<フジ男性アナ筋肉選抜>立本信吾アナ“憧れのデブ”から“憧れのボディ”を手に入れた方法【フジテレビ×モデルプレス短期連載】

モデルプレスがフジテレビ「四代目オマツリ男アナ」とコラボして送る“フジ男性アナ筋肉選抜”連載。Vol.6は2009年入社の立本信吾(たてもと・しんご/32)アナウンサー。
モデルプレスの取材に応じた立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
モデルプレスの取材に応じた立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
フジテレビの夏イベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」を盛り上げる「四代目オマツリ男アナ」。4年目を迎える今年は総勢15人(榎並大二郎アナ、立本アナ、木下康太郎アナ、谷岡慎一アナ、生田竜聖アナ、酒主義久アナ、木村拓也アナ、大村晟アナ、内野泰輔アナ、上中勇樹アナ、藤井弘輝アナ、安宅晃樹アナ、黒瀬翔生アナ、今湊敬樹アナ、大川立樹アナ)が参加する。

今回、連載に登場するのは榎並アナほか、榎並アナが体脂肪率並びにウエイトトレーニングの記録などをもとに選抜した6人(立本アナ、木下アナ、酒主アナ、内野アナ、黒瀬アナ、大川アナ)を加えた計7人、名付けて“フジ男性アナ筋肉選抜”。連載では、撮り下ろし肉体美ショットとともに男性アナの体を作り上げたトレーニング法や、食事法、体の変化などに迫っていく。

――――6人目は入社10年目の立本アナ。※7日(Vol.7)はいよいよ最終回。榎並アナが登場予定です。

“フジ男性アナ筋肉選抜”(左から)大川立樹アナ、内野泰輔アナ、酒主義久アナ、榎並大二郎アナ、木下康太郎アナ、立本信吾アナ、黒瀬翔生アナ(C)モデルプレス
“フジ男性アナ筋肉選抜”(左から)大川立樹アナ、内野泰輔アナ、酒主義久アナ、榎並大二郎アナ、木下康太郎アナ、立本信吾アナ、黒瀬翔生アナ(C)モデルプレス

立本信吾アナ「他の人とは全く違う」体づくり

立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
― 立本さんはいつ頃から鍛えられているんですか?

立本:1年半ほど前からです。高校まで野球をやっていて、ショートを守っていたのですが、体は超貧弱でした。

― この1年半はどんなトレーニングをしていたんですか?

立本:僕は他の人とは全く違うアプローチをしました。身体を鍛える人の多くは痩せたいと言いますが、痩せるのは簡単。でも、僕はもやしっ子だったので太りたかったんです。とにかく何をしても太らなくて、普通に食べて飲んでも、夏になると体重がどんどん落ちてしまうんです。そのため、筋トレ以外の運動をしないように心がけました。階段は絶対に使わない。絶対だめです!筋肥大をするスポーツ以外はしません。つまり走らない、泳がない、階段を使わない、です。なるべく歩くのもやめました。カロリーを使っちゃうんです。10回くらいが限界の重さを上げて、それを筋肉に変えるために、余計なカロリーを使わないようにしました。

― 食事は変わりましたか?

立本:変わりました。納豆とか大根など消化酵素を含んでいるものを摂る。かつ、肉をちゃんと食べる。とにかく牛肉。(鶏ささみ肉を重宝する男性アナらを前に)チキンなんか食ってるやつは信じられないですよ!(笑)太れないですもん!あとはポテトチップスやチョコレートなど食べていました。寝る前にドーナツ、朝起きてカツ丼。「めざましテレビ」が始まる前にはナポリタン大盛りを食べてました。

立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
― …それ健康に良いんですか?

立本:悪いでしょうね!でもそれよりもガリガリを克服したい。体重の変化としては、54キロから70キロぐらいまで増やして、そこからちょっと絞って今は65キロくらいです。一旦、憧れのデブになって、それを筋肉にするいう手段を取りました。でも「太れない」と困っている人って結構いると思っているんです。胃腸が弱かったり、異常に代謝が良かったり。そういう人には参考になると思います。

ほかの男性アナもすごかった…/1人1人に迫った連載をイッキ見


立本信吾アナのお気に入りのパーツ・理想の体は?

