【注目の人物】ちょっぴり小悪魔“猫目美女”オトナに進化中の山谷花純

【山谷花純/モデルプレス=1月29日】“いま”見逃せない人物をモデルプレス編集部がピックアップして紹介していく<注目の人物>シリーズ。今回は放送中のスーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』(毎週日曜 前7:30)にモモニンジャー役で出演している女優、山谷花純(やまやかすみ・19)にフィーチャーする。
ちょっぴり小悪魔な“猫目美女”!山谷花純/ファースト写真集「baby’s breath」(ワニブックス刊)より/カメラマン・撮影:松田忠雄
ちょっぴり小悪魔な“猫目美女”!山谷花純/ファースト写真集「baby’s breath」(ワニブックス刊)より/カメラマン・撮影:松田忠雄
モデルとしても活躍!山谷花純/画像提供:所属事務所
モデルとしても活躍!山谷花純/画像提供:所属事務所
山谷は2007年にエイベックス主催のオーディションに合格し、翌年12歳でドラマデビュー。子役として実績を積み、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』をはじめ、『ファーストクラス』(フジテレビ系)、映画『寄生獣』など話題作に出演してきた。その一方でモデルとしても活動、2月6日発売のファースト写真集『baby’s breath』では水着姿も披露し、これまでとは違った大人の表情を魅せている。

Q1.デビューのきっかけは?



もともと小さい頃から人前に出ることが好きでした。小学校の授業で将来の夢について話す際にテレビに出たいと言ったことを担任の先生が覚えててくれて今の事務所のオーディションを紹介してくれたのがきっかけです。

Q2.好きな食べ物/嫌いな食べ物



好きな食べ物は、いちご!!味もビジュアルも全て好き。好きすぎてカレンダーの表紙にもいちごが写ってるくらいです。あとは、たこわさとイカの塩辛、梅水晶。基本、味が濃くて歯ごたえのあるものが好きです。よくいちごとのギャップが激しすぎるって突っ込まれます(笑)。

唯一食べられないのが、ポテトサラダ。これは、絶対に無理です。マヨネーズで和えているものが苦手でマカロニサラダとかもあまり得意じゃないです。それ以外は、なんでも美味しく食べれます!

Q3.好きな男性のタイプ



気分屋でわがままな性格を全て受け止めてくれて私の優先順位の1番である仕事を理解してくれる人。あとは、笑った時に目がクシュってなって感情が顔に分かりやすく出る素直な人に惹かれます。

Q4.好きな言葉



初心忘るべからず

Q5.これだけは他の人に負けない!



負けず嫌いな性格。悔しいとすぐ泣きます。できない自分に腹が立ってよく泣きますね。そして、人に見られないところで地味にがっつり練習しているタイプ。結果を褒められるのは好きだけど、その過程を褒められるのはなんか違うなって感じてしまいます。

Q6.自分にキャッチコピーをつけるとしたら?



ちょっぴり小悪魔なお姉さん、チャームポイントの猫目ウィンクしたらあなたも今日から山谷押し!山谷花純です。

Q7.スタイルキープのためにやっていること



食べることが大好きなので、普段は好きなものを好きな分だけ食べてます。体のラインが出る仕事の前だけ、炭水化物を抜いて野菜スープ生活にし、ホットヨガに行ったり半身浴をしたりしてダイエットします。長期間続けることが苦手なので短期集中コースが私の性格に合ってる感じです。

Q8.最近ハマっていることは?



