E-girls「PERFECT LIVE」リハ密着インタビュー<Vol.7>YURINO「私のことを好きでいてくれる子に何か届けられたら」

2020年2月よりアリーナツアー「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」をスタートさせるダンス&ボーカルグループE-girlsのツアーリハーサルにモデルプレスが独占密着。舞台裏で11人全員にソロインタビューを行った。今回はリレー形式で11日連続配信。Vol.7はYURINO
モデルプレスのインタビューに応じたYURINO(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じたYURINO(C)モデルプレス

【インタビューVol.7】YURINO

E-girlsは、ボーカル鷲尾伶菜・藤井夏恋・武部柚那、パフォーマー佐藤晴美・SAYAKA・楓・YURINO・須田アンナ・坂東希・石井杏奈・山口乃々華からなる11人グループ。

LDH、6年に一度のエンタテインメントの祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」の一環として開催される今回のツアーは“ベストライブ”と銘打ち、これまでのヒット・シングル曲を披露する。

YURINO/「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」リハーサルの様子(C)モデルプレス
YURINO/「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」リハーサルの様子(C)モデルプレス
前回の“PERFECT YEAR”「EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014」時には、LDHのアーティストが集結した「EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 ~THE REVOLUTION~」でドームのステージに立ったE-girls。当時の思い、そこからの6年間、変わったこと・変わらないこと、さらにこれまで発表した楽曲から選んでもらった「E-girlsの好きな楽曲ベスト3」など…<インタビューVol.7>YURINOが語る。

【記事一覧】E-girlsインタビュー連載


「EXILE TRIBE PERFECT YEAR 2014」からの6年間

YURINO(C)モデルプレス
YURINO(C)モデルプレス
前回の“PERFECT YEAR”のときは、目の前のことにとにかく必死だったなと思います。今回は単独でツアーを開催して、自分たちにとってもっと大きな1年になる予感がします。

6年前に比べると自分たちでE-girlsを作れているなと思いますし、11人になってからはそうしなくちゃいけないという自覚をより持つようになったので、単独ツアーという形で“PERFECT YEAR”に参加できることが嬉しいです。

YURINO、6年間で変わった部分・変わらない部分

YURINO(C)モデルプレス
YURINO(C)モデルプレス
自分のことが分かるようになり、好きなもの嫌いなものがはっきりしたなと思います。未来や理想、イメージを考えるようになり、「好きだから今これをしている」と自分を自分で組み立てるようになりました。

私は女の子に向けて発信することが好きなので、プロデュースやコラボレーションしたアイテムを身に着けてくれた子に「嬉しい」「楽しい」と思ってもらえることや、SNSに上げた写真に反応をもらえることが、活力になっています。もちろんE-girlsもHappinessもスダンナユズユリーも女の子に向けて発信している部分が多いですが、私のことを好きでいてくれる子に何か届けられたらいいなと思います。

これまでの活動を通して、皆さんがしていないような経験もたくさんさせていただきましたし、皆さんがしてきたような経験をまだできていない部分もあると思います。だからこそ“今のYURINO”として伝えられることを、これからも自分を大切にしながら自分の好きなものをブレずに発信していけたらいいなと思います。

インタビューフォトギャラリー


「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」に向けてメッセージ!

YURINO(C)モデルプレス
YURINO(C)モデルプレス
今までのシングルを中心にセットリストを作っていて、こういった機会じゃないと披露しない曲、久しぶりに披露する曲、色々あって面白いライブになりそうな手応えがあります。

自分たちもリハーサルを通して、「こういう曲もあったな」「この曲にはこんな思い出があるな」とE-girlsの歴史を振り返ることができているので、それを皆さんと共有できると思うと楽しみです。

YURINOが選ぶ「E-girlsの好きな楽曲ベスト3」

YURINO(C)モデルプレス
YURINO(C)モデルプレス
1位「Pink Champagne」
理由:曲調もすごくカッコ良くて好きだし、何より振り付けがカッコ良くて、この曲はずっとずっと好きな曲です!ライブでもまだ1回しかパフォーマンス出来ていないので、踊りたいなぁ。

2位「北風と太陽」
理由: どんどん好きになった曲です!歌詞の意味もじわじわ好きになり、すごく理解できるようになって、11人の意味を感じられた曲です!Dメロの歌詞が強くて好きです!

3位「うれしい!たのしい!大好き!」
理由:有名な楽曲のカバーだったのでライブでもみんなが盛り上がれて、一緒に歌えるのですごく良いイメージしかないです!

インタビューVol.8は誰…?

「Vol.8のメンバーは…大人っぽくてしっかりしているなーと思うけど、私が知らない彼女はたくさんあるからもっともっと知りたいなぁ…て思ってます!上下関係とかなしに、もっと友達みたいになりたいと思うから…。来世で会ったら友達になりたい!!」

次回、Vol.8はどのメンバーが登場するのか?お楽しみに。(modelpress編集部)


写真全14枚


E-girls(イーガールズ)プロフィール

E-girls(提供画像)
E-girls(提供画像)
E-girlsは、2011年「Celebration!」でデビュー。これまでに23枚のパッケージシングル、5枚のオリジナル・アルバム、ベストアルバム1枚をリリース。11月22日には、 3ヶ月連続配信の第1弾「Easy come,Easy go」が配信スタートした。

また、2020年2月からはベストライブ「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」がスタートする。

「E-girls PERFECT LIVE 2011→2020」概要

6年に一度のPERFECT YEARだからこそ実現した、これまでのヒット・シングル曲で作られるE-girlsの魅力あふれるベストライブ。

<公演日程>
2月1・2日:静岡(静岡エコパアリーナ)
2月22日:三重(三重県営サンアリーナ)
2月29日・3月1日:東京(武蔵野の森 総合スポーツプラザ)
3月14・15日:福岡(マリンメッセ福岡)
3月20日:埼玉(さいたまスーパーアリーナ)
5月9日:新潟(朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター)
5月26・27日:大阪(大阪城ホール)
6月13日:北海道(北海道立総合体育センター 北海きたえーる)
7月4日:宮城(宮城セキスイハイムスーパーアリーナ)
※公演は記事配信時の情報。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - E-girls「PERFECT LIVE」リハ密着インタビュー<Vol.7>YURINO「私のことを好きでいてくれる子に何か届けられたら」
今読んだ記事

E-girls「PERFECT LIVE」リハ密着インタビュー<Vol.7>YURINO…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事