(左上から時計回りに)新木優子、重岡大毅、高梨臨、田中樹「単身花日」メインビジュアル(C)テレビ朝日

ジャニーズWEST重岡大毅主演「単身花日」“禁断の四角関係”匂わせるメインビジュアル公開 同級生キャスト陣も解禁

2023.09.25 06:00

ジャニーズWESTの重岡大毅が主演を務める10月14日スタートのテレビ朝日系オシドラサタデー『単身花日』(毎週土曜よる11時~※初回拡大スペシャル)より、メインビジュアルが公開。あわせて、新たな共演者8人も解禁された。


重岡大毅・新木優子・田中樹・高梨臨のメインビジュアル完成

重岡が主演、新木優子がヒロインを務める本作は、SixTONES田中樹高梨臨を混じえて、30代の男女4人の“止められない愛”を描く「単身赴任ラブサスペンス」。今回は、鹿児島に単身赴任することになった桜木舜役の重岡、舜の初恋の相手・武田花(旧姓・桐野花)役の新木、仕事と恋で舜のライバルとなる片山直哉役の田中、舜の妻・桜木ゆり子役の高梨、禁断の愛に翻弄されることになる4人のメインビジュアルが公開された。

夜に咲き始め、翌朝までにしぼんでしまう、そんな一夜限りの命がはかなくも魅惑的な花・月下美人の周りで、意味深な表情を浮かべる4人。そして、それぞれが肩に手を回したり密着したりする様子は、この4人がどんな危険な関係性に陥っていくかを表わしている。そして、中央にあしらわれた月下美人の花言葉は「はかない恋」「はかない美」、そして「危険な快楽」。危険な香りが漂う「背徳愛」の行方を暗示するかのようなメインビジュアルとなっている。

長井短・前原瑞樹・金澤美穂らキャスト解禁

(左上から時計回りに)金澤美穂、長井短、前原瑞樹、小沢真珠、宮崎莉里沙、染谷隼生、茅本梨々華、高村佳偉人(C)テレビ朝日
(左上から時計回りに)金澤美穂、長井短、前原瑞樹、小沢真珠、宮崎莉里沙、染谷隼生、茅本梨々華、高村佳偉人(C)テレビ朝日
そして、鹿児島に単身赴任した舜が17年ぶりに再会することになる同級生キャスト陣も決定。スナック「花日」のママ・清水めぐみを演じるのは、『星降る夜に』(2023年)、『ケイジとケンジ、時々ハンジ。』(2023年)など、数々の作品で唯一無二の存在感を放つ長井短。本作のタイトルにも含まれている「花日」というスナックのママだけに、舜らの愛の行方に関わることになるのか。

また、「サンバスホーム・ハウジング」の鹿児島支店で働く頼もしい同僚でもあり、心を許せる友人でもある鳥貝拓也を、劇団「青年団」に所属し、連続テレビ小説『らんまん』で演じた主人公の友人役が話題になった俳優・前原瑞樹。さらに中学時代からの交際を実らせた拓也の妻で、花と同じ学校で中学教師をしている鳥貝裕子役には、『ハヤブサ消防団』(2023年)や、映画『消えない灯り』などの映像作品をはじめ、舞台でも活躍する金澤美穂が決定した。

中学時代を演じるフレッシュな若手キャストらも解禁

舜とゆり子の娘・桜木花奈を演じるのは、名子役と名高い宮崎莉里沙。ドラマ『ばらかもん』(2023年)で、主人公を慕う少女・なるを演じ話題を集めた宮崎が、本作では、愛くるしい桜木家の娘になる。

舜がライバル会社の営業マン・片山とし烈な契約の奪い合いを繰り広げることになる相手で、鹿児島のマダム・折口麗子役に決定したのは小沢真珠。ドラマ『牡丹と薔薇』(2004年)や『悪女のすべて』(2022年)などで披露したドロドロ全開の演技で、強烈なインパクトを残した小沢だが、本作では、ミルキーちゃんという愛犬を溺愛するマダムに扮する。舜と片山という“2大モテ男”の間で揺れ動き、はたしてどちらと契約するのか。ライバル2人の営業バトルのキーマンになる。

“淡い初恋”が蘇り、いつしか危険な快楽へ。青春と決別しきれていなかった30代男女の「止められない愛」を描く本作に必要不可欠なのは、その原点ともいえる中学時代。そんな重要な回想シーンの中心となる中学時代の桐野花、片山直哉、鳥貝拓也を演じるキャスト陣も決定。中学時代の花を茅本梨々華、片山を染谷隼生、鳥貝を高村佳偉人というフレッシュな若手キャスト3人が生き生きと演じる。(modelpress編集部)

清水めぐみ(しみず・めぐみ)(32)/長井短

舜や花、片山の同級生で、現在はスナック「花日」のママ。明るく豪快な性格で、中学時代はよく舜をいじっていた。しかし、花との間には何やら確執がありそうで…?