ブランドの化粧品。もともと、メイクさんの仕事にも憧れていてモデルをやっていた時は撮影日が天国のようでした。大人になってワンランク上の化粧品たちを少しずつ揃えていくのが私の今の一番のご褒美。先日誕生日には、ずっと欲しかったシャネルのリップを2種類とMACのチークをプレゼントしてもらえて本当に嬉しかったです。

Q9.最近した初体験



成人式の着物を買ってもらいました。人と被らないデザインがよくて、半分ずつ柄が違う個性的なデザインに一目惚れして即決でした。人生で一度しかない成人式。人生初めての買ってもらった着物。まだ先ですが、いずれ来る成人式が今から待ち遠しいです。

Q10.今、一番会いたい人



中島哲也監督。6年前に「告白」という映画でご一緒させていただき演技の基礎と演技の面白さを全て教えていただきました。数年前に「渇き。」のオーディションでお会いした時、クラックアップした後に生徒1人ずつに役名と名前が入ったクリスタルのトロフィーを頂いたお礼を、数年越しに言えたのが凄く嬉しかったです。私にとって夢であり憧れのお方です。

Q11.今、最も情熱を注いでいること



女優。お芝居のことが常に頭にあります。以前からお世話になっている山崎貴監督から“技術というものは、経験値がモノをいうシロモノ、それが全てはないにしても”というお言葉を頂きました。だからこそ、ひるむことなくとりあえず一度はチャレンジする勇気をもって現場に挑んでます。

Q12.今、悩んでいること



私にとって今年がラスト10代。プライベートと仕事どちらにしても、今しかできないことって何だろうって考えてます。1年間休みなく駆け抜けてきた戦隊も卒業する年なので、去年やりたくてもできなかったことを、どれから実現していくか今凄く悩み中。

Q13.最近泣いたこと



1月23日から始まった「手裏剣戦隊ニンニンジャー」のGロッソ第5期、全6回公演のラストステージで敵にやられた私たちへ、子供たちからの頑張れコールを聞いた時にこみ上げるものがありました。ちょうどその日「動物戦隊ジュウオウジャー」のプレミア発表会を掛け持ちして凄く忙しくてしんどかった時だったので、子供たちからの頑張れが私たち自身の今の状況にリンクして本当に勇気と元気をもらいました。子供たちの頑張れコールは無敵です。

Q14.今の夢



主役を立てることができる役者になること。売れるよりも芝居が評価されるようになりたい。若手の登竜門である戦隊に出演したからといって安心せず、私は年を重ねるたびに順調に伸びていく緩やかな坂を登っていきたいです。一生続けていきたい仕事だからこそ、息の長い、代わりのいない女優を目指してます。

Q15.夢を叶える秘訣



とりあえず、何とかなるさ精神でいろんなことに挑戦していくこと。それが例え失敗だったとしてもその失敗は人生の糧になるはず。そして、自分の意思がないと夢は本当の意味で掴めないと思います。人に導かれて掴んだ夢も自分の意思がないとその先が真っ暗です。夢というのは、掴んだその先どう開拓していくかが大切だと思うので、自分自身をどれほど理解しているかが夢を叶える道へと繋がると思います。

(modelpress編集部)

山谷花純(やまや・かすみ)プロフィール



山谷花純ファースト写真集「baby’s breath」(ワニブックス刊)より/カメラマン・撮影:松田忠雄
山谷花純ファースト写真集「baby’s breath」(ワニブックス刊)より/カメラマン・撮影:松田忠雄
山谷花純ファースト写真集「baby’s breath」(ワニブックス刊)より/カメラマン・撮影:松田忠雄
山谷花純ファースト写真集「baby’s breath」(ワニブックス刊)より/カメラマン・撮影:松田忠雄
生年月日:1996年12月26日/出身地:宮城県仙台/血液型:O型/身長:162cm/趣味:映画鑑賞、散歩

<活動情報>
○ファースト写真集『baby’s breath』2016年2月6日発売 ※同日19時から書泉グランデ(東京都千代田区)にてイベントを予定
○2015年11月28日 フジテレビ系『世にも奇妙な物語 25周年記念!秋の2週連続SP』映画監督編 タイトル「バツ」 監督:山崎貴 益田江梨子役
○2015年2月~テレビ朝日系『手裏剣戦隊ニンニンジャー』百地霞役 モモニンジャーとして出演中!

●Twitter:@minmin12344
●Instagram:@kasuminwoooow
●ブログ:http://ameblo.jp/kasumi-wold-1226/
モデルプレス

Interview Rankingインタビューランキング

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP