ダレノガレ明美、業界で活躍し続ける姿勢とは「“芸能人”になったら終わり」 モデルプレスインタビュー

参照回数:235,232

【モデルプレス】モデルのダレノガレ明美が、芸能界で活躍し続けるための姿勢を語った。
インタビューに応じたダレノガレ明美【モデルプレス】
インタビューに応じたダレノガレ明美【モデルプレス】
ダレノガレ明美
ダレノガレ明美
9月6日、さいたまスーパーアリーナにて開催されたファッションフェスタ「第19回 東京ガールズコレクション 2014 AUTUMN/WINTER」(通称:TGC)に出演したダレノガレ明美。モデルプレスは今回、彼女の秋冬ファッションや、芸能界で活動する想いなどに迫った。

― 今年の秋冬はどんなファッションで攻めますか?

ダレノガレ:暗めの色でいきます。黒やダークな赤、あとは赤紫かな。最近はちょっと濁りの入ったカラーが流行っているので、色々と挑戦してみたいですね。ポイントで小物は明るくしてバランスを取っていきます。

― 去年とはまた違う?

ダレノガレ:去年は何も考えずにモノトーン系だったので、今年は海外のモダンなスタイルになりそうです。

芸能界…ファンとの関わり方

― ヘアカラーも黒に落ち着きましたね。

ダレノガレ:私、黒髪が好きなんです。韓国や台湾の女の子のスタイルが好きで、そっち系にもっていこうかなって。ハーフなので顔はちょっと外人系だけど、髪の毛はエキゾチックにいきたいです。

― 黒髪の評判はいかがですか?

ダレノガレ:友達には「黒髪にして怖くなったよね」って言われます(笑)。そのせいか最近街で話しかけられることが少なくなって。話しかけて頂ければ、笑顔でお話しますよ!

― でもTwitterなどをみると、ファンの方との距離のとり方が上手ですよね。フランクにファンの方と会話している印象を受けます。

ダレノガレ:ファンの方に近い存在でありたいんです。私がいわゆる“芸能人”らしくなったら終わりだと思うので、デビューの頃と同じように、ずっとファンの方と同じ目線でいたいと思っています。

― 芸能界入りすると、環境などで考え方も変わっていきそうですが…

ダレノガレ:それが全くないんです。とにかくそこはブレたくないですね。

― 2年でここまでブレイクして、色んな評価があったと思いますが、嬉しかったことはどんなことですか?

ダレノガレ:「会うたびに綺麗になってくね」って言われるのがすごく嬉しいです。綺麗な人がたくさんいる芸能界のなかで、そう言ってもらえるのは、本当にありがたく思います。

― お言葉のように、どんどん綺麗になっていくのを感じますが、最近は何かいいことはありましたか?

ダレノガレ:本当に何もないです。なさすぎてどうしようって感じなので、今はお仕事を頑張っていこうと思います。

デビューの頃を忘れず、ファンと常に同じ目線で―
デビューの頃を忘れず、ファンと常に同じ目線で―
ダレノガレ明美
ダレノガレ明美

これからの挑戦

― お仕事で言えば、モデルやタレントを中心に活動していますが、今後やっていきたいことは何かありますか?

ダレノガレ:一番やりたいことがファッションなので、作る方に挑戦したいです。今研究中で、例えば韓国へ行って、良い物があれば写真を撮らせて頂いたりしています。日本にはない本当にカッコイイブランドを作りたいですね。

― では最後にファンの方にメッセージをお願いします。

ダレノガレ:私もやりたいことを叶えるために、今一生懸命頑張っているので、みなさんも将来で迷っていることがあれば、諦めずにやっていってもらいたいなって思います。一緒に頑張りましょう。

― ありがとうございました。

芸能界で活躍し続けるために、何よりも大切なのが“ファン”との接し方。ブレイク後、タレントとしてテレビで引っ張りだこになろうとも、あくまでデビュー当時と変わらぬ姿勢を貫いていた。彼女のそんな魅力的な姿勢が、若い女性から絶大な支持を得ているのだろう。今後は新たにブランドを展開していく意気込みを語ってくれたダレノガレ。これからどんなモノを我々に提供してくれるのか、期待したい。(modelpress編集部)

ダレノガレ明美(だれのがれあけみ)プロフィール

1990年ブラジル生まれ。ブラジルと日本のハーフの父とイタリア人の母の間に生まれる。2012年5月発売の「JJ」7月号で鮮烈モデルデビュー。デビュー直後から歯に衣着せぬキャラクターが人気となり、モデルだけでなく、バラエティ番組などで注目を集める。


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス -  ダレノガレ明美、業界で活躍し続ける姿勢とは「“芸能人”になったら終わり」 モデルプレスインタビュー
今読んだ記事

ダレノガレ明美、業界で活躍し続ける姿勢とは「“芸能人”になっ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事