SKE48新グラビアクイーン北野瑠華、コンプレックスが武器に変わった!初選抜楽曲は「瑠華しか出来ない」水着に注目<モデルプレスインタビュー>

参照回数:434,546

【北野瑠華/モデルプレス=6月21日】SKE48北野瑠華(きたの・るか/18)がモデルプレスのインタビューに応じた。17日に沖縄県で開催された『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』を徹底解説した『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』の名物企画「注目の100人」でのセクシーなオフショットが話題を集め、7月19日発売のニューシングル『意外にマンゴー』で初めて選抜メンバーに選ばれるなど、勢いが増している北野に、新グラビア女王としての思いや選抜に選ばれた心境を聞いた。
モデルプレスのインタビューに応じたSKE48北野瑠華 (C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じたSKE48北野瑠華 (C)モデルプレス

目次

  1. 総選挙ガイドブックで最も注目されたメンバー
  2. 松井玲奈の予言から2年…
  3. ヘルシー美ボディが話題
  4. SKE48のグラビアクイーンに!
  5. 初選抜に本音「心の準備が出来てなかった」
  6. これからは6期生が引っ張る!
  7. MVは「瑠華しか出来ない」水着に注目
  8. 「絶対嘘だ」と思っていた言葉が…
  9. 21stシングル「意外にマンゴー」
  10. <インタビューこぼれ話>ストイックな素顔を垣間見た
  11. 北野瑠華(きたの・るか)プロフィール

総選挙ガイドブックで最も注目されたメンバー

2013年にSKE48に6期生として加入。翌年にチームKⅡに昇格した北野は、ハスキーボイスと元気いっぱいのダンスパフォーマンスが持ち味。

可愛らしいルックスとはギャップのあるスタイルの良さは、以前からファンの間でも有名だった。健康的な日焼け肌も魅力で、今やグラビアに引っ張りだこで、今年の動向が注目されるメンバーとしてと選出された100人が、それぞれ肌見せファッションに身を包み、ヘルシー&セクシーな姿を披露する『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』の企画「注目の100人」に登場。

『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』オフショット/北野瑠華(画像提供:講談社)
『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』オフショット/北野瑠華(画像提供:講談社)
発売前に同書の公式Twitterでオフショットを公開した際に、健康的な美バストが際立つショットが「スタイルがすごい」「目のやり場にこまる…」「写真見てファンになりました」など、もっとも話題を呼び、“AKB48グループ最注目の美バスト”の持ち主と評されるようになった。

17日に沖縄県で開催された本番では残念ながらランクインは果たせなかったが、確実に北野のSKE48人生において、1つのターニングポイントとなった。

「“北野瑠華=美バスト”というイメージが定着した」総選挙本の反響を語ったインタビュー前編はこちら


松井玲奈の予言から2年…

21stシングル『意外にマンゴー』は、代表曲とも言える『パレオはエメラルド』から約6年ぶりとなるフレッシュで爽やかなサマーソングで、ミュージックビデオ(以下MV)は海外にて水着撮影を敢行。

元メンバーの松井玲奈から、卒業コンサートで「お前は選抜に入るんだ!」と言われてから約2年を経ての念願の選抜入り。大先輩の言葉を胸にコツコツと積み重ねてきた努力がようやく花開く時が来た。

ヘルシー美ボディが話題


― 総選挙本では、注目を集めましたね。あのオフショットは衝撃的で、モデルプレス編集部内でも話題になりました。

北野:ありがとうございます。他のメンバーより私は色が黒めなので、健康的な感じに見えたのかなと思います。

― SKE48に加入する前は日焼け止めを塗ったことがなかった、というお話を耳にしたんですが、それは本当ですか?

北野:ベトベトするのが嫌で、日焼け止めが嫌いで…塗らなかったらこうなりました。でも遊ぶのは好きだから外にたくさん出ていたら余計焼けちゃって(笑)。

― (笑)。じゃあもう加入した時から結構日焼けされていたんですね。

北野:そうです。元々黒くて健康的な体っていうイメージだったんですけど、グラビアに載せていただくようになってから更にイメージが強まりましたね。

― それは気にされていたことも?

