<乃木坂46白石麻衣“写真集女王”インタビュー>まいやんの写真集はなぜ売れた?松村沙友理の写真集をプロデュースするなら?…“前髪”問題にも切り込む!

1
乃木坂46白石麻衣(しらいしまい/24)のソロ写真集『パスポート』(講談社)が売上20.1万部で今年度上半期における“写真集女王”(女性タレントソロ作品1位)の座に輝いた。モデルプレスは本人から、現在の心境や身の回りに起こった変化、ファンが気になっている前髪について、さらには「女子がなりたい顔No.1」のメイク事情などを聞いた。――――クールと見られがち、でも実は“お茶目な”まいやんをたっぷりお届け!
モデルプレスのインタビューに応じた白石麻衣(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた白石麻衣(C)モデルプレス

目次

  1. 1. まいやんの写真集はなぜ売れた?
  2. 2. 食べ石さん、飛び石さん…次に続くのは?
  3. 3. 白石麻衣の“前髪”問題に切り込む!
  4. 4. さゆりん写真集をプロデュースするとしたら…
  5. 5. 3期生に期待!大園桃子とのエピソード
  6. 6. 白石麻衣(しらいし・まい)プロフィール
  7. 7. 白石麻衣2ndソロ写真集『パスポート』概要

同作は“おしゃれでセクシー”をテーマにアメリカ西海岸で撮影され、その美貌と自然体の笑顔に加え、自身初のランジェリー姿なども収録。発売前より“乃木坂46史上過去最高セクシー”な写真集として話題を呼び、発売後も重版を繰り返した。

まいやんの写真集はなぜ売れた?

白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
― 写真集がとてつもない偉業を成し遂げました。まずは改めて感想からお聞かせください!

白石:実感はそれほどなかったのですが、写真集を見てくれた友だちだったり、ヘアメイクさんだったり、そういう方から「写真集見たよ」という声をたくさん聞いて、少しずつ実感が湧いていきました。たくさんの方の手元にわたって見ていただけているというのはすごく嬉しく思います。

― 各メディアで取り上げられ、そのフィバーぶりは凄まじかったです。“乃木坂旋風”なんて言葉も生まれました。身の回りに起こった変化などはありますか? 老若男女から街で声をかけられるようになったり…

白石:声はかけられないけど…(苦笑い)。握手会では本当にいろんな層の方が来てくれるようになりました。小さいお子さんから結構年配の方まで、時には家族連れで来てくれたりも。カップルで来てくれることも最近は増えてきました。握手会で「今度写真集を買うよ」と言ってくださる方も多いですね。

白石麻衣2ndソロ写真集『パスポート』(2月7日発売)/画像提供:講談社
白石麻衣2ndソロ写真集『パスポート』(2月7日発売)/画像提供:講談社
― すごく難しい質問かもしれないですが、ご自身ではなぜこんなに売れたのかなって思いますか?

白石:私も不思議です(笑)。う~ん、露出のある写真もいやらしく見えないものを選んだり、ちょっとおしゃれに見える写真を選んだり、女性が見ても綺麗だね、と言っていただけるような写真を詰め込んだので、それがポイントになっていたらいいなとは思います。

― メンバーからはそのあたりについて何か言われたことはありますか?

白石:松村(沙友理)は「見たいまいやんが全部詰まってるのがいい」と言ってくれました。一番身近にいる人が素直にそう言ってくれたのはすごく嬉しかったですね。

食べ石さん、飛び石さん…次に続くのは?

白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
― ちなみにファンの方からは、白石さんのどんなところが好き、と言われますか? ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、ぜひお聞きしたいです(笑)。

白石:恥ずかしいですよ(笑)……よく聞くのは、お茶目な姿とか(照れ笑い)。

― (笑)。

白石:私、第一印象があまり良くないんです、本当に。すごく人見知りなので、最初に壁を張っちゃうタイプで。でもそれを越えればいろいろ話すので、たぶん世間一般が思っているイメージとは真逆。楽屋にいる時の私とか、メンバーとちょっとふざけて写真に写る時の私とか、ファンの方はそういうところが好きってよく言ってくださいます…(照れ笑い)。

― 確かにお茶目ですよね。食べ石さん、飛び石さん、黒石さん…。次はどんなお茶目な白石さんが見られる?(笑)

白石:もう止めたいです(笑)。なんでも“石”をつければいいみたいな流れは、ちょっとここらへんで止めときたい(笑)。

白石麻衣の“前髪”問題に切り込む!

