小室哲哉が語る“KEIKO”と“今後のglobe”「期待が見えて来ている」【モデルプレス】

小室哲哉が語る“KEIKO”と“今後のglobe”「期待が見えて来ている」

2015.08.10 20:51

9日にデビュー20周年を迎えたglobe小室哲哉とマーク・パンサーが、東京・新宿にてデビュー20周年プロダクト第1弾「Remode 1」リリース記念イベントを開催。今秋にトリビュートアルバムをリリース、ミュージックビデオを制作されていなかった楽曲「FACE」「DEPARTURES」のミュージックビデオを女優・モデルとコラボして制作、globe featuring Tetsuya Komuro & MARC名義で新曲リリースすることを発表したが、小室哲哉はモデルプレスのインタビューにて、今後のglobeについてすでに語ってくれていた。

小室哲哉が語る“KEIKO”と“今後のglobe”「期待が見えて来ている」【モデルプレス】
小室哲哉が語る“KEIKO”と“今後のglobe”「期待が見えて来ている」【モデルプレス】
9日に行われたデビュー20周年プロダクト第1弾「Remode 1」リリース記念イベントの様子(左から)小室哲哉、マーク・パンサー
9日に行われたデビュー20周年プロダクト第1弾「Remode 1」リリース記念イベントの様子(左から)小室哲哉、マーク・パンサー
同イベントでは、それらの発表のほか、約6年ぶりとなるライブで「FACES PLACES」「FACE」「wanna Be A Dreammaker」「Is this love」「Feel Like dance」の全5曲を披露。さらに、2011年10月にくも膜下出血で搬送された以来の約4年ぶりとなるKEIKOの肉声を公開。「みなさん、大変ごぶさたしています。globeのKEIKOです。globe特に私の歌を待っていてくれている人にはありがとうと心から思います。MARCにもありがとうと感謝しています。みんなありがとうございます」とコメントしていた。

モデルプレスのインタビュー時に語った“KEIKO”と“今後のglobe”

globe20周年の“真実”を語った前回のインタビューはこちら

http://mdpr.jp/interview/1509015

KEIKOの肉声を約4年ぶりに公開/9日に行われたデビュー20周年プロダクト第1弾「Remode 1」リリース記念イベントより
KEIKOの肉声を約4年ぶりに公開/9日に行われたデビュー20周年プロダクト第1弾「Remode 1」リリース記念イベントより
モデルプレスのインタビュー時に小室は、KEIKOについて「みんなの前で立ち、3人で並べられるくらいのところまでいけるんじゃないのかなという期待が見えて来ています。これまでは見えてきていなかったのですが、急にここのところ見えてきている」と現状を明かし、「脳の病気なので、最初は小学生の娘のような感じでした。最近はだんだん普通になってきましたが、いい意味でピュア。1分1秒の争いだったので、本当に奇跡だなと実感しています」と発症当時を振り返りつつも、笑顔をみせた。

記念すべきデビュー20周年の活動は?

(左から)小室哲哉、マーク・パンサー/9日に行われたデビュー20周年プロダクト第1弾「Remode 1」リリース記念イベントより
「今、KEIKOは休暇をとっている感覚」と話す小室。globeデビュー20周年というこの1年間について「マークと2人でライブを日本だけでなくアジアを含めた海外で精力的にやっていきたい」と意気込み、2人揃ってDJ活動も行っているため「2500人ほどしか入れない規模でもアリーナやドームクラスの熱気を感じる。globeというブランドをみんなが守ろうとしてくれている」と手応えを感じていた。

小室哲哉/9日に行われたデビュー20周年プロダクト第1弾「Remode 1」リリース記念イベントより
さらには、「KEIKOのお休み期間を繋いでいこうと思うので、新曲のアルバムをリリース」「今の若いアーティストの中には、globeに、KEIKOの声に、影響を受けてプロになった方もいるので、トリビュートもある」と今後の活動内容を明かし、「やれる限りのことはやりたい」と改めて意気込んでいた。(modelpress編集部)

小室哲哉

小室哲哉(こむろてつや)プロフィール

生年月日:1958年11月27日
出身地:東京都

音楽家、音楽プロデューサー、作詞家、作曲家、編曲家、キーボーディスト、シンセサイザープログラマー、ミキシングエンジニア、DJなど幅広く活躍。83年、宇都宮 隆、木根尚登とTM NETWORKを結成し、84年にデビュー。93年にtrfを手がけたことをきっかけに、篠原涼子、安室奈美恵、華原朋美、H Jungle With tなど、自身がプロデュースしたアーティストが次々にミリオンヒット。
95年にglobeを結成。8月5日、globeデビュー20周年プロダクト第1弾『Remode 1』をリリースした。