立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
― 筋トレはどんなことをなさってたんですか?

立本:筋トレにおけるビッグスリーとされている、ベンチプレス、スクワット、デッドリフトを基本的に全てやっています。ベンチプレスは35~40キロぐらいだったのが、87.5キロまでいきました。

― 毎日やっているんですか?

立本:毎日ではありません。子供ができてジムに通う暇がなくなってから無理に行かないようになりました。家にベンチ台とダンベルと懸垂用の棒を買って月~金まではそれらを10分ずつトレーニングして、土日にジムに通うスタイルにしたんです。

― 奥様は何かおっしゃっていますか?

立本:「ガリガリじゃなくなったね。すごいね」とは言ってくれます。榎並さんや内野のようにデカい体ではありませんが、自分でもTシャツを着て恥ずかしくない体になったと思います。なので、細いことにコンプレックスを持ってる方の希望になれれば良いですね。

― お気に入りのパーツを教えて下さい。

立本:胸と背中。姿勢が悪いので、背中は特に頑張りました。元々、何もなかったんですけど、少しだけ凹凸が出てきた気がします。男は背中がカッコいいので、これからも頑張ります。

立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
― 理想とする体は?

立本:全体的にもう少し大きくしたいです。体操の内村航平選手の体なんてすごくかっこいいですよね。パーツパーツが美しく完成度が高い。美しい筋肉。ああいう体に憧れます。

― では立本さんのように、太れないことに悩む女性が体づくりをするのにおすすめの方法はありますか?

立本:まずは腸とか胃を整えること。僕はサプリメントや整腸剤なども試して研究していました。あとは姿勢が悪いと胃腸が弱くなるんです。なので背筋を鍛えるのが良いですよ。体の裏側の筋肉を鍛えて、胃腸を大事にする。そのダブルです。ヨガも良いですし、背中のトレーニングをして、整腸剤を飲んで、いっぱいご飯を食べて、ビタミンも摂って、憧れのデブになってから、もっと憧れのボディを作るのがおすすめです。

立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
――――次回(Vol.7)は最終回。榎並アナが登場予定。(modelpress編集部)

ほかの男性アナもすごかった…/1人1人に迫った連載をイッキ見



今年で4年目を迎えるフジテレビ男性アナウンサーによる肉体改造企画『榎並流 俺についてこい!~肉体改造計画~』。笑いあり感動ありの第1章~第3章は【FODアナマガ】で好評配信中。

総勢18名の男性アナが参加する最新作・第4章は近日配信予定。
http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/announcer/sera010/

フジテレビ男性アナの筋肉がすごいことになっていた/他のアナウンサーの肉体美も!


立本信吾(たてもと・しんご/32)アナウンサー

立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
立本信吾アナウンサー(C)モデルプレス
生年月日:1986年3月8日
出身地:京都府
出身大学:慶応義塾大学経済学部
血液型:A型
入社年:2009年

<担当番組>

めざましテレビ スポーツ(月・金)
直撃LIVE グッディ! (月・水・木・金)
VS嵐 天の声
各種スポーツ中継

フジテレビ夏イベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」

7月28日開幕♪フジテレビ夏イベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」お台場ワンガン娘&四代目オマツリ男アナ(提供写真)
7月28日開幕♪フジテレビ夏イベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」お台場ワンガン娘&四代目オマツリ男アナ(提供写真)
同局の夏イベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」はメインコンテンツを本社屋に集中させ「カラダとアタマを動かそう!」をテーマに展開。さらに2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けスポーツコンテンツも充実させ、新しい形で夏のお台場を盛り上げる。7月28日~9月2日まで開催。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <フジ男性アナ筋肉選抜>立本信吾アナ“憧れのデブ”から“憧れのボディ”を手に入れた方法【フジテレビ×モデルプレス短期連載】
今読んだ記事

<フジ男性アナ筋肉選抜>立本信吾アナ“憧れのデブ”から“憧れの…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事