北野:全然あります。やっぱり周りのメンバーが白いから(笑)。浮いたりすることもあるし、女の子って言ったら白いほうがモテたりするじゃないですか(笑)?年齢が上がっていくうちに気にすることではありますね。

― そうだったんですね。健康的な日焼け肌が、すごくイメージとも合っていると思います。美バスト自慢というか、グラビアを担当するメンバーって48グループの中に沢山いると思うんですけど、その中でも健康的な感じが強みになるのでは?

北野:自分の中でも、“肌が白くてマシュマロボディ”みたいなのが一番憧れなんですけど(笑)。でも、今はこうやって健康的だからこそ、瑠華にしか出来ないグラビアが出来ると思うし、他にはない撮影が出来たり水着も着れたりするんじゃないかと思います。

SKE48のグラビアクイーンに!

― 今、グラビアのお仕事はすごく増えているとか。

北野:そうですね。SKE48の中でも多い方だと思います。加入したときは自分がそんな存在になると思っていなかったから、今でも不思議な感じ。でもやっぱりグラビアを楽しみにしてくれている人もいるし、自分もやっていて今一番楽しいお仕事の1つになっているので、これからもっと色んな雑誌に載せていただきたいですし、オフショットが話題になってモデルプレスさんに取り上げて頂きたいなって(笑)。

― ぜひ!最初のグラビアのときは「やりたい!」という感じだったのでしょうか?

北野:最初は、劇場公演を見て下さった雑誌の編集長の方が「あの子誰?」って指名して下さったのがきっかけなんです。そのときはソロでのお仕事もあまり無かったので、スケジュールで「北野瑠華(水着撮影あり)」となっていて、大人数の中に追加されたかと思っていたんですよね。でも現場行ったら、1人で(笑)。「あ、1人で水着撮影なんだ」と思って。やっぱり最初は人前で水着になって撮影することには抵抗あったし緊張したけど、周りの方がすごく褒めて下さったので、そこから自信がついてきました。

― これまで印象的だったグラビアの撮影はありますか?

北野:なんだろう。でもやっぱり最初の頃は、年齢に合った無邪気な感じの撮影が多かったんですけど、今では髪を濡らすとか女性らしい撮影が多くて。そういうのは他の人のグラビアを見ていたときも「カッコいいな」って憧れていて、自分もできる日が来るとは思ってなかったので、ちょっとテンション上がりました(笑)。グラビアの中の撮影のレベルが1つ上がったなというか。

― SKE48のグラビアクイーンですね!他のグループでライバルというか、意識しているメンバーはいますか?

北野:グラビアをやるようになってからは、自分が載っているページだけじゃなくて、48グループのグラビアは結構チェックするようにしていますね。ライバルっていう風に感じたことは全然無いんですけど、NMB48の太田夢莉さんも最近グラビアが多いので、チェックしています。同い年なのに向こうの方が全然大人っぽくて、クールビューティーみたいな感じがグラビアで映えているなと思って。元気な感じの私のキャラクターとは全然違うので、すごく憧れではあります。

初選抜に本音「心の準備が出来てなかった」

選抜メンバー発表時/北野瑠華(C)AKS
選抜メンバー発表時/北野瑠華(C)AKS
― そして、初選抜おめでとうございます。発表のときは涙も見せていましたが、改めて心境はいかがですか?

北野:私はずっと選抜に入りたいと思っていて、自分の憧れの場所だったので、やっと1つ夢が叶いました。でもいざこうやって入ってみると分からないことだらけで、不安のほうが大きくて。自分が選抜として活動するのが信じられないというか、なりたいと思っていたのに心の準備が出来ていなかったという感じでした。

だから不安もあるんですけど、でも今69人いるSKE48のメンバーの中で16人選抜に入るのってすごいことじゃないですか?だから私は今、SKE48の代表のメンバーに選ばれているって思ったら、それは本当に誇りに思って良いことだなって思うので。選ばれたことに自信を持って、「私は選抜です」って胸を張って言えるような活動をこれからしていけたらなと思います。

これからは6期生が引っ張る!

