NMB48吉田朱里ら、グループに応募したきっかけ・オーディション秘話明かす「ジャージで行った」「金子支配人の頭を…」<Queentetインタビュー>

NMB48でグループ内ユニット「Queentet」(クインテット)を組む吉田朱里太田夢莉渋谷凪咲村瀬紗英植村梓の5人が、自身がNMB48に応募したきっかけやオーディションの秘話を明かした。
(左から)村瀬紗英、太田夢莉、吉田朱里、渋谷凪咲、植村梓(C)NMB48
(左から)村瀬紗英、太田夢莉、吉田朱里、渋谷凪咲、植村梓(C)NMB48

NMB48、第6期生オーディション募集中

Queentetは、YouTubeで女子力動画が人気で「Ray」専属モデルを務める吉田が中心となり、48グループきってのファッションリーダー村瀬、ViVi Girlの渋谷、ビジュアルエースの太田、妹キャラで人気の植村といった“女子力満載”なメンバーが集結したユニット。17thシングル「ワロタピーポー」のカップリング「Which one」をきっかけにユニットを結成、2月にはフォトブック「Ray 3月号増刊 Queentet from NMB48」を発売した。

今年結成8周年を迎えるNMB48は、2年3ヶ月振りに第6期生オーディションを開催。グループとしての更なる飛躍、新しい風を吹き込むために新しい才能を大々的に募集する。

今回、モデルプレスの取材に応じたQueentetの5人は、どんな人に入ってきて欲しいかや、応募を考えている人に向けてのアドバイスなどを話してくれた。

NMB48に応募したきっかけは?

吉田朱里(C)NMB48
吉田朱里(C)NMB48
太田夢莉(C)NMB48
太田夢莉(C)NMB48
吉田:友達と「ノリで受けよう」ってなって、「絶対受からんやろ~」とか言いながらノリで書留を送ったらまさかの友達は送ってなくてそのまま私だけ受けることに…。

太田:毎日学校に行っては帰る、当たり前のような日々に退屈していて、何か変化が欲しいと思い、応募しました。

渋谷:友達に誘われて。でも元々NMB48が大好きでした!

村瀬:元々、芸能界に興味があった私に両親がすすめてくれました。

植村:両親が応募していました。

オーディションの思い出は?

渋谷凪咲(C)NMB48
渋谷凪咲(C)NMB48
村瀬紗英(C)NMB48
村瀬紗英(C)NMB48
植村梓(C)NMB48
植村梓(C)NMB48
吉田:あんまり緊張もしなくて、面接も楽しくお話してたら終わってて、歌審査も秋元先生のお顔をじっーと見ながら堂々と歌えました。まーちゅん(小笠原茉由)とみる(白間美瑠)とすぐ仲良くなりました。

太田:ダンス未経験の私はフリが覚えられず、ダンス審査の時に、どうすることもできず立ちすくみました。審査員の方と目を合わせたら固まると思い、遠くの壁を見続けました。

渋谷:面接の時に、「特技は何ですか?」と聞かれて、「バレーボールです!」と言って、見せて下さいと言われたので、金子支配人の頭をボールにみたててアタックしました(笑)!

村瀬:歌審査で「タイヨウのうた」を歌ったんですが、前奏が30秒近くあってその時間が気まずかったのを覚えています(笑)。

植村:ジャージで行ったことを今になって恥ずかしく思ってます(笑)。ちゃんとおしゃれしていけばよかった…。

自身のオーディションを踏まえてアドバイス

吉田:堂々と楽しむことが大切!!根性があるかどうかも見られていると思うのでとにかく堂々としてたら大丈夫!!あとは自分の個性が出せるように、面接のときに趣味や特技もしっかりアピールすると良いと思います。

太田:オーディションのときは必ずカメラが回っているので、珍発言、珍行動には気をつけてください(笑)。合格してメンバーになると、数年後に必ずどこかでネタにされます(笑)。

渋谷:私自身、凄く緊張して、ダンス審査も歌唱審査も全然上手くいかなかったけど、どこか根拠のない自信がありました。なので、その強い自信が大切なんじゃないのかなと思います。運も味方してくれるんじゃないかなって!

村瀬:私はダンスをしたことがなくて、ダンス審査でも課題の振り付けを全く覚えれず、ポーズだけ張り切りました(笑)。なので不器用でも、自分ができる最大限を見せれるように頑張ってみてください!

植村:自信を持つことが大切だと思います。

どんな人に応募してほしいか?

吉田:とにかく、NMB48愛があって、根が熱い子。NMB48を私が変えてやる!!ってくらい強い気持ちを持ってる子が入ってきてくれるとすごく嬉しいです。あと女子受けする子も来て欲しいですね。女性ファンの方も増えてきてるNMB48なのでそこも一緒に盛り上げてくれるような人がいると嬉しいです。

太田:『変わりたい人』です。私はNMB48に入ってから性格も考え方も、自分でわかるくらい変わりました。昔から内向的で心配性だったんですが、明るいメンバーに囲まれ、ファンの皆様の応援から自信をつけて頂き、時には楽観的に考えることも大切だと気付き、少しずつ変われています。今の自分が嫌だ、変わりたい。と思っている方、一緒に変わりましょう!

