初グラビアに挑戦した写真集「Yukipoyogram ゆきぽよ写真集」での過激カットなどで常に話題を席巻した。

SLOTH、ゆきぽよ(C)モデルプレス
SLOTH、ゆきぽよ(C)モデルプレス
バラエティやモデル活動に留まらず、10代~20代から圧倒的な支持を集める人気ラッパー・SLOTH(スロース)とフィーチャリングし、リアルな実体験を歌ったラブソング「アイタイ アエナイ」をリリース。大物相手でも物怖じしない度胸と瞬発力や、社交性のある親しみやすいキャラクターを武器に突き進む彼女の爆発力はまだまだ未知数だ。

<読者からのコメント>
・「毎日のようにテレビで見ていた気がする。常に話題が絶えない」
・「歌もすごく上手でびっくりした!新しい魅力がたくさん見つかった1年だった」
・「ギャルのイメージがすごく変わった!可愛くて面白くて良い子で、完璧!」

【フワちゃん】バラエティ界で“フワちゃん無双” 常識覆すネオYouTuber芸人

フワちゃん(C)モデルプレス
フワちゃん(C)モデルプレス
“指原莉乃もハマる”と、令和に入るやいなやネット上でバズり注目を浴びた“ぶっ飛びYouTuber芸人”。ビビッドカラーのスポブラにミニスカという奇抜ファッション、ハイテンションかつ独特なワードセンスで一般人や有名YouTuberに絡みまくる驚異のコミュ力が話題となり、一躍人気者に。

下半期は立て続けにバラエティ番組にも出演。すると大物芸人や俳優、女優に対しても、怖いもの知らずのフワちゃん節が炸裂。絡まれた大物たちも、思わず笑って許してしまう愛されキャラで“フワちゃん無双”は留まるところを知らず。苦労の下積み時代を過ごしつつも、「絶対私面白いはず」と自分を信じ続けた哲学や、“好きなことで生きていく”ギャルマインドも若者の胸を打ち、令和のエンタメ界に新風を吹かせた。

<読者からのコメント>
・「バラエティ出るとフワちゃんが全部もってっちゃう」
・「インパクトがすごすぎる。ザ・令和の新星」
・「普通のYouTuberでも芸人でもないネオな存在が光ってた」

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 2019「今年の顔」発表 深田恭子・田中みな実・西野七瀬・みちょぱら10組【女性編/モデルプレス独自調査】
今読んだ記事

2019「今年の顔」発表 深田恭子・田中みな実・西野七瀬・みちょ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事