白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
― (笑)。以前のインタビューで、ファースト写真集の時と変化をつけるために前髪を伸ばした、なんてお話もされていました。前髪で大人の美しさに磨きがかかったなと思う一方で、「前髪を切って」と熱望するファンの方もいますが、その声は届いていますか?

白石:そう言っていただくことは結構ありますね。髪型について、今まではアイドルビジュアルというか、髪の毛をストレートにして前髪もアイドル分けみたいな感じでやってきたので、この写真集では少し伸ばして、雰囲気のある髪型にしたいと思って伸ばし始めました。

握手会で「今の前髪が好き」と言ってくださる方もいれば、なかには「前髪切らないの?」と聞いてきてくださる方もいる。私自身は良い意味でちょっと大人になりたいと思っているので、大人計画というか、可愛いだけではなくて、少し綺麗でセクシーな感じを目指せたらなと。色気とかもほしいです(笑)。なので髪型はしばらくこのままで大人の感じをお見せできたらなと思っています。

― 期待しています。今回、写真集をきっかけに白石さんのことを知った人もいて、よりたくさんの人が「白石麻衣ちゃんみたいになりたい!」と思っています。どうしたら少しでも近づけますか?

白石:う~ん…口元にホクロを書くとか?(笑)。

白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
― (笑)。握手会とかには、白石さんっぽくしてくる子もきっと多いと思うんですけど、そんな子たちはどういう風に寄せてこられるんですか?

白石:多いのは雑誌を見て同じ洋服を着てくれる子かな。『Ray』ではワンピースとか、花柄のフレアスカートにトップスとかイメージが強いみたいで。髪型を真似してくれる子もいますね。私が前髪を伸ばし始めてから「私もまいやん見てちょっと伸ばし始めました」って子も。細かいメイクまで研究して真似して来てくれる子もいます。

― そんな子たちのために白石さんの最新メイク事情を教えてください!

白石:眉毛にピンクのチークとかを少し足して柔らかい雰囲気にしています。ちょっと前まで髪色にピンクを入れていて、それに合わせてだったんですけど、そうではなくなっても普段から若干ピンクを混ぜると柔らかい雰囲気の顔になるので、最近もしています。

さゆりん写真集をプロデュースするとしたら…

白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
― 上半期の写真集部門(フォトブック含む)では、白石さんの写真集を筆頭に、乃木坂46のメンバーたちによるソロ写真集がTOP7(※“上半期写真集七福神”の誕生)を独占しました。本当にすごい!開いた口がふさがらない…

白石:私もびっくりしました。本当に嬉しいです。

― これだけ売れると、今後もメンバーの写真集が続々と発売されていくのかなと思うんですけど、白石さん的に写真集を見たいメンバーはいますか?

白石:え~、…誰のが見たいかな、でもみんな見たいです。

― 松村さんもまだ出してないですよね。

白石:あっ、それは早く見たい!松村のお尻が本当に良い!

― (笑)。

白石:松村は女性らしい体つきをしているので、写真集ではそういうところも見せてほしい。同い年として松村の写真集を早く見たいなっていう気持ちもありますね。

― もし白石さんがプロデュースするとしたらどんな写真集に仕上げていきますか?

白石:カッコ良いさゆりんとかも見せたい。いつもは可愛い感じのキャピキャピっとした松村が多いので、ギャップというかちょっとクールな感じ?アンニュイな表情をしている松村を見せられたら、皆さんドキッとするんじゃないかなって思います。

3期生に期待!大園桃子とのエピソード

白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
― 今の勢いがあれば、乃木坂46がこれまで夢物語としか考えられなかったことも、よりリアルになってきているのかなと思います。今になって思い描けてきた目標はありますか?

白石:良い波に乗ってきてるっていうのはすごくいいことだと思いますし、でもやっぱり周りの方の指示があっての今の乃木坂46があると思うので、大きい目標はありますが、そこに辿り着く前に、小さいことからコツコツやっていきたいですね。3期生も入ってきたので、新体制になった乃木坂46で、またいろいろな姿を見せていきたいです。

― 3期生と一緒に活動することも増えてきていますが、自分と雰囲気が似ているなって子はいますか?

