【“日本一美しい女子大生”モデルプレス賞】女子アナ目指して一直線!日本女子大・浅田春奈を直撃<インタビュー>

0
0
全国のミスキャンパスから“日本一美しい女子大生”を決めるミスコンテスト「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2017」が27日、東京・Zepp Diver City Tokyoにて開催。モデルプレス賞を日本女子大学2年生の浅田春奈(あさだ・はるな)さんが受賞。その直後を取材した。
【“日本一美しい女子大生”モデルプレス賞】女子アナ目指して一直線!日本女子大・浅田春奈さんを直撃<インタビュー> (C)モデルプレス
【“日本一美しい女子大生”モデルプレス賞】女子アナ目指して一直線!日本女子大・浅田春奈さんを直撃<インタビュー> (C)モデルプレス

「Miss of Miss 2017」モデルプレス賞 受賞の心境

― 受賞した心境を教え下さい。

まさか頂けるとは思っていなかったのでとっても嬉しいです。モデルプレスのサイトを使わせて頂いてるので、自分が何ができるかは分からないですが、今後の経験にプラスしたいです。

― もともとモデルプレスTV(ひかりTV 4K)への出演とプロデューサーのお仕事をやられていましたね。

一昨年の12月の開局からやらせて頂いてました。女子大生による女子大生のための番組という曜日があったのですが、プロデューサーとして統括をさせて頂いて、企画やキャスティング、台本をつくったりしていました。

― その経験からどんなことが得られました?

小学生の時からアナウンサーが夢なので、裏方の経験をして作る側の気持ちを経験できたことが、将来アナウンサーになれた時に活かされると考えています。

アナウンサー目指して一直線!

浅田春奈さん (C)モデルプレス
浅田春奈さん (C)モデルプレス
― アナウンサーを目指したキッカケを教えてください。

もともとメディアにかかわる仕事をしたいと思っていました。小学生の時に読んだ平田オリザさんのジャーナリズムの文章がすごく面白くて、それを母と話していたら、アナウンサーを目指したらいいんじゃない?と言われたことがきっかけです。それで高校の授業で、アナウンサーをされている方と話す機会あって、実際の現場の話などを聞いてなりたいという気持ちがもっと強くなりました。

― そうなんですね。どんなアナウンサーになりたいですか?

癒しや元気を与えられるアナウンサーになりたいです。

― 憧れのアナウンサーはいますか?

笹川友里さん(TBSアナウンサー)。私はいま、雑誌「Ray」専属読者モデルをしているんですけど、笹川さんもモデルをされていて、誌面でも画面でも素敵な方だと感じ、お綺麗なのにあんなに溌らつとされていて憧れています。

好きな男性のタイプ

浅田春奈さん (C)モデルプレス
浅田春奈さん (C)モデルプレス
― 話が変わりますが、好きな男性のタイプを教えてください!

人間として尊敬できる方。私がここまでしか頑張れないことをそれ以上に頑張れたり、努力家の方や一生懸命な方、諦めない方が好きです。

― 芸能人でいうと?

玉置宏さん。声とストイックなところが好きです。

美の秘訣は?

浅田春奈さん (C)モデルプレス
浅田春奈さん (C)モデルプレス
― 読者モデルとしても活躍されていますが、美の秘訣を何ですか?

お酢が好きなので、フルーツ酢などを食事の前などに飲むようにしています。

― では最後に、浅田さんの考える“夢を叶える秘訣”を教えてください。

口に出すことです。アナウンサーという職業は倍率も高いので、人に言うことをためらっている子もいるんです。でも口に出せば、お仕事を紹介してもらえたり、素敵な方に巡り合える縁もできるので、自分から言い続けることが大切だと思います。

浅田春奈さん、早瀬慧さん (C)モデルプレス
浅田春奈さん、早瀬慧さん (C)モデルプレス
なお「Mr. of Mr. CAMPUS CONTEST 2017」でもモデルプレス賞が設けられ、東京理科大学1年生の早瀬慧さんが受賞。2人には副賞として、モデルプレスのTV番組出演権が与えられた。

浅田春奈(あさだ・はるな)プロフィール

浅田春奈さん(C)モデルプレス
浅田春奈さん(C)モデルプレス
大学・学部・学年:日本女子大学文学部2年
生年月日:5月24日
出身地:福岡県

“日本一美しい女子大生”グランプリは立命館大学・松田有紗さん

グランプリに輝いた立命館大学2年生・松田有紗さん (C)モデルプレス
グランプリに輝いた立命館大学2年生・松田有紗さん (C)モデルプレス
立命館大学2年生・松田有紗さん (C)モデルプレス
立命館大学2年生・松田有紗さん (C)モデルプレス
グランプリを獲得したのは立命館大学2年生の松田有紗(まつだ・ありさ/20)さん。全国53大学・総勢81人の出場者の中から、見事頂点に輝いた松田さんは、受賞の瞬間は驚きを隠せない表情で、「本当に選ばれるとは思っていなかったのでびっくりしています。応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました」と喜びを語った。

日本一美しい女子大生が決定!イベントの様子



Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2017

準グランプリ・浅古あいりさん、グランプリ・松田有紗さん、準グランプリ・大迫瑞季さん (C)モデルプレス
準グランプリ・浅古あいりさん、グランプリ・松田有紗さん、準グランプリ・大迫瑞季さん (C)モデルプレス
今年で14回目を迎える「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST」は、全国のミスキャンパスの中からその最高峰に立つミスキャンパス日本一を決定する日本最大級のミスコンテスト。

2017年は全国予選となるウェブ選考を行い、全国53大学・総勢81人の出場者の中から、ファイナリスト20人(関東:13大学、関西:6大学、四国:1大学)を選出。この日のイベントでは、ファイナリストたちは私服コーディネートで登場し、ファッションショー形式で紹介された。

青木美奈実さん、浅田春奈さん、浅古あいりさん、松田有紗さん、大迫瑞季さん、楫真梨子さん (C)モデルプレス
青木美奈実さん、浅田春奈さん、浅古あいりさん、松田有紗さん、大迫瑞季さん、楫真梨子さん (C)モデルプレス
ほか、準グランプリには千葉大学1年生の浅古あいりさん、東京理科大学2年生の大迫瑞季さん、モデルプレス賞には日本女子大学2年生の浅田春奈さん、審査員特別賞は同じく浅田さん、同志社大学2年生の青木美奈実さん、立教大学2年生の楫真梨子さんが選ばれた。

昨年度は、現在女優の山賀琴子(青山学院大学)がグランプリを受賞。そのほか高見侑里、伊藤弘美、小正裕佳子などアナウンサー、タレント、女優などを多数輩出している。 (modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 【“日本一美しい女子大生”モデルプレス賞】女子アナ目指して一直線!日本女子大・浅田春奈を直撃<インタビュー>
今読んだ記事

【“日本一美しい女子大生”モデルプレス賞】女子アナ目指して一…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事