“日本一のイケメン高校一年生”西岡将汰くん 高学歴・スポーツ万能なハイスペック男子<高一ミスターコン2019>

27日、“日本一のイケメン高校一年生”を決めるコンテスト「高一ミスターコン2019」のグランプリが発表され、滋賀県出身の西岡将汰くんが栄冠に輝いた。モデルプレスは受賞直後の西岡くんにインタビューを実施した。
「高一ミスターコン2019」グランプリに輝いた西岡将汰くん(C)モデルプレス
「高一ミスターコン2019」グランプリに輝いた西岡将汰くん(C)モデルプレス

“日本一のイケメン高校一年生”西岡将汰くんを直撃!

― グランプリおめでとうございます。今の心境を教えてください。

まだ自分がグランプリを獲れたという実感が全然なくて、これから自分がどうなっていくんだろうって不思議な感覚です。

― グランプリを獲る自信はありましたか?

自分が1番になれるなんて全然思っていなかったです。自信もなかったです。

西岡将汰くん(C)モデルプレス
西岡将汰くん(C)モデルプレス
― コンテストに挑戦したきっかけは?

もともと高一ミスターコンのことを全然知らなかったんですが、お兄ちゃん、お姉ちゃんが勝手に書類を出していたみたいで。それで初めて聞かされて面接に行ってこい、と(笑)。

― 嫌じゃなかったですか?

最初はめっちゃびっくりして、面接もあまり行きたくないなと思っていました。SNS審査も最初は覚悟が決まっていなかったので少し抵抗もありました。

― それでもやってみようと。芸能界に憧れはあったんですか?

昔からテレビをよく見ていたので裏側に興味はありました。ドラマや映画がめっちゃ好きで、バラエティもたくさん見てきたのでおもしろそうだなと思っていました。

西岡将汰くん(C)モデルプレス
西岡将汰くん(C)モデルプレス
西岡将汰くん(C)モデルプレス
西岡将汰くん(C)モデルプレス
― 今回の高一ミスターコンを振り返って一番大変だったことは何ですか?

SNS審査です。LINE LIVEなどやったことのないものが多かったので大変でした。最初はやるかやらないか迷っていて友達に相談したこともあったんですけど、みんなすごく応援してくれて、それが一番嬉しかったです。

― SNS審査ではネット上でどんな声がありましたか?

みんな「頑張って!」と言ってくれていたので、こんなに自分を応援してくれる人が周りにいるんだなって感謝の気持ちでいっぱいでした。

西岡将汰くん(C)モデルプレス
西岡将汰くん(C)モデルプレス
― これからどんな道に進んでいきたいですか?

大学に進学してしっかり卒業して、一緒に芸能活動もしていけたらいいなと思います。もし芸能活動ができたら、みんなに夢を与えられるような人になりたいです。

憧れの人・好きな女性のタイプは?

西岡将汰くん(C)モデルプレス
西岡将汰くん(C)モデルプレス
― 憧れの芸能人はいますか?

山崎賢人くんです。ドラマとかを見て好きになりました。

― 女性ではどんな人が理想ですか?

新木優子さん、中条あやみさんのような人。清楚系で静かめな、かわいい感じの子が好きです。

― ズバリ、これまでのモテエピソードを教えて下さい。

全然モテてないです。モテエピソード…本当にないですけど、高校入学当初は女の子たちからかっこいいって言ってもらえたことはありました。

西岡将汰くん(C)モデルプレス
西岡将汰くん(C)モデルプレス
― いま1番頑張っていることは?

今は勉強を頑張っています。進学校なので大学にも行きたいなと思っていて。映画が好きなので映画監督やドラマ監督などいろんなことに興味があるのでまずは勉強を頑張ろうと思っています。

それから小さい頃から小学生の頃までは水泳をやって、小学校、中学校では野球をやっていて、今は陸上部で頑張っています。スポーツはずっと頑張ってきたことです。

― ではかっこよくなるために努力してきたことはありますか?

身長は高いほうがいいなと思うので、身長を伸ばせるようにしたいなと。

― 身長を伸ばすためにどんなことを?