白石:雰囲気か…一番喋ったのは大園(桃子)ですね。不思議ちゃんというか天然な子なんですけど、すごく話かけてくれるんです。3期生のライブで毎日ピアノを披露していて、桃ちゃんから「桃子ピアノ頑張るんで見に来てください」って。その姿を見たいなと思って見に行ったんですけど、その日は失敗しちゃったんです。でもずっと練習したのも知っていたし、悔しくて泣いている姿を見て、そんな後輩がいることが私はすごく嬉しくなったし、大きく成長してほしいなって思いました。

― 最後にモデルプレス読者にメッセージをお願いします!

白石:私のことを知らない、乃木坂46のことを知らない、という方々が今回の写真集をきっかけに、少しでも知っていただけていたら嬉しく思います。今後もいろいろなお仕事をしていくなかで、自分自身、力をつけられるように頑張っていきます。これからもよろしくお願いします!

― ありがとうございました!

白石:いつもありがとうございます。

白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
(※“上半期写真集七福神”の誕生)1位を獲得した『白石麻衣写真集 パスポート』は期間内20.1万部。2位を獲得したのは11.2万部の好セールスを記録した齋藤飛鳥の写真集『潮騒』(幻冬舎/今年1月発売)。3位には発売とともにグループ卒業と芸能界引退を迎えた橋本奈々未のラスト写真集『2017』(※読み:ニイゼロイチナナ:小学館/今年2月発売)が期間内8.3万部でランクインしている。

また衛藤美彩の『話を聞こうか。』(期間内6.6万部:講談社/今年4月発売)が、集計期間内で最も発売日が直近であるにもかかわらず4位に食い込む健闘ぶり。続いて、秋元真夏の『真夏の気圧配置』(期間内5.0万部:徳間書店/今年2月発売)が5位、昨年度の同部門年間1位に輝いた西野七瀬の『風を着替えて』(期間内4.1万部:集英社/2016年9月発売)がロングヒットとなり6位、大所帯のグループを支える押しも押されもせぬ不動のキャプテン・桜井玲香の『自由ということ』(期間内3.7万部:光文社/今年3月発売)が7位をそれぞれ獲得した。

同一グループからのソロ作品による上半期同部門上位TOP10入りは、これまでグループアイドルの代表格でもあるAKB48グループ(姉妹グループ所属メンバー作品含む)が、2012年度、2013年度、2015年度において、いずれも4作(4メンバー)で達成しているが、7作(7メンバー)による達成、加えて上位TOP7独占は、発表開始以来初の快挙となる。

(modelpress編集部)

白石麻衣(しらいし・まい)プロフィール

白石麻衣(C)モデルプレス
白石麻衣(C)モデルプレス
1992年8月20日生まれ。24歳。群馬県出身。2011年、乃木坂46の1期生として活動開始。6thシングル『ガールズルール』でセンターを務めるなど、常にグループの中心的メンバーとして活躍。乃木坂46イチの美貌の持ち主で、「女子がなりたい顔No.1」とも称されている。女性ファッション誌『Ray』『LARME』ではモデルも務めているほか、2016年公開の映画『闇金ウシジマくんPart3』に出演するなど、女優としても活動中。9月22日公開の映画『あさひなぐ』に宮路真春役で出演する。

白石麻衣2ndソロ写真集『パスポート』概要

白石麻衣2ndソロ写真集『パスポート』(2月7日発売)/画像提供:講談社
白石麻衣2ndソロ写真集『パスポート』(2月7日発売)/画像提供:講談社
発売日:2017年2月7日(火)
ロケ地:アメリカ西海岸(サンディエゴ/ロサンゼルス)
撮影:中村和孝
体裁:オールカラー144P/ソフトカバーB5版変形
公式Twitter:@mai_westcoast

<秋元康氏コメント>
白石麻衣は、もう、どこへでも行ける。写真集を眺めながら、ふとそんなことを思った」―秋元康

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <乃木坂46白石麻衣“写真集女王”インタビュー>まいやんの写真集はなぜ売れた?松村沙友理の写真集をプロデュースするなら?…“前髪”問題にも切り込む!
今読んだ記事

<乃木坂46白石麻衣“写真集女王”インタビュー>まいやんの写真…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事