番組オファー殺到“ぺこ&りゅうちぇる”カップルを直撃 「出会いは運命」馴れ初め&同棲生活を語る モデルプレスインタビュー

参照回数:5,789,159

【モデルプレス】原宿系新カリスマモデルとして“ぺこちゃん”の愛称で親しまれるオクヒラテツコとその恋人で同じく読者モデルの“りゅうちぇる”の勢いが止まらない。
"イマドキカップル”として話題沸騰中のぺこちゃん&りゅうちぇるカップル【モデルプレス】
"イマドキカップル”として話題沸騰中のぺこちゃん&りゅうちぇるカップル【モデルプレス】
「女の体当たりサーチ番組 なぜ?そこ?」(テレビ朝日系)への出演を皮切りに、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に早くも2回出演、個性的なファッションやラブラブな同棲生活、ぶっ飛んだキャラクターで話題をかっさらい、その後も「白熱ライブ・ビビット」(TBS系)や「山Pのkiss英語」(フジテレビ系)など番組出演が途切れること無く続いている。ティーンから理想のカップルとして、他の世代からもイマドキのカップルとして注目を集める2人に、モデルプレスではインタビューを実施。同棲生活や馴れ初めにさらに迫ってみた。

ぺこちゃん
ぺこちゃん
女子高生調査で「カリスマモデル四天王」に選出され、ファッションフリークからは“原宿の神”と称されるペコちゃん(オクヒラテツコ)は大阪出身の20歳。金髪、くりくりとした目のハーフのような容姿に、外国のスクールガールをイメージしたポップなファッションが特徴。原宿を中心にそのキュートなスタイルが人気を呼び、彼女の影響を受けた女子は、“ぺこガール”と呼ばれ最先端のファッションを発信している。

りゅうちぇる
りゅうちぇる
りゅうちぇるは、日本の南に存在する「ちぇるちぇるランド」出身の20歳。80年代アイドルを感じさせるおしゃれヘッドバンドがトレードマークで、手や体を激しくムービングさせながら奇声を発するハイテンションと全開の笑顔が人気を博している。

オシャレなカップルコーディネート、同棲生活ではお互いに毎日好きなところを確認するなどラブラブな2人に馴れ初めを聞いてみた。

“お互いが一目惚れ”運命の出会い…シンデレラ城の前での告白

ぺこちゃんは18歳の時に、大阪から上京。アパレルショップでアルバイトを始め、少し前から先に働いていたりゅうちぇると出会う。その瞬間にお互い一目惚れ。しかし、意外にも1ヵ月ほどは進展がなくお互い「(両思いとは)1ミリも思ってなかった」「絶対実ると思ってなかった」と声を揃える。

ぺこちゃんの誕生日にりゅうちぇるが、「どうせ叶わない恋だからこれをあげて諦めをつけよう」と決意し、ラプンツェルのバックをプレゼント。「ホンマに嬉しいです、これで1日立ってられます」と感激したぺこちゃんの姿を見たりゅうちぇるは「もっと好きになっちゃった!」と語る。ぺこちゃんも「今までこんなに可愛い物を男の子からプレゼントで貰ったことなくて。『男の子でこんなにも自分の好きな物を理解してくれる子がいるんや!』って思って。それまで私も片思いやと思っていたんですけど『もーいい!好き!』って爆発して」とお互いが照れながら明かしてくれた。

そこからはトントン拍子に行き、5日後に2人でディズニーランドにデート。りゅうちぇるがそこでぺこちゃんにティアラを渡し告白したエピソードはファンの間でも有名。「シンデレラ城で下にティアラが売ってるんですけど当日に普通に『ちょっとトイレ行くから待ってて』って言って買いに行って。それでシンデレラ城の向かい側で時間が空いた時にティアラを渡しました」。

ぺこちゃんが当時の心境を「私ほんまに恥ずかしいのとか無理なんですよ。人前でチューもできないし、だからサプライズとか全く知らん人の前でそんなことするとかまじありえへんとか思ってた人なんで、まさかシンデレラ城の前でひざまずいてこうして(告白)とかビックリしておもろすぎて爆笑しすぎて『ムリムリムリムリ!』って」と振り返り笑うと、りゅうちぇるが「『ムリムリムリムリ』って叫ばれたから観衆皆、(りゅうちぇるが)フラレてるって思ってて(笑)。ほんと恥ずかしかったんですけど、(ぺこちゃんが)超可愛くて。ずっと1時間位パニくって喜んでくれて。そしたら1時間後に『なあなあもっかい同じ言葉言って~』って言われてもっと好きになりました」と暴露。

