久間田琳加、佐藤緋美、西島秀俊、新木優子、宮沢氷魚、玉山鉄二「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」第8話より(C)TBS

<さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第8話>俊平、30年ぶり帰省で過去が明らかに 父親に勘当された理由とは

2024.03.03 10:00

俳優の西島秀俊が主演を務めるTBS系日曜劇場『さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~』(毎週日曜よる9時~)の8話が、3日に放送される。

関連ドラマ

  1. さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~

    さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~

    2024年01月14日(日)スタート

    毎週日曜21:00 / TBS系

    詳しく見る

関連記事

  1. 「さよならマエストロ」當真あみ、“3度目の共演”芦田愛菜は「お姉さんのような存在」理由明かす<インタビュー>
    「さよならマエストロ」當真あみ、“3度目の共演”芦田愛菜は「お姉さんのような存在」理由明かす<インタビュー>
    モデルプレス
  2. <さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第7話>俊平、ドイツ名門交響楽団からオファー 天音の悩みが明らかに
    <さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第7話>俊平、ドイツ名門交響楽団からオファー 天音の悩みが明らかに
    モデルプレス
  3. 「さよならマエストロ」鏑木(満島真之介)、涙ながらに怒号 俊平(西島秀俊)が下した決断とは
    「さよならマエストロ」鏑木(満島真之介)、涙ながらに怒号 俊平(西島秀俊)が下した決断とは
    モデルプレス
  4. 芦田愛菜、20歳目前で感じる“焦り”「責任がついてくる」
    芦田愛菜、20歳目前で感じる“焦り”「責任がついてくる」
    モデルプレス
  5. 「さよならマエストロ」津田寛治、指揮シーン裏話&号泣した“終盤の見どころ”明かす<インタビュー>
    「さよならマエストロ」津田寛治、指揮シーン裏話&号泣した“終盤の見どころ”明かす<インタビュー>
    モデルプレス
  6. <さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第6話>晴見フィル、極秘でラストコンサート開催へ 瑠李の知られざる素顔とは
    <さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~ 第6話>晴見フィル、極秘でラストコンサート開催へ 瑠李の知られざる素顔とは
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 「お迎え渋谷くん」SixTONES京本大我、田辺桃子と“ずぶ濡れキス” 20秒の無音シーンに悶絶の声「息を呑む美しさ」「声出た」
    「お迎え渋谷くん」SixTONES京本大我、田辺桃子と“ずぶ濡れキス” 20秒の無音シーンに悶絶の声「息を呑む美しさ」「声出た」
    モデルプレス
  2. 「Destiny」キャスト2人の“意味深カット”に注目集まる「怪しい」「伏線の匂わせ?」
    「Destiny」キャスト2人の“意味深カット”に注目集まる「怪しい」「伏線の匂わせ?」
    モデルプレス
  3. 石原さとみ主演「Destiny」地上波本編に無い新規映像配信決定 真樹(亀梨和也)の眼差しで描く<真樹が明かす…もう一つのDestiny>
    石原さとみ主演「Destiny」地上波本編に無い新規映像配信決定 真樹(亀梨和也)の眼差しで描く<真樹が明かす…もう一つのDestiny>
    モデルプレス
  4. 「Re:リベンジ-欲望の果てに-」キャスト・役柄一覧【2024年春クール/フジテレビ系木曜ドラマ】
    「Re:リベンジ-欲望の果てに-」キャスト・役柄一覧【2024年春クール/フジテレビ系木曜ドラマ】
    モデルプレス
  5. 瀬戸利樹“裸エプロン”にも挑戦 女性用風俗セラピスト役で「新しい価値観に出会えた」<買われた男>
    瀬戸利樹“裸エプロン”にも挑戦 女性用風俗セラピスト役で「新しい価値観に出会えた」<買われた男>
    モデルプレス
  6. 水上恒司「僕が1番過酷」現場での苦労明かす 山下智久に“心の底から”言えたセリフとは<ブルーモーメント>
    水上恒司「僕が1番過酷」現場での苦労明かす 山下智久に“心の底から”言えたセリフとは<ブルーモーメント>
    モデルプレス
  7. 杉咲花主演「アンメット」初回放送が世界トレンド1位に「引き込まれる」「医療シーンも本格的」
    杉咲花主演「アンメット」初回放送が世界トレンド1位に「引き込まれる」「医療シーンも本格的」
    モデルプレス
  8. “中国出身”出口夏希、中国語の発音に苦戦している理由 GP帯連ドラ初ヒロイン抜擢は「不安しかなくてすごく悩んで」<ブルーモーメント>
    “中国出身”出口夏希、中国語の発音に苦戦している理由 GP帯連ドラ初ヒロイン抜擢は「不安しかなくてすごく悩んで」<ブルーモーメント>
    モデルプレス
  9. ハナコ岡部大、初の制作発表の場に緊張 撮影最初のセリフ“真逆に言い間違え”ハプニング告白<ブルーモーメント>
    ハナコ岡部大、初の制作発表の場に緊張 撮影最初のセリフ“真逆に言い間違え”ハプニング告白<ブルーモーメント>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事