― 今回3人新しく選抜に選ばれたということで、SKE48も世代交代が少しずつ進んできているのかなという印象も受けたんですけど、“次世代”と言われるのはどうですか?

北野:“次世代”と言われるのはすごく嬉しいけど、でもグループ全体を見てみると、6期生ってもう真ん中の方なんですよ。若手でもないし大先輩でもないっていう、本当に真ん中の位置にいる。それでファンの人とかスタッフさんからも「これからは6期が引っ張っていかなきゃいけないよ」と言われることも多いし、今期待されている期でもあるので、やっぱりこれから6期が中心となって、先輩も後輩も引っ張っていかなきゃいけなくなるのかなと思いますね。

― それは同期のメンバーで話すことも多いんですか?

北野:そうですね。やっぱりそう周りから言われているのは6期全員感じているので。私だったらそれこそグラビアみたいに、他のメンバーも、「これやってます」と言えるような個々の仕事が増えてきているので、それを活かして色んなところから新しいファンの方をSKE48に連れてきて、もっとグループ全体が盛り上がっていければと思います。

MVは「瑠華しか出来ない」水着に注目


― MVは台湾で水着撮影されたそうですね。水着MV自体も初めてだと思うんですが、どうでしたか?

北野:やっぱりグラビアを経験しているからか全然抵抗は無かったですね(笑)。むしろ水着を着て海行くっていうのが久しぶりだったからめちゃくちゃ楽しかったし。でも今回撮影用に水着を用意して下さって、メンバーごとに違うデザインの水着だったんですけど、私の水着は肌露出が多めで(笑)。

― そうなんですか!メンバーによって違う水着を?

北野:全然形が違うんです。その人のイメージに合った可愛い水着を衣装さんが作ってくれました。

― 北野さんは特に?

北野:結構、どーんって出ていたんですけど(笑)、それもやっぱり瑠華しか出来ないことなのかなと思うと注目して欲しいところですね。

SKE48「意外にマンゴー」<Type C>【初回限定盤】(C)AKS
SKE48「意外にマンゴー」<Type C>【初回限定盤】(C)AKS
― 頼もしい。撮影は和気あいあいと楽しく終わりましたか?

北野:そうですね。やっぱり皆、海・ビーチということでテンションが上がっていました。何より海外で、台湾で楽しめたことが一番の思い出ですね。

― 水着MVが『パレオはエメラルド』以来約6年ぶりですもんね。ダンスも激しいんですか?

北野:激しいっていうよりは水着なのでちょっとセクシーな振り付けもありますね。水着を着ていることによって、水着だからこそ出来るようなダンスシーンが見どころ。せっかくあんな綺麗なビーチで撮影をさせて頂いたので、本当に心から楽しんでいるメンバーの姿が見られると思います。

― 今のお話を聞いてMVがさらに、楽しみになりました!

SKE48「意外にマンゴー」(C)AKS
SKE48「意外にマンゴー」(C)AKS

「絶対嘘だ」と思っていた言葉が…

― 芸能界での、最終的な夢を教えてください。

北野:最初のきっかけは、小学生のときにテレビで東京ガールズコレクションとかのニュース映像を見て、「すごくキラキラしてる。私もこうやってスポットライトに当たりたい」って思ったことだったんです。でも、今アイドルとして活動してみて、普通の女の子だったらこの歳じゃ感じられないくらいの感情を持ったり、いろんな経験をさせていただいているので、今が一番楽しくて。だから「モデルになりたい」っていうのは勿論あるんですけど、今をとことん悔いなく楽しみたいなっていう風にも思います。