いっぱい寝ました(笑)。

― (笑)

もともとあまり身長がなかったんですけど、いっぱい寝て、中学校では25センチくらい伸びました。

“夢を叶える秘訣”

西岡将汰くん(C)モデルプレス
西岡将汰くん(C)モデルプレス
― 今回グランプリを受賞されて、本戦の「男子高生ミスターコン」ファイナリストになる権利を獲得されました。本戦への意気込みを教えて下さい。

まだどんな人達がファイナリストになるかわからないですけど、また本戦でもグランプリを獲れるように頑張りたいです。

― では最後に“夢を叶える秘訣”を教えて下さい。

いつも謙虚で感謝と初心を忘れずにいることが大切だと思います。

― ありがとうございました。


「高一ミスターコン2019」結果&全候補者


「男子高生ミスターコン2019」エントリーはこちら


「高一ミスターコン2019」

西岡将汰くん(C)モデルプレス
西岡将汰くん(C)モデルプレス
発表は、恵比寿ザ・ガーデンホールにて行われたイベント『シブスタフェス2019』内で実施。グランプリとなった西岡くんは「自分がグランプリを取れると思わなかったので驚いています。ありがとうございます」と喜びをあらわにした。

この日ステージに登場したのは、『投票サイト powered by モデルプレス』にて行われたSNS審査を通過したファイナリスト8人。準グランプリには、早川隆勢くんが選ばれた。

準グランプリ・早川隆勢くん(C)モデルプレス
準グランプリ・早川隆勢くん(C)モデルプレス

“日本一かわいい高校一年生”も決定

“日本一かわいい高校一年生”に輝いたゆうゆうさん(C)モデルプレス
“日本一かわいい高校一年生”に輝いたゆうゆうさん(C)モデルプレス
なお、同イベントでは“日本一かわいい高校一年生“を決める「高一ミスコン2019」のグランプリも発表され、愛知県出身のゆうゆうさんが栄冠に輝いた。

日本一かわいい高校一年生は?フォトギャラリー


「高一ミスターコン」とは

「高一ミスターコン」は、“日本一のイケメン高校生”を決める男子高生ミスターコンの前哨戦とも言える、高校一年生限定のコンテスト。

2016年度は宇佐卓真、2017年度は「Popteen」メンズモデルとして活躍中の黒田昊夢、昨年度は現在ダンス&ボーカルグループ「ZeroPLANET」のメンバーとしても活躍中の小宮璃央を輩出した。

「高一ミスコン2019」「高一ミスターコン2019」ファイナリスト(C)モデルプレス
「高一ミスコン2019」「高一ミスターコン2019」ファイナリスト(C)モデルプレス

「高一ミスターコン2019」フォトギャラリー


“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2019」もエントリー受付中

男子高生ミスターコンは「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で5回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。

今年は、8月9日にエントリーを締め切り、昨年同様全国を6地方(北海道・東北/関東/中部/関西/中国・四国/九州・沖縄)に分け地方予選を実施。勝ち残った上位10人(予定)が、全国ファイナリストとして、12月22日(予定)に東京で行われる本選で、“日本一のイケメン高校生”の称号をかけて競い合う。

なお、2016年度は現在日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」にZIPファミリーとして出演中の本田響矢がグランプリを獲得し、準グランプリには俳優として地上波ドラマに出演し、「Popteen」メンズモデルとしても活躍中の那須泰斗が選ばれた。

2017年度は『仮面ライダー』シリーズの新作『仮面ライダーゼロワン』(9月1日スタート/テレビ朝日系)の主演に抜てきされ話題を集める高橋文哉がグランプリを獲得。そして2018年度は新原泰佑がグランプリを受賞し、準グランプリには小宮璃央。そのほかファイナリストには「白雪とオオカミくんには騙されない」に出演した日本一のブレイクダンサー網代聖人や、「今日、好きになりました」に出演した加藤勇也などがいる。

「男子高生ミスターコン2019」エントリーはこちら


「女子高生ミスコン2019」エントリーはこちら


今年度初の試みも決定

男子高生ミスターコンでは、ファイナリストを東京に招待し行う「週末レッスン」が恒例となっているが、今年は全国6都市にて、セミファイナリスト100人を対象に行う「地方週末レッスン」が開催決定。

ファイナリスト選出には、この地方週末レッスンも審査対象となり、候補者たちはセミファイナリストからレッスンや撮影、セルフプロデュースなどを学び「日本一のイケメン高校生」の称号を狙う。今年度は、セミファイナリストが地方ごとに結束を高め、さらなる盛り上がりを見せそうだ。(modelpress編集部)

詳細は「男子高生ミスコン2019」公式HPをチェック



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “日本一のイケメン高校一年生”西岡将汰くん 高学歴・スポーツ万能なハイスペック男子<高一ミスターコン2019>
今読んだ記事

“日本一のイケメン高校一年生”西岡将汰くん 高学歴・スポーツ万…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事