<細田佳央太インタビュー>全力で挑んだ「ドラゴン桜」オーディション秘話、夢を叶えるために一番大切なこと

1
15
<細田佳央太インタビュー>全力で挑んだ「ドラゴン桜」オーディション秘話、夢を叶えるために一番大切なこと

TBS系4月期の日曜劇場「ドラゴン桜」(25日スタート、毎週日曜よる9時~ ※初回25分拡大)で“東大専科”の生徒役の1人、原健太役を演じる細田佳央太(ほそだ・かなた/19)がモデルプレスのインタビューに応じた。オーディションで映画『町田くんの世界』(19)の主演に抜擢され注目を浴び、…

この記事へのコメント(1)

  • やす

    2021.04.21 19:33

    前編はハンサムについて盛りだくさんで後編はドラゴン桜や演技について詳しく聞けて本当に嬉しいです!央士くんがかなたくんのことを好きな俳優さんのひとりって話してくれた事実もそれを通して仲良くなりたいって思ってるのも央士くんと旺志郎くんとかなたくんが仲良しなこととかここでしかしれないことで感動しました!もっとこのドラマの撮影期間を通して仲良くなっていけたらいいなって勝手に思いました!笑
    どんなときも努力をして勝ち取るかなたくんがかっこいいし実際のオーディションの際に神木くん、菅田くん、妻夫木さんを思い浮かべたりするってきいてそういう考え方もあるんだなって驚きました!そこから自分なりに噛み砕いていく…きっとここから臨機応変さが身についていったらより魅力的なかなたくんになっていくのかなって思いました!
    ドラゴン桜の健太くんの話を聞けてより楽しみになったし"自分のやり方でいいから乗り越えてほしい"という言葉、涙が出ました。ハンサムの記事のときのなにかに挑戦してほしいって言葉も嬉しかったしかなたくんの言葉に救われてます。自分の気持ちに疑問をもってお母さんに相談できる関係値も感動しました。

関連記事