― ファンの方はきっと聞いたら喜ばれると思います。最後に、夢を追っているモデルプレス読者に向けて、北野さんの“夢を叶える秘訣”を教えて下さい。

北野:私は選抜に入ることが夢だったので、それが今やっと叶いました。48グループで卒業されていく先輩方がよく仰っている言葉で「見てくれている人はいる」って言葉があるんです。私、最初は、実はあんまり好きな言葉では無くて、「絶対嘘だ」「何でそんなこと言えるの?」って思っていたんです。でも、いざ自分が夢を叶えてみると、やっぱり挫けた時もあったし、「何で…」って泣いた時もあったけど、でもそれでも自分が目指す場所が変わんなかったから、その目標に向けて、自分しかできないことを見つけて頑張っていたからこそ、誰かが見てくれて、その誰かが私を評価してくれたおかげで、今こうやって選抜に入れたんだと思うんです。「私、何でこんなに必死になっているんだろう」とかたまに我に返って思うことも、「私にはこの夢は無理かな」って思うこともあるんですけど、でもやっぱり周りで見てくれる人はいるから、諦めずに頑張るのが一番の夢に近づく一歩なのかなって。私は選抜に入ってそのことに気づきました。

― ありがとうございました!

21stシングル「意外にマンゴー」

『意外にマンゴー』では、北野のほか、ファンやメディアの間で “奇跡の透明少女” と注目されている7期生で15歳の小畑優奈が初選抜にしてセンターに抜擢。さらに、歯科部に通う現役大学生でもある研究生・矢作有紀奈も選出された。

そのほか、選抜メンバーは、松井珠理奈、須田亜香里、北川綾巴、江籠裕奈、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、古畑奈和、木本花音、熊崎晴香、後藤楽々の13名で、2017年夏はSKE48の象徴“マンゴーカラー”で勝負する。

<インタビューこぼれ話>ストイックな素顔を垣間見た

1つ1つの質問に楽しそうにじっくりと答えてくれた北野。ハツラツとした元気印というイメージだけでなく、その答えには、口ぶりは控えめながらも常に強い意志とこだわりが感じられた。

念願の初選抜に選ばれたことには「いざこうやって入ってみると分からないことだらけで、不安のほうが大きくて…」と率直な本音も。少し後ろ向きにも見えるその発言は、きっと、自分に厳しいからこそ。ストイックな彼女をもっともっと応援したい気持ちになった。(modelpress編集部)

北川綾巴&江籠裕奈インタビューはこちら


SKE48、“水上の楽園”で全員水着!<アートワーク9種を公開>


北野瑠華(きたの・るか)プロフィール

ニックネーム:るかてぃん
生年月日:1999年5月25日
血液型:A型
出身地:岐阜県
身長:157cm
キャッチフレーズ:今日も一日がんばるか~? がんばるか~!
メンバーカラー:黄・黄
趣味:刑事ドラマを見ること
特技:綺麗な字を書くこと
将来の夢:モデル
好きな食べ物:たこ焼き
好きな言葉:お前は選抜になれ!

1999年5月25日生まれ、岐阜県出身。2013年にSKE48に6期生として加入。翌年にチームKⅡに昇格する。ハスキーボイスと元気いっぱいのダンスパフォーマンスが持ち味で、2015年は劇場で行われたチームKⅡの全公演に出演。シングル『金の愛、銀の愛』の収録楽曲・ネクストポジションによる『窓際LOVER』では、松本慈子とWセンターを務めた。2016年6月からは岐阜県出身としてラジオ「SKE48の岐阜県だって地元ですっ!」(ぎふチャン、月曜よる9時)で、メインパーソナリティを担当。SKE48では、“名古屋の狂犬”と呼ばれており、『AKBINGO!』(日本テレビ系、毎週火曜0時59分)に出演した際はAKB48メンバーに歯に衣着せぬ発言で噛み付くキャラクターで番組を盛り上げた。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - SKE48新グラビアクイーン北野瑠華、コンプレックスが武器に変わった!初選抜楽曲は「瑠華しか出来ない」水着に注目<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

SKE48新グラビアクイーン北野瑠華、コンプレックスが武器に変わ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事