ぺこちゃんからは「そんなん言わんでええねん!超うざい!」と痛烈なツッコミが入ったが、「恥ずかしいけど凄い嬉しかったんですよね?」と聞いてみると「付き合いたいと思ってたから嬉しかったけどめっちゃ恥ずかしかった」と照れた。

りゅうちぇるは「しっかりしている」

交際開始から半年後には同棲をスタート。きっかけを聞いてみると、「超泊まり合いっこしまくってて、もうほんまに1週間の内90%は(会っていた)。だからある日、りゅうちぇるが急に黙りこんで『朝起きる時と夜眠る時一緒に入れたら幸せだな~』みたいなこと言い出して私は『ああ』みたいな全然気付かなくて(スルーして)。そしたら『ねえ何で分かってよ~』みたいに言って『え、何?』ってなってそしたら『一緒に住も』って言ってくれて。超嬉しかったです。ですぐその場でお母さんに電話して『住むで~』って報告しました」と明かす。

既に面識があったぺこちゃんの両親も二つ返事で同棲を承諾。特にぺこちゃんの母親はりゅうちぇるにぞっこんだと言い、ぺこちゃんは「大好きです!もう大好き過ぎてヤバイ!もう可愛くて仕方ないんだと思う」と笑顔。「りゅうちぇるは見た目はこんなんですけどすごい中身はしっかりしている。お母さんからしたらすごい『テツコを預けられるわ~』って頼りにしているんですよね」と続けるぺこちゃんに、“りゅうちぇるがしっかりしているエピソード”をリクエストしてみると、「私の知らない所で私のお母さんに『あの時ありがとうございました』とか連絡取ってたり」とエピソードを披露。ぺこちゃんが面倒になり母親の連絡に返信していない時に心配をかけないように代わりに連絡をとってくれるのだという。

「絶対に別れないです!」…早くも結婚宣言?

撮影中もこちらがお願いする前に手をつないでポーズをとってくれたり、インタビュー中も終始笑いが絶えず、イメージ通りの仲の良さを見せてくれた2人。何がそんなにお互いを惹きつけているのか。それまでの交際相手とは違うのか、と問うてみると声を揃えて「ぜんっぜん違います!」とキッパリ。

ぺこちゃんは「今まで本当にどっかを妥協して付き合ってた」と告白し、「付き合うとかの前に今までこんな人が目の前に現れたことがなかったので。もうほんまに絵本から飛び出してきたような人でした。理想の理想の理想の、理想を遥かに越えた人!」と愛を熱弁。りゅうちぇるにとっても自分から告白したのはぺこちゃんが初めて。「『恋愛=めんどくさいもの』って思っていたんですけど、本当にマジで将来を考えられるような相手と出会ったから運命だなと思って」と将来についても言及する。

バラエティ番組などでは“ゆとり世代カップル”として「絶対に別れる!」とイジられることも少なくない2人だが、「絶対に別れないです!」と断言。毎日のように結婚についても会話していると言い、りゅうちぇるは「可愛いパパとママになります」と将来に思いを馳せ、さらに幸せそうな顔を見せた。

テレビ番組同様、インタビュー中もハイテンション!
テレビ番組同様、インタビュー中もハイテンション!
2人が一番お互いを惹きつけ合っているのがファッションなど共通の趣味。「こういう自分の趣味を受け入れてくれる女の子も少ないと思いますし、だからといってそういう人は全員とかじゃなくて(ぺこちゃんは)本当に自分のことを分かってくれるんですね。何も言わないでも感情とか分かってくれるしちゃんとどんなにぶつかっても話し合いをしたら仲直りができるしプラス話し合いをしてまでも仲直りしたいって思うような、めんどくさいって思わない。ずっと一緒にいたいから真剣に考えられる」と語るりゅうちぇるの表情は、頼りがいのある彼氏そのものだ。

同棲生活ではりゅうちぇるが料理、ぺこちゃんが洗濯を主に担当。特にルールを決めたわけではなく自然とそうなったと言い、「僕が疲れてる時は食器洗ってくれたりもするしぺこりんが寝ちゃった時は僕が洗濯機回したり、もう全然、自然なルールです」とあっけらかんと明かしてくれた。

「よくりゅうちぇるなしで生きてこれたな」

最後に「お互いにとって相手はどんな存在か、一言で教えて下さい」と聞いてみた。少し悩み、ぺこちゃんが「出会ったのが18歳なんですけど、18年間よくりゅうちぇるなしで生きてこれたなって思います」と真っ直ぐな目を向けると、りゅうちぇるも「それは本当にりゅうちぇるも思う」と感慨深い様子で頷き、「プラス、ぺこちゃん無しでこれから生きていけない」と続ける。