鳥貝拓也(とりがい・たくや)(32)/前原瑞樹

舜や花、片山の同級生で、現在は『サンバスホーム・ハウジング』鹿児島支店の営業マン。単身赴任してきた舜と同じチームで仕事に取り組むことになる頼もしい同僚。中学時代の親友・舜が再び花に惹かれ始めたことを心配し、「初恋は殺さなくてはならない」という意味深なアドバイスを送る。

鳥貝裕子(とりがい・ゆうこ)(32)/金澤美穂

鳥貝の妻で、舜や花、片山の同級生。現在は中学教師で、花と同じ学校で教鞭をとっている。初恋の相手は舜らしいが、中学時代からの交際を実らせ、鳥貝と結婚した。

桜木花奈(さくらぎ・かな)(7)/宮崎莉里沙

舜とゆり子の娘。イジメに遭い、舜とゆり子が思い切って今の学校に転校させた。今では仲の良い友だちもできて、毎日楽しそうに通学している。愛くるしい性格で、鹿児島で出会った花にも懐くのだが…?

折口麗子(おりぐち・れいこ)(45)/小沢真珠

舜と片山がし烈な契約争奪戦を繰り広げることになるビッグプロジェクトで、どちらと契約するのかに注目が集まるマダム。愛犬・ミルキーちゃんを溺愛しており、舜の「ミルキーちゃんのためにも戸建て住宅を!」という言葉に好反応を示すが、のちにイケメン・片山の魅力にもハマってしまい…?
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連ドラマ

  1. 単身花日

    単身花日

    2023年10月14日(土)スタート

    毎週土曜23:00 / テレビ朝日系

    詳しく見る

関連記事

  1. SixTONES田中樹、退廃的オーラで「anan」3度目のソロ表紙 “水塗れピチT”姿も披露
    SixTONES田中樹、退廃的オーラで「anan」3度目のソロ表紙 “水塗れピチT”姿も披露
    モデルプレス
  2. SixTONES田中樹の衝撃行動に高地優吾ツッコミ止まらず 選曲も話題に「すごいタイミング」「神回」
    SixTONES田中樹の衝撃行動に高地優吾ツッコミ止まらず 選曲も話題に「すごいタイミング」「神回」
    モデルプレス
  3. SixTONES田中樹&高地優吾「こっから」1億回再生突破に感謝「もちろん京本さんから来た」
    SixTONES田中樹&高地優吾「こっから」1億回再生突破に感謝「もちろん京本さんから来た」
    モデルプレス
  4. SixTONES田中樹、ジャニーズWEST重岡大毅・新木優子・高梨臨と“禁断の四角関係”描く「単身花日」出演決定
    SixTONES田中樹、ジャニーズWEST重岡大毅・新木優子・高梨臨と“禁断の四角関係”描く「単身花日」出演決定
    モデルプレス
  5. SixTONES田中樹&ジェシー「ANN」で斬新エンディング「初めての終わり方」「神回」の声
    SixTONES田中樹&ジェシー「ANN」で斬新エンディング「初めての終わり方」「神回」の声
    モデルプレス
  6. SixTONESジェシー「DREAM BOYS」観劇 森本慎太郎&田中樹の“チャンプ役”の違い分析
    SixTONESジェシー「DREAM BOYS」観劇 森本慎太郎&田中樹の“チャンプ役”の違い分析
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「恋する警護24時」辰之助(岩本照)、元カノ・結子(吉谷彩子)に押し倒され…大胆行動に「感情がぐちゃぐちゃ」「どうなるの?」 佐久間大介も反応
    「恋する警護24時」辰之助(岩本照)、元カノ・結子(吉谷彩子)に押し倒され…大胆行動に「感情がぐちゃぐちゃ」「どうなるの?」 佐久間大介も反応
    モデルプレス
  2. 「新空港占拠」さらなる怒涛の展開へ 第8話場面写真先行解禁
    「新空港占拠」さらなる怒涛の展開へ 第8話場面写真先行解禁
    モデルプレス
  3. なにわ男子・藤原丈一郎、Snow Man岩本照の気配りは「大橋和也×6ぐらい」豪華差し入れの数々に感動
    なにわ男子・藤原丈一郎、Snow Man岩本照の気配りは「大橋和也×6ぐらい」豪華差し入れの数々に感動
    モデルプレス
  4. 西垣匠、結婚観明かす 自身の挙式が「ちょっとこわい」理由とは<春になったら>
    西垣匠、結婚観明かす 自身の挙式が「ちょっとこわい」理由とは<春になったら>
    モデルプレス
  5. 綱啓永「すっぴんヒーロー」サプライズ出演に視聴者騒然「びっくり」
    綱啓永「すっぴんヒーロー」サプライズ出演に視聴者騒然「びっくり」
    モデルプレス
  6. 「ふてほど」磯村勇斗、吉田羊との「こいはは」連想“デートショット”公開 共感する声多数「懐かしい」「2人を見るだけでドキドキ」
    「ふてほど」磯村勇斗、吉田羊との「こいはは」連想“デートショット”公開 共感する声多数「懐かしい」「2人を見るだけでドキドキ」
    モデルプレス
  7. 磯村勇斗「ふてほど」の魅力語る 秋津真彦への共感明かす「感覚が一緒」
    磯村勇斗「ふてほど」の魅力語る 秋津真彦への共感明かす「感覚が一緒」
    モデルプレス
  8. 錦戸亮「不適切にもほどがある!」古田新太と同一人物役で“ホクロメイク”の真相明かす<本人コメント>
    錦戸亮「不適切にもほどがある!」古田新太と同一人物役で“ホクロメイク”の真相明かす<本人コメント>
    モデルプレス
  9. <セレブ男子は手に負えません 第6話>ひかる、彰人から突然プロポーズ受ける
    <セレブ男子は手に負えません 第6話>ひかる、彰人から突然プロポーズ受ける
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事