AKB48島崎遥香「できるまでやる」負けず嫌いな一面 “許せないこと”も明かす<モデルプレスインタビュー>

映画『劇場霊』で本格的な演技に初挑戦した島崎遥香(AKB48/しまざきはるか・21)。“劇場”が舞台の同作では、トップ女優を目標に日々頑張るものの、なかなか芽が出ない主人公・水樹沙羅を演じた。

関連記事