「逆にりゅうちぇるもよく私なしでやってこれたなって」とぺこちゃんが笑うと、りゅうちぇるは「僕は『よくりゅうちぇるなしで生きてこれたな』っていうのは自信ないんですけど。(ぺこちゃんが)しっかりしてるから」と自信なさげに吐露しつつも、「これから楽しみたいこととかは全部1人でやりたいって思わなくなった。ぺことやりたい。楽しいと思う映画を見せたいとか、すぐぺこぺこぺこぺこ!ってなる。だから自分の人生にぺこが入っているなって思う」と愛情をたっぷりに表現してくれた。

ラブラブな2人は“ツネイチ”(常に一緒)
ラブラブな2人は“ツネイチ”(常に一緒)
しっかり者のぺこちゃんとそれを優しく見守るりゅうちぇる。2人の掛け合いはまさに“夫婦漫才”のような抜群のコンビネーションで、記者もインタビュー中笑いが止まらなかった。イマドキの“理想のカップル”を体現する2人に、これからも注目だ。

カップルの日常Q&A

― お互いの好きな所と直してほしいと思う所を教えて下さい。

ぺこ:好きな所は全部なんですけど可愛い所と優しい所、ほめてくれる所ですね。趣味があってお互い共有出来るのが凄い楽しいです。

りゅうちぇる:ほんとに趣味が合うんです。

ぺこ:直して欲しい所は冗談が通じないところ。面白いふざけは良いんですけど「もうチューせえへん!」とか言って冗談に決まっているじゃないですか。でもすごいテンション下がって「なんでそういうこというの?冗談でも嫌なんですけどっ」て。「は~?冗談なんですけど」みたいな感じで喧嘩が始まる(笑)。

りゅうちぇる:そう寂しくなっちゃう。

ぺこ:後は洗面所の床をびちゃびちゃにする。

りゅうちぇる:それを言ったら、洗面所のところが髪の毛でいっぱいになる。

ぺこ:(笑)。私エクステなんですごい抜けるんです。

りゅうちぇる:だからどっちもどっち!

ぺこ:でも靴下裏返しで入れていたり。洗濯は基本的に私がやっているのですっごいめんどくさいです。

― りゅうちぇるさんは直して欲しいところは?

りゅうちぇる:全然無いです!

ぺこ:髪の毛も別に直して欲しいと思ってないやろ?

りゅうちぇる:うん。実は思ってなくてこれから変わっちゃったら寂しい!「あれしなくなっちゃったじゃん~していいよ~」って思うくらい全然大丈夫です。

ぺこちゃん&りゅうちぇるがモデルプレスに来社!
ぺこちゃん&りゅうちぇるがモデルプレスに来社!
― (笑)。ちょっとわがままなのがまた良いなって?

りゅうちぇる:全然良いです!

ぺこ:こっちのほうがわがままやし。

りゅうちぇる:そう僕のほうがわがまま、えへ!

― (笑)。デートはどんなところに行くんですか?

ぺこ:焼肉とカラオケしかいってない。

りゅうちぇる:あと洋服。

ぺこ:焼肉が大好きなんですよ、もうホンマに好きなんですよ!めっちゃ食べたくなってきた。今日行こう!

りゅうちぇる:行く!

ぺこ:ミュージカルが好きなんで、劇団四季とか行くしIKEAとかも無駄に行きます。最近は家で洋画のDVDを見ることが多いです。

後編へ続く

インタビュー後編では、テレビ出演が増加して寄せられた反響への現在の心境、そしてそれぞれの今後の目標について迫る。(modelpress編集部)

ぺこちゃん(オクヒラテツコ)プロフィール

生年月日:1995年6月30日、出身地:大阪府、身長:158cm、趣味:グロい映画を観ること、特技:コロッケさんのする森進一さんのモノマネのモノマネ/美文字(硬筆8段・毛筆7段)

りゅうちぇるプロフィール

生年月日:1995年9月29日、出身地:ちぇるちぇるランド

ぺこちゃん
ぺこちゃん
りゅうちぇる
りゅうちぇる
モデルプレス
モデルプレス - 番組オファー殺到“ぺこ&りゅうちぇる”カップルを直撃 「出会いは運命」馴れ初め&同棲生活を語る モデルプレスインタビュー
今読んだ記事

番組オファー殺到“ぺこ&りゅうちぇる”カップルを直撃 「出会い…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事