「globe20周年×モデルプレス」の特注ケーキで小室氏をお祝い
「globe20周年×モデルプレス」の特注ケーキで小室氏をお祝い

globe(グローブ)プロフィール

新人女性オーディションで選ばれたボーカル・KEIKO、フランス人の父親と日本人の母親を持つ日仏ハーフのラッパー・MARC PANTHER、TMNプロジェクト終了後、数々のプロデュースワークを手掛けてきた音楽プロデューサー・小室哲哉が自らメンバーとして参加するユニット。

1995年8月9日、シングル「Feel Like dance」でデビュー。1997年3月、日本初の4大ドームでのコンサートツアーを成功させる。1998年3月31日に3rdアルバム「Love again」をリリース、アルバム3タイトルでの売上が1,000万枚を突破、デビューから史上最短記録を作る。年末には「wanna Be A Dreammaker」が日本レコード大賞を受賞する。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. デビュー20周年のglobe、小室哲哉&マークで約6年ぶりライブ「KEIKOも喜んでいる」
    デビュー20周年のglobe、小室哲哉&マークで約6年ぶりライブ「KEIKOも喜んでいる」
    モデルプレス
  2. globe・KEIKO、約4年ぶり肉声を披露「ありがとうと心から思います」
    globe・KEIKO、約4年ぶり肉声を披露「ありがとうと心から思います」
    モデルプレス
  3. globe・KEIKO、直筆メッセージでファンに感謝 夫・小室哲哉への思いも明かす
    globe・KEIKO、直筆メッセージでファンに感謝 夫・小室哲哉への思いも明かす
    モデルプレス
  4. 小室哲哉、globe20周年の“真実” 過去の葛藤と「FACES PLACES」の意味を初告白 モデルプレスインタビュー
    小室哲哉、globe20周年の“真実” 過去の葛藤と「FACES PLACES」の意味を初告白 モデルプレスインタビュー
    モデルプレス
  5. globe×モデルプレス、コラボサイトがオープン デビュー20周年を盛り上げる
    globe×モデルプレス、コラボサイトがオープン デビュー20周年を盛り上げる
    モデルプレス
  6. 小室哲哉、妻・KEIKOの復帰に言及 「DEPARTURES」に込めた思いとは
    小室哲哉、妻・KEIKOの復帰に言及 「DEPARTURES」に込めた思いとは
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. &TEAM・JO、Kは「親近感を感じる」“練習生”時代から思い続けていること<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    &TEAM・JO、Kは「親近感を感じる」“練習生”時代から思い続けていること<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    モデルプレス
  2. &TEAM・YUMA「挫折しそうになったことも」葛藤の中掴んだ夢<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    &TEAM・YUMA「挫折しそうになったことも」葛藤の中掴んだ夢<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    モデルプレス
  3. &TEAM・EJが語る夢を叶えるための“共通点”<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    &TEAM・EJが語る夢を叶えるための“共通点”<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    モデルプレス
  4. Sexy Zone中島健人の夢を叶える秘訣「イメージや状況を変えたかった」ジャニーさん“お別れの会”で感じた焦り、ブレずに進み続ける理由<「ラーゲリより愛を込めて」インタビュー>
    Sexy Zone中島健人の夢を叶える秘訣「イメージや状況を変えたかった」ジャニーさん“お別れの会”で感じた焦り、ブレずに進み続ける理由<「ラーゲリより愛を込めて」インタビュー>
    モデルプレス
  5. &TEAM・NICHOLAS、大変な時に思い出す言葉「もっと頑張るための力に」<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    &TEAM・NICHOLAS、大変な時に思い出す言葉「もっと頑張るための力に」<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    モデルプレス
  6. &TEAM・FUMAが大切にしている信念「夢からは1回も逃げなかった」<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    &TEAM・FUMAが大切にしている信念「夢からは1回も逃げなかった」<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    モデルプレス
  7. &TEAM・K、FUMAは「周りを自然に守る」“辛さも頑張る糧”に…夢を叶える秘訣<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    &TEAM・K、FUMAは「周りを自然に守る」“辛さも頑張る糧”に…夢を叶える秘訣<「First Howling : ME」ソロインタビュー>
    モデルプレス
  8. 乃木坂46柴田柚菜、齋藤飛鳥からの言葉に救われる「一生立てない」と思ったステージを乗り越えられた理由<「ここにはないもの」インタビュー>
    乃木坂46柴田柚菜、齋藤飛鳥からの言葉に救われる「一生立てない」と思ったステージを乗り越えられた理由<「ここにはないもの」インタビュー>
    モデルプレス
  9. 乃木坂46林瑠奈、齋藤飛鳥・遠藤さくらと“心の距離”縮められた理由 初選抜入りへの本音・関係性の変化とは<「ここにはないもの」インタビュー>
    乃木坂46林瑠奈、齋藤飛鳥・遠藤さくらと“心の距離”縮められた理由 初選抜入りへの本音・関係性の変化とは<「ここにはないもの」インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事