渋谷:NMB48が好きな方にはもちろん!夢が少しであるなら、チャンスは一度きりなので何でも挑戦するに越した事は無いので、後悔しないように、夢がある皆さんにはぜひ!

村瀬:自分を見てほしい!!と強い気持ちで思う、キラキラした子。

植村:根性があって、礼儀正しい子。

一緒にどんなグループを作っていきたいか?

吉田:NMB48は48グループのファンの人だけにとどまらず、あまりアイドルに興味がないって方にももっと興味を持ってもらえるようなグループになっていきたいと思っています!!どんどん外にも発信していってさらにNMB48を盛り上げれるように頑張りましょう!!

太田:年齢や加入期の幅の広さが気にならないくらい、みんなが同じ目標に向かって頑張れるグループです。

渋谷:まずは大阪で確立した人気を得れるグループ。老若男女皆さんに愛されるそんなグループに。そして入ってきて下さった6期生の皆と力を合わせて全国制覇!

村瀬:お互いが尊重し合い、切磋琢磨していける向上心に満ちたキラキラしたグループ。

村瀬:NMB48を48グループの中で1番にしたいです。欲を言えば、48グループだけじゃなくアイドル界で1番のグループにしたいです。

他のグループと比べてNMB48に入ったらこんな魅力やこんな経験ができる!という魅力は?

吉田:個人の夢をすごく周りのスタッフさんファンの方が応援してくれます。特技や好きなことをお仕事につなげられる最高の場だと思っています。私も元々コスメやメイクが大好きで始めたのが「女子力動画」。それを通して、今では沢山のスタッフさん、ファンの方に支えられ、沢山の夢が叶ってます。

太田:NMB48は、グループ以外でも個人で色んな場面で活躍しているメンバーが多く、アイドルだけに限らず、自分の好きなことやしたいお仕事を迷わず発信すると、意外なところでお仕事に繋がったりします。

渋谷:吉本新喜劇に出られます!バラエティーには凄く重きを置いています!飴ちゃん沢山食べられます!

村瀬:NMB48にはいろんな個性を持った子が沢山います!NMB48になることがゴールではなく、その先のステップを目指しながら活動していける一人一人の夢が詰まっていてそれを頑張れる場所だと思います。ファンの方も支えてくれるので心強いです。

植村:大阪という事もあり、お笑いに触れることが多いから、芸人さんの近くで本物のお笑いを勉強出来るところです。

最後に応募する人へエールやメッセージ

吉田:オーディションを受けるにあたって不安も沢山あると思いますが、何事も楽しみながらやるのが一番。結果を先に考えるんじゃなく、まずはオーディション自体を楽しんで「何かやってやるー!」っていう強い気持ちがあれば大丈夫です。NMB48メンバーになって一緒に活動できる日を楽しみにしてます!!私としては「YouTubeの視聴者さん」が沢山入って来てくれると嬉しいな~(笑)。頑張って下さい。会えるの楽しみにしてます!

太田:私は親の反対を押し切ってNMB48オーディションに応募しました。ですが、後悔していません。誰が何の言おうと自分の人生なので、周りの意見よりも自分の気持ちを一番信じることが大切です。悔いのない人生にしましょう!

渋谷:人生、今見てる世界だけじゃなく、もう一つ新たな世界を作る事で視野が広がり、今まで凄く悩んでいたこともちっぽけに思えるようになると思います。今の人生に行き詰まってもうしんどいって思っていても、その世界は小さな世界で、一歩踏み出し、もう一つの世界を作ってそこで頑張れば、今までになかった新たな、悔しいとかもっともっと頑張らないと!って闘志など、今まで以上の喜びなど、色んな気持ちが溢れ出すと思います!私自身もそうでした。知らない自分に沢山出会いました。新たな人生の挑戦をしたいと思っている方に、頑張りたいと思っているそんな皆さんと、私も一緒に頑張りたいです!皆さんと一緒に活動させて頂ける事、お会いさせて頂ける事を楽しみにしています!

村瀬:オーディションだからといって、力み過ぎず、「NMB48になりたいんだ!」という熱い気持ちをぶつければそれは例え眼差しだけだとしても伝わると思います。夢への近道はまずは何でも挑戦してみることが大事!一緒にこれからのNMB48を作りましょう!!

植村:自分を信じて!自信を持って!一緒にNMB48を引っ張っていきましょう!(modelpress編集部)

開催概要

第6期生オーディション開催決定を発表した『欲望者』発売記念・個別握手会時の様子 (C)モデルプレス
第6期生オーディション開催決定を発表した『欲望者』発売記念・個別握手会時の様子 (C)モデルプレス
2018年4月29日時点で満11歳から満22歳までの女性。経験不問。合格した時点でNMB48所属会社と専属所属契約ができる方。
※応募時点で他のプロダクションに所属していない方。日常的にNMB48劇場に通い、活動できる方

応募締め切り
WEB応募:2018年5月31日(木)23:59:59
郵送の場合:2018年5月31日(木)当日消印有効

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - NMB48吉田朱里ら、グループに応募したきっかけ・オーディション秘話明かす「ジャージで行った」「金子支配人の頭を…」<Queentetインタビュー>
今読んだ記事

NMB48吉田朱里ら、グループに応募したきっかけ